「楽しい思い出」

浦和区の区花って?

さいたま市には10区ありますが、あまり知名度はありませんが、それぞれの区に「区花」が存在するのです。

例えば桜区なら多く咲き乱れている「サクラソウ」、中央区なら与野公園で有名な「バラ」、大宮区なら大宮公園に多くの人を集める「サクラ」なのですが、浦和区の区花は何でしょうか?

浦和区の区花は、ズバリ「ニチニチソウ」。

正直、バラやサクラに比べると地味な印象はありますが、浦和区のイメージカラーである赤をはじめ白、ピンク、紫などカラフルに咲く、小さなカワイイ花です。

なんでも、このニチニチソウの花言葉は、「楽しい思い出」。なんか素敵ですよね。

この初夏から晩秋まで長い期間咲くことができるようなので、是非、ご自分でニチニチソウを育ててみるのも良いのではないでしょうか?

「楽しい思い出」

 

さいたま市浦和区  最寄駅:JR浦和駅、北浦和駅

町中華

ワンコインで楽しめる懐かしの中華そば

JR浦和駅西口から歩いて10分弱のところにある「甲州屋」は、いわゆる町中華。店内に一歩入ると、どことなく落ち着く懐かしい気持ちにさせてくれます。

看板メニューである中華そばは、まさに王道!例えていうと、海の家で食べるラーメン。そういうと、あまりおいしそうではないですが、あれは海の家という環境も美味しさに加味されるじゃないですか?何も加味されなくても、あの美味しさを味わえると言えばよいでしょうか?

とにかく飽きがくることない王道の美味しさです。

おすすめは、ラーメンを半ラーメンにしてチャーハンとのセット。個人的には、最近流行りのパラパラチャーハンより、しっとりチャーハンが好きなのです。だから好きな味です(笑)

ラーメン単品だと、なんと480円!今どき、ワンコインでここまで王道で本格的なラーメンを駅近くで食べられるのは、貴重な町中華のお店です。

町中華

 

さいたま市浦和区高砂  最寄駅:JR浦和駅西口から徒歩8分

本棚には新刊や文庫本、趣味の本、絵本など約5000冊の本が並

今、話題のブックカフェで一息つきましょう

最近は、Amazonを中心としたネットショッピングで本を買っている人が多いと思います。読みたい本が決まっている場合は、本屋さんで探す手間がなく、すぐ届くので便利ですから、使ってしまっていますよね。

それに伴い、いわゆる町の本屋さんは激減しているなんて言われていますが、業態を変えていっているとも言えます。

その代表的なものが、ブックカフェ。本を読めるし、カフェなのでコーヒーなどのドリンクも楽しめるスポットですね。

全国に増えていっていますが、北浦和駅前の「Books&Café TOKIWA」も、確か昨年オープンしたばかりのブックカフェ。

本棚には新刊や文庫本、趣味の本、絵本など約5000冊の本が並んでおり、カウンター席やソファ席以外にも、隣の北浦和公園を見下ろせるテラス席もあり、最高の読書環境が揃っています。

本好きの人の交流の場になったりもするブックカフェ。新たな本の出会いにどうでしょうか?

 

本棚には新刊や文庫本、趣味の本、絵本など約5000冊の本が並

 

さいたま市浦和区北浦和  最寄駅:JR北浦和駅西口から徒歩2分

常盤

小学校もブランド化Part,2!?

前回に続いて、今回は前回の高砂小学校と双璧をなすブランド小学校になっている常盤小学校です。

個人的には、岸小学校は北浦和駅前ながら、北浦和公園の裏側で、あまり交通量も少ない住宅地のなかにあるので、行きやすさを考えると、常盤小学校の方が良いかななんて思います。

もちろん高砂小学校も良いのですが、住んでいる場所によっては浦和の駅前を通らないといけないので、安全性を考えると、のどかな常盤小なんですよね。

常盤小の特徴といえば、近代美術館もある北浦和公園内という緑豊かな恵まれた土地というだけでなく、代々、教育熱心で知られていて、一説では、私立の小学校に行くより、よほど常盤小学校に行った方が熱心な教育を受けられるなんて声も。

確かに不動産情報に「常盤小学校学区内、高砂小圏内」なんて文字が並んでいるのを見かけますね。

 

常盤

 

さいたま市浦和区常盤  最寄駅:JR北浦和駅西口から徒歩5分

 

 

高砂

公立小学校でもブランド化?

例のアルマーニを制服にした某小学校が話題になりましたが、やはり親御さんにとって、多感な6年間も過ごす小学校がどんなところなのかというのは、大事な要素といえます。

浦和が人気の街となっている理由の一つが文教都市であるところが挙げられていますが、公立の小学校でも教育熱心な先生や親御さん、勤勉意欲の高い生徒さんが多いことで知られている、いわゆるブランド小学校が結構あるのです。

不動産の情報に「〇〇小学校、学区内」とか載るほどブランド化しています。

その一つが、高砂小学校。高砂小学校は、創立145年以上を誇る「元浦和小学校」の名門校、面構えから格式高い感じですが、埼玉県学校給食優良校、埼玉県学校安全優良校、埼玉県学校保健優良学校として数々の学校表彰など数々の表彰も毎年受賞している文武両道で知られています。

 

高砂

 

さいたま市浦和区高砂  最寄駅:JR浦和駅西口から徒歩5分

やっぱり住み心地優先!

近年、住みたい街ランキングでも、9位に大宮、10位に浦和と、ここでも永遠のライバルである浦和vs大宮が繰り広げられていますが、住み心地という観点で見てみると。ちょっと古く2012年にSUUMOが行ったアンケートですが、

「落ち着いて暮らせるランキング」で浦和は第6位に輝いているのです。まだその当時は、アトレなどもなく、住みたい街ランキングに入っていなかった頃のランキングなので、もし今アンケートを取ったらもっと上ではないでしょうか?

住んでみると分かりますが、とにかく浦和はガヤガヤしていなく、「住む」という観点でみれば、やっぱりランキングどおり、落ち着いて住めるのどかな町だと言えるでしょう。それでいて、駅前は伊勢丹、Parco、アトレと商業ビルが並んでいて買い物にも困らないので、ますます人気が出てきそうです。

 

 

さいたま市浦和区高砂など  最寄駅:JR浦和駅など

肉

肉を喰らおう!

最近、ラーメンの幸楽苑が「いきなりステーキ」に転換するお店がでてきたこともあり、あちこちに見かけるようになった「いきなりステーキ」。

そりゃ国産の神戸ビーフや松坂牛とかと比較してしまったらダメですが、「とにかく肉を喰っているぞ!」と気分にされてくれるお店ですよね。

いきなりステーキは立ち食いのイメージが強いですが、最近は椅子もあるお店も増えてきて、やっぱり立ち食いは抵抗があるような人でも安心して肉、喰えます(笑)

その、いきなりステーキ、とうとう浦和にも上陸します。今月末、5月30日に、JR浦和駅西口から歩いてすぐの浦和区仲町に浦和店がオープン。

いきなりステーキと言えば、「肉マイレージカード」。あれを作ると、ランクアップしたくなっちゃうのですよね。浦和店は駅前ですし、仕事帰りに肉喰い続ければすぐにゴールド、プラチナ、そしてブラックも夢ではない!?

 

肉

 

さいたま市浦和区仲町  最寄駅:JR浦和駅西口から徒歩3分

バッティング

胸キュンシーンをプレイバック!?

あの伝説的なドラマ「花より男子」の続編的ストーリーとして話題の「花のち晴れ」。観ている人は分かるでしょうが、「んな馬鹿な!」と思えるほど王子様が登場して、胸キュンしながら観ている人も多いのではないでしょうか?

この「花のち晴れ」の3話で、音(杉咲花)と晴(平野紫耀)らがバッティングセンターに行ったシーンを覚えていますか?負けず嫌いの晴がホームラン打つまでやり続けた、あのバッティングセンターです。

このロケ地が実は浦和で、緑区にある「三室バッティングセンター」。確かにTHEバッティングセンターと言った感じですが、ここまでTHEなのは都内などにはないのでしょうか?わざわざここまで撮影に来ていたと思うと、胸キュンしに行きたくなる!?

バッティング

 

さいたま市緑区三室   最寄駅:JR北浦和駅からバス15分

「T.T彩たま」

本拠地は浦和!「T.T彩たま」発足

いよいよ今秋からスタートする、日本初のプロ卓球リーグ「Tリーグ」。卓球は、ルールも分かりやすいですし、温泉卓球もあるくらい老若男女が楽しめるスポーツなので、一気にブレイクするかもしれませんよね!

このTリーグは、初年度は男女それぞれ4チームが、いわゆる1部リーグであるT1リーグに参戦するのですが、その一つに「T.T彩たま」が決まりました。「T.T彩たま」は本拠地(事務所)を浦和にしている埼玉県をホームをするチーム。

まだ選手構成は交渉中の選手もおり未確定ですが、リオデジャネイロオリンピックでの銀メダリスト、吉村真晴選手の入団が決まっています。吉村選手は、埼玉の印象を「埼玉はサッカーの浦和レッズなどがあり、選手を地域密着で応援する土台がある。新たにできたチームも地域密着で応援してもらえれば。たくさんのファンと交流する機会も増えるので、皆が楽しんでもらえるように、全力で戦いたい」と意気込みを語っており、「T.T彩たま」の躍進が期待できます。

 

「T.T彩たま」

引用:https://sportsbull.jp/p/300712/

さいたま市浦和区仲町    最寄駅:JR浦和駅西口から徒歩6分

タワレコ

音楽好き必見!イベント満載!タワレコ浦和店

PARCO浦和店内にある「タワーレコード浦和店」。昔から「No Music No Life」のキャッチフレーズでお馴染みのタワレコ、最近ではレコード(CD)店は少なくなり、そもそもCDを買う習慣がなくなった人も増えていますが、たまにはお目当てのCDなどなく、ふらりとタワレコに寄って、視聴しながら新たな音楽を見つけるような事もタワレコのような豊富なCDが在庫してあるお店ならではですよね。

このタワレコ浦和店、音楽好きにはたまらないイベントが満載!毎回、今度は何をやっているのだろうと楽しみになるほどです。ちなみに今は、2020年の東京パラリンピックに向け、埼玉県内の障害者の作家がロックの名盤レコードジャケットを模して描いた絵画などの展示するイベントを開催中。

やはり音楽は人生に潤いを与えてくれるものだと実感できる場所です。

 

タワレコ

 

さいたま市浦和区東高砂町   最寄駅:JR浦和駅東口から徒歩2分