image-103

住宅街に佇む個人美術館

モッキンカンギャラリーは、浦和の閑静な住宅街の中に佇む個人美術館です。

誰の美術館かというと、木彫家のしまずよしさんのです。

モッキンカンギャラリーには、しまずさんの作品は、木彫家だけに、そこは木のぬくもりを体で感じる美術館。やはり人間は木に愛着があるんですね。どこかホッとしてしまいます。

美術鑑賞と言うと、芸術の秋なんて言うくらいで秋のイメージですが、外はうだるような暑さだったりする夏のほうが美術鑑賞に向いているような気もします。木のぬくもりで、気持ちも涼しげになりますし。

六本木とか上野とかにある大きな美術館で、それこそ並んで有名海外芸術家な作品を見るのも良いですが、地元の住宅街にひっそり佇む美術館に足を運ばせるのもなかなか粋です。

 

image-103

 

さいたま市南区大谷口   最寄駅:JR南浦和駅から徒歩8分