町中華

ワンコインで楽しめる懐かしの中華そば

JR浦和駅西口から歩いて10分弱のところにある「甲州屋」は、いわゆる町中華。店内に一歩入ると、どことなく落ち着く懐かしい気持ちにさせてくれます。

看板メニューである中華そばは、まさに王道!例えていうと、海の家で食べるラーメン。そういうと、あまりおいしそうではないですが、あれは海の家という環境も美味しさに加味されるじゃないですか?何も加味されなくても、あの美味しさを味わえると言えばよいでしょうか?

とにかく飽きがくることない王道の美味しさです。

おすすめは、ラーメンを半ラーメンにしてチャーハンとのセット。個人的には、最近流行りのパラパラチャーハンより、しっとりチャーハンが好きなのです。だから好きな味です(笑)

ラーメン単品だと、なんと480円!今どき、ワンコインでここまで王道で本格的なラーメンを駅近くで食べられるのは、貴重な町中華のお店です。

町中華

 

さいたま市浦和区高砂  最寄駅:JR浦和駅西口から徒歩8分

肉

肉を喰らおう!

最近、ラーメンの幸楽苑が「いきなりステーキ」に転換するお店がでてきたこともあり、あちこちに見かけるようになった「いきなりステーキ」。

そりゃ国産の神戸ビーフや松坂牛とかと比較してしまったらダメですが、「とにかく肉を喰っているぞ!」と気分にされてくれるお店ですよね。

いきなりステーキは立ち食いのイメージが強いですが、最近は椅子もあるお店も増えてきて、やっぱり立ち食いは抵抗があるような人でも安心して肉、喰えます(笑)

その、いきなりステーキ、とうとう浦和にも上陸します。今月末、5月30日に、JR浦和駅西口から歩いてすぐの浦和区仲町に浦和店がオープン。

いきなりステーキと言えば、「肉マイレージカード」。あれを作ると、ランクアップしたくなっちゃうのですよね。浦和店は駅前ですし、仕事帰りに肉喰い続ければすぐにゴールド、プラチナ、そしてブラックも夢ではない!?

 

肉

 

さいたま市浦和区仲町  最寄駅:JR浦和駅西口から徒歩3分

クイズゲート

スシロー浦和で2店目のオープン

近年の回転寿司は、100円で頂けるネタの鮮度は驚くほど上がっていますし、寿司だけでなくラーメンやうどん、から揚げや天ぷら、カレー、スイーツ類、コーヒーなどまるでファミレスのように多展開しているところが多いので、ファミリーでの利用はもちろん、一人でもサッと食べられるお手軽食事処で助かりますよね。

最近では、午後の放課後なんか女子高生のおしゃべりスポットになっているところまで!?100円で長居できるからファミレスよりコストパフォーマンスが高いとのとこ。

土日などでは外に溢れるほど人気になっている回転寿司、その代表格といえば、シェア1位のスシロー。個人的にはスシローのカボチャの天ぷらが大好きです(笑)

そのスシローが旧浦和エリアで2店舗目となる「スシロー浦和中尾店」を2018年4月12日にオープン!

ニトリなども入っているクイズゲート内で、駐車場も地下から屋上まで多く停められるので、お手軽お寿司屋さんとして重宝しそうです。

 

クイズゲート

 

さいたま市緑区中尾   最寄駅:JR浦和駅東口からバス15分

甲州屋

浦和の町中華でスープを飲み干せる絶品ラーメン

最近、話題の町中華。やはり日本人にはノスタルジックさ溢れる町中華は居心地も良いので最高ですよね!

今回、紹介する町中華のお店は、浦和駅から歩いて7分ほどの場所にある中華料理店「甲州屋」。

甲州屋は町中華の特徴でもある一品料理の豊富さは、毎日通ったとしても飽きないレベルです。レバニラ炒めにまずビールとか考えただけでもニヤニヤしちゃいますよね。

そして、このお店の看板メニューが「塩ラーメン」。

ブランドものの天海の塩を惜しげもなく使い、ダシにも鳥取の大山鶏を使い長時間煮込み続けた至高の味。正直、これが都心だったら、これだけのラーメン、1000円はすると思いますが、甲州屋ではなんと610円。余ったお金でプラス餃子が楽しめちゃいますね。

 

甲州屋

 

さいたま市浦和区高砂    最寄駅:JR浦和駅西口から徒歩7分

 

 

串カツ

花見のお供に大阪名物串カツはどや?

今年の桜の開花は、例年より早いみたいで、もう埼玉でも満開です!やはり、桜は日本の象徴!年度始まりを欧米のように夏にする意見もありますが、やはり日本の場合は、桜があるから春が切り替わりのシーズンにしたいです!

お花見を計画している人も多いと思いますが、お花見に付き物なのは、花よりダンゴってことで、料理の数々。

料理を作る人にとっては、せっかくお花見で癒されるのだから、料理を作るストレスからも解放されましょう。

お花見にもピッタリな食べやすい大阪名物串カツ!自分で作るとなると、食材購入から油の処理まで面倒なので、串カツ田中北浦和店で、テイクアウトをお願いしちゃいましょう。

串カツ田中の串カツが、1本100円から、一本単位で持ち帰りもできるので、エビや肉、玉ねぎなどの王道から、最中やオレオのような変わり種まで、花見の共に串カツはどうでしょう!

 

串カツ

 

さいたま市浦和区北浦和   最寄駅:JR北浦和駅西口から徒歩3分

来来

これぞみんなの町中華!

最近、町中華なるおみが流行っていふのを知っていますか?

町中華とは、チェーン店の全国どこに行っても同じ味を楽しめるよあなお店でもなく、中華街や大きな町にある、いわゆる周るテーブルなどがある、ワンランク上の高級中華店でもありません。

それらとは一線を画す、町に根付いていて、仮に1人でも、家族でも、身構えず気軽に行けるような、「いつもの!」でメニューが通じてしまうような、どこかホッとするお馴染みのお店です。

今回、紹介したいのは、そんな町中華のお店。さいたま市桜区西堀にある中華「来来店」。

ラーメン450円から楽しめる高いコストパフォーマンスで、メニューが豊富だから毎日行っても飽きません。なかでも、ボリューム満点と評判になっているのがランチメニュー。

チャーハン、カレーライス、餃子などラーメンなどとのセットメニューもたくさんあるので、午後も頑張れるパワーを養えます。

また看板メニューになっているのが、天津丼。甘しょっぱい玉子がご飯と絶妙なコラボレーションをしていて、あっという間にペロリと完食できちゃいますよ。

町中華の楽しみの1つといえば、まずビールと一品料理を楽しんで、〆にラーメンという王道コース!是非、町中華の醍醐味を堪能してください!

 

来来

 

さいたま市桜区西堀  最寄駅:JR中浦和駅から徒歩10分

和食処さなぶり

あなたのためだけのカウンターしかない日本酒専門店

近年、アメリカを中心に人気が高まっている日本酒。
和食ブームともに、日本酒もとうとう分かってしまったって感じもしますよね!

浦和駅前の「和食処さなぶり」は、カウンター席がわずか9席しかない、
知っている人だけが得をするような日本酒専門店。

こじんまりしているからこそ味わえる温もり雰囲気で常連さんが
愛してやまないお店となっています。

日本酒専門店だけあって、全国津々浦々から仕入れた日本酒が飲み比べでき、こんなにも地域によって、
米と水の違いで、こんなにも味が変わるのかと実感できる楽しみを味わえます。

そして、日本酒との相性もバッチリの料理の数々は、
お店の雰囲気に負けないアットホームなもの。実家でくつろいでいるような温かみを感じられるお店です。

 

和食処さなぶり

 

さいたま市浦和区東高砂町  最寄駅:JR浦和駅東口から徒歩1分

田舎亭

ワンコインで1杯飲んでから!

まだまだ朝晩は寒いですが、日中はコート不要でシャツ1枚でも大丈夫なくらい温かくなり、もう春が訪れようとしていますね。

もういくつ寝ると桜!って感じでしょうか?運の良いことに花粉症ではないので、桜の咲く季節は1年で1番楽しみです。

肌寒いと早く家路に着きたいって感じですが、間もなく夜もそこまで寒くはならなくなります。会社帰りに、まっすぐは帰らず、立ち飲み屋でちょいと1杯飲んでから!なんて大人の嗜みですよね。

武蔵野線と京浜東北線が乗り換えるJR南浦和駅の駅前にある「田舎亭」は、仮にお小遣い制のお父さんでも安心の高コスパ店!

ホッピーやビールに1皿おつまみがついて、500円(ワンコイン)あれば十分なくらいなのです!これだったら多少ランチ代を節約すればなんとか賄えるのではないでしょうか?

田舎亭

 

さいたま市南区南本町   最寄駅:JR南浦和駅から徒歩5分

marufuku

浦高生の胃袋支えるから山盛り定食!

公立高校、東大合格率のトップクラスを誇る浦和高校。卒業生に、天皇陛下の心臓手術を行った天野先生や、宇宙飛行士の若田光一さんも学んだ由緒ある学校です。

そんな浦和高校から歩いて5分程度の場所にある「丸福」は、部活前の浦高生など、お腹のすいた高校生の胃袋を支えている定食店。

高校生が満足いくレベルに合わせているのか、どの定食類も安くて超大盛り!コスパ抜群なのです。

例えば、写真にあるチャーハン!ごはん茶碗2~3杯分はあるであろうマウンテン具合に、価格はなんと550円!食べきったらお腹はちきれそうです!

しかも、例えるなら、子供のころに土曜日のお昼、お母さんが作ってくれたような素朴なしっとりチャーハン!この味が無性に食べたくなるのです。

 

marufuku

 

さいたま市浦和区領家   最寄駅:JR北浦和駅東口から徒歩10分

IMG_0150

駅前で助かる北浦和駅前のスーパーマーケット!

今日もランチで某焼き肉チェーン店に行きましたが、営業時間短縮のお知らせの貼り紙がされていました。最近の働き方改革で、深夜営業はどんどん減っていますよね。確かに働く側を考えると、その流れは良いのですが、たまに仕事が遅くなってしまった時など深夜にコンビニ以外の食事を求めている時などは少しは深夜もやって欲しいなんて…ちょっと贅沢ですかね。

JR北浦和駅東口の駅前にあるスーパーマーケット「マルエツ」は、なんと24時間営業してくれている、自分のライフスタイルに合わせて使用できる、使い勝手の良いお店です。駅から歩いて2分ほどの駅前立地という点も助かりますよね!

個人的にはマルエツのから揚げが好きなんです!夜中でもから揚げにビールと言う最強の組み合わせを!!

 

IMG_0150

 

さいたま市浦和区北浦和   最寄駅:JR北浦和駅東口から徒歩2分