西野

西野新JAPANを応援しよう!

2018ロシアワールドカップ本大会まであと2ヶ月ちょっとのところで、日本代表に激震が走りました。これまで率いていたハリルホジッチ監督の更迭、つまりクビです。ずっと日本のスタイルの合わないとは言われ続けていましたが、まさかこの時期の交代は驚きました!

そして新しく就任したのが、西野朗新監督。過去にはアトランタ織ピック日本代表やG大阪、柏レイソルなどで監督経験がある日本を代表する監督さんです。

こも西野朗新監督!実は浦和出身なのです。高校は浦和西高校で選手権も出場しています。

結局、噂には何度か上がったものの、浦和レッズの監督にはならなかったですが、地元出身の日本代表監督の誕生。

かなり条件は厳しいですが、浦和のサッカーパワーでなんとか日本代表を躍進へと導いて欲しいです。

 

西野

 

さいたま市浦和区木崎   最寄駅:JR与野駅から徒歩15分

※出身の浦和西高校

スタジアムに遊びに行こう!

4月に入り、Jリーグも6月のワールドカップに向けて本格化。我が浦和レッズも15連戦で、ここまで調子が上がっていませんが上昇気流に乗るきっかけになって欲しいです。

埼玉スタジアムでも、ホームアウェイがあるので、基本2週間に1回試合が開催され、盛り上がっていますが、もちろんサッカー観戦も楽しいのですが、サッカーを観ずとも子供たちを遊ばせるスポットがたくさんあるのです。

例えば、次回開催は4月7日vsベガルタ仙台戦ですが、チケットなしでも自由に行ける埼玉スタジアム公園で、「ぐるぐる迷路 ~埼スタ大脱出!~」「HAPPYくじ」「ハートフルサッカー」などのイベントが盛りだくさん!

もちろん様々な屋台グルメも楽しめますから、試合は興味なくとも行く価値十分にあるアミューズメントスポットです。

 

HAPPYくじ

 

さいたま市緑区中野田   最寄駅:SR浦和美園駅から徒歩15分

URAWA soccer street

浦和の新名所!URAWA soccer street

浦和に新名所の誕生です。その名もUrawa soccer street!サッカー興味のない方は、またサッカー!?なんて思うかもしれませんが、やはり浦和はサッカーの街!サッカーを切り離すわけにはいかんのです。

浦和駅改札出てすぐの通路にUrawa soccer streetがあり、浦和レッズの過去からの歴史や、さいたま市情報がビジョンに投影されています。

きっと今後は、このUrawa soccer streetではサッカーイベントが予想され、サッカーの街浦和を象徴するスポットとなるでしょう。

なんでも浦和レッズは、ヨーロッパでも有名で、わざわざ海外から来日するレッズサポーターも少なくないですから、是非Urawa soccer streetと、隣接する浦和レッズのグッズショップ レッドボルテージで、浦和レッズを!浦和を盛り上げていきましょう!

未確認ではありますが、試合時などはサッカーライブが映し出されるのでしょうか?そうなると盛り上がるでしょうねー。

 

URAWA soccer street

 

さいたま市浦和区高砂  最寄駅:JR浦和駅から徒歩1分

THIS IS URAWA

This is URAWA!

浦和と言えば、自他ともにサッカー街!Jリーグ開催日は赤いレプリカユニフォームを着たサポーターがスタジアムに向かって昔の中国のように自転車行列が走り、病院の待合室ではサッカーのVTRが流れ、そしてこんなにも三菱自動車(かつての浦和レッズのメインスポンサー)の車が走っているのは浦和くらいではないでしょうか?

そんな「浦和の街」を浦和レッズのオフィシャルTVが作成した動画がとてもよく表しているのです!

サッカーの街というのが街中に根付いており、親しまれているのがよく分かる動画になっていて、うなぎの街も含め、This is URAWAというクオリティではないでしょうか?

題して「URAWA SOCCER STREET」。きっと、JR浦和駅構内にできたURAWA SOCCER STREETのビジョンで流されるのかもしれません。

さいたま市浦和区高砂    最寄駅:JR浦和駅構内
※URAWA SOCCER STREET

urawa soccer

浦和駅が名実ともにサッカーの街に!

市がさいたま市となって市名としては「浦和」という町がなくなった今も、住みたい街ランキングで9位に入るほど、浦和が全国的に高い知名度を誇っているのは、やはりJリーグ「浦和レッズ」があるからではないでしょうか?

やはり浦和レッズが浦和の象徴であることは自他ともに認めるところ!

浦和のターミナル駅である浦和駅の改札出てすぐのところに「URAWA SOCCER  TOWN」が間もなく誕生します。

「URAWA SOCCER  TOWN」には、浦和レッズのグッズショップであるレッドボルテージや、画面に触れることで知りたい情報を探せるタッチディスプレイ、映像・音響装置等の設置により、サッカースタジアムの躍動感・臨場感や浦和のまちの情景などを表現できるスポットなどが出来上がります!

 

urawa soccer

 

さいたま市浦和区高砂   最寄駅:JR浦和駅から徒歩1分

野田

お馬さんを観に野田トレーニングセンターへ

競馬といえば、やはりギャンブルの側面が強いですが、最近は競馬場に行っても、馬券は買わずお馬さんを見るだけの女性や家族連れも増えているらしいです。

確かにサラブレッドは芸術品。あの隆々とする筋肉が走り抜ける姿は確かに一見の価値ありですよね!

浦和には浦和競馬場があり、開催日にはそのような馬を見る目的の方も多く来場していますが、さいたま市緑区の野田には、浦和競馬に所属する馬のトレーニングセンターがあります。

ここだったら何頭もの馬がトレーニングしていますので、もう芸術品であるサラブレッドが見放題。馬好きにはたまりませんね。

もちろんトレーニングセンターで贔屓の馬を見つけて、レースで賭けて楽しむ方法も、より一層馬に愛着心が湧き、盛り上がります。

 

野田

 

さいたま市緑区上野田   最寄駅:JR北浦和駅からバス20分

スケボー

スケボースポットの新名所

現在、平昌オリンピック開催中で、羽生結弦選手や小平奈緒選手の金メダルは、垣根なしの感動を呼び、やはりスポーツの持つ素晴らしさを感じた人も多いのではないでしょうか?

そして、今回の平昌でもそうですが、近代的スポーツとして注目度が高くなっているスノーボード。

あの銀メダリスト平野歩夢選手のライバル、スーパースターであるショーン・ホワイト選手が、2年後の東京オリンピックも目指すと公言したように、スノーボード選手は夏にスケボー選手として出られる可能性もあるので、確率が2倍ですよね。

子供たちもスケボー始めたいと言い出した人も多いのではないでしょうか?

スケボーの新名所となっているのが「埼玉スタジアム2〇〇2公園」。このサッカーで有名な埼スタです。

平成22年4月から、ラジコン、スケートボード及びローラースケート等の園内利用が原則として可能となっています。

ただし、・スケートボードやローラースケートでベンチの上に乗り上げるなど施設を損傷させるような利用はできません。
・大音響がでるエンジン付きのラジコンは、近隣の迷惑になるためご遠慮ください。
・Jリーグなどの大規模イベント開催時には利用できません。

と注意点はありますので、ルールはしっかり守りましょう。

 

スケボー

 

さいたま市緑区中野田   最寄駅:SR浦和美園駅から徒歩15分

駒場相撲

何かと話題の相撲の話

現在、何かと話題な相撲の話題。

やはり国技である以上、外国人からみたら相撲=日本人そのものに見えますから、暴力を容認したり、隠蔽体質な今の相撲協会は日本人として何とかしてほしいところです。

なお、昭和の時代ではいろんな小学校などあちこちにあったと言われている相撲場ですが、今では数えるほどになりました。

さいたま市浦和区駒場の駒場スタジアム内にある相撲場もそんな生き残りのひとつ。春秋にはちびっこ相撲大会が開催されています。

なんでも、この相撲場、両国の国技館と同じ土を使って土俵を作っている由緒正しき相撲場なのです。

市民だったら、1面1時間につき210円(児童は100円)で借りられるので、レクレーションとして相撲大会というのも面白いですよね。

 

駒場相撲

 

さいたま市浦和区駒場   最寄駅:JR浦和駅東口から徒歩20分

沼影

気軽にスケートを始めてみる?

平昌オリンピックが開催中ですが、小平奈緒選手や高木美帆選手のようなスピードスケートもカッコ良いですし、羽生結弦選手や宇野昌磨選手のようなフィギュアスケートも華麗で、やりたい!なんて言い出したお子さんも多いのではないでしょうか?

本格的なスケーティングができる場所は限られていて、フィギュアの場合、近くだと1年じゅう営業している上尾のアイスアリーナがありますが、まずそこに行く前に気軽にスケートを始めてみませんか?

さいたま市南区の沼影プールが、冬季の期間はアイススケート場に早変わり!土日祝日などは(基本的に)朝9時から夜20:50まで営業しているので、習い事が忙しいお子さんなどでも空いている時間を見つけてスケートを楽しめます。

「さいたま市民スケート教室」も随時開催中!もちろんお子さんだけでなく、昔取った杵柄ではないですが、久しぶりにスケートデートをご夫婦で楽しむなんてのも素敵ですよね!

沼影

 

さいたま市南区沼影   最寄駅:JR武蔵浦和駅から徒歩10分

ビジュアル

サポーターを見るだけも一見の価値あり

浦和の街は土地柄、サッカー(もちろん浦和レッズ)ファンが多く、やはりシーズンオフのこの時期はサッカー不足に陥っている人が多いのですが、とうとう2018シーズンの日程も発表され、サッカーシーズンが始まろうとしています!

ちなみに浦和レッズの初戦は、アウェイで2月24日、ホーム埼玉スタジアムでの初戦は3月4日、サンフレッチェ広島戦になっています。

浦和レッズと言えば、その熱狂的なサポーターで有名ですが、浦和の代名詞的存在になっているのが、ビジュアル。

一般的にはコレオと呼ばれている、試合前に選手を鼓舞するため、掲げる人文字ですね。そのクオリティが世界トップレベルで、BBCなど海外メディアからも絶賛されるものなのです。

もちろん選手のプレイも熱いですが、それ以上?に熱いレッズサポーターを見に行くだけでも一見の価値がありますよ。

ビジュアル

 

さいたま市緑区中野田   最寄駅:SR浦和美園駅から徒歩20分