さいたまアストライヤ アメトーーク

アメトーークでも話題!埼玉アストライア

先日、放送していた「アメトーーク」の5時間特番のなかの「運動神経悪い芸人」たちと野球対戦をしていた女子プロ野球チーム。

埼玉アストライアというチームなのですが、埼玉と冠がつくとおり、埼玉県特にさいたま市をホームにした女子プロ野球チームなのです。

ネット上では、放送後、「あの子が可愛い」と結構盛り上がっているみたいですが、そのような観点からでも盛り上がっていくことは良い事ですよね。

浦和では、浦和区にある「市営浦和球場」でよく試合が行われています。ちょうど今はシーズンオフなのでやっていませんが、春になり温かくなってきたら、女子プロ野球に注目してみませんか?

女子だからといって侮れないですよ!だってあの運動神経悪い芸人から30点以上取ったのですから(笑)

 

さいたまアストライヤ アメトーーク

 

さいたま市浦和区元町   最寄駅:JR北浦和駅東口から徒歩15分

※市営浦和球場

football park 浦和美園店

今年こそ始めませんか?ランニング!

あくまで個人的な意見で恐縮ですが、毎年お正月の風物詩として高視聴率を取る箱根駅伝。確かに単なる順位決めではなく人間模様があって面白いのは分かるのですが、ここまで大学界のみならず陸上界No,1と言ってよいほどの注目度を誇っているのだから、関東にある大学だけでなく全国の大学に門徒を開いて欲しいのですよね。これでは関東大会じゃん!良い選手がみんな関東に集まってしまいますしね。

あくまでも私見ですが、でも箱根駅伝を見て、今年こそはランニングを始めようとなんて思って人も多いのでは。後は、昨年末までドラマ「陸王」盛り上がっていましたからね。竹内涼真さんの走りを見ても、感化された人もいるのでは!?

まずは形からという事で、イオン浦和美園内にある「スポーツオーソリティ」で自分にぴったりなランニングシューズを見つけましょう。

さすがに陸王は置いていないですが、あのドラマを観ていた人なら靴選びの大切さは分かるはずです。

最近はおしゃれなデザインのものも多く、見ているだけでも楽しいですよね。

 

football park 浦和美園店

 

さいたま市緑区美園  最寄駅:SR浦和美園駅から徒歩3分

シャンボール様_マイタウンさいたまTOP写真01

カリスマシューフィッターがいる店?

TBSのドラマ日曜劇場「陸王」の最終回が24日に終了しました。役所広司さんの重厚すぎる演技も圧巻でしたが、今をときめく竹内涼真さんにくぎ付けだった人も多かったのではないでしょうか?

しかも、舞台は埼玉県行田市メイン!埼玉県民としてはお馴染みの十万石饅頭なんかも出てきて大注目ドラマでした。

最終回の視聴率はなんと20%を突破して、今の時代だったら大成功と言えるでしょう!

そんな「陸王」を見て、マラソンを始めようなんて思った人も少なくないはず!奮い立たされるものがありますよね!

まずは形から!ということで、浦和駅近くにあるシューズショップ シャンボールへGO!!

こちらではベテランの店員さんが、フィットする靴からケアの仕方まで丁寧親切に教えてくれるのです!

まさにドラマ風に言えばカリスマシューフィッターがいるお店ということでしょうか?ネットでは味わえないですよね。

シャンボール様_マイタウンさいたまTOP写真01

 

さいたま市浦和区仲町   最寄駅:JR浦和駅西口から徒歩5分

浦和レッズ

浦和レッズ AFC チャンピオンズリーグ 2017 優勝報告会

浦和の象徴であるJリーグ浦和レッズ。

Jリーグは7位と、来期はACLに挑戦できないなど優勝争いにも絡めず悔しいシーズンとなってしまいましたが、アジアクラブチームNo,1を決めるACL(アジアチャンピオンズリーグ)では爆買いチームの中国や、中東チームを抑えて、見事優勝!浦和レッズサポーターに感動を与えてくれました。

そんなACL優勝を称えて、12月20日(水)に優勝報告会を開催します。

一部では、優勝パレードの噂もありましたが、それはJリーグ優勝時に取っておくようで、今年は優勝報告会で盛り上がりましょう。

場所は、JR浦和駅東口の浦和駅東口駅前市民広場、時間は15:30~16:15(45分間)までです。

着席の席は300席ありますが、朝9時から配られる整理券対応のようなので、座って観たい場合はまず、朝一度行きましょう!

 

浦和レッズ

 

さいたま市浦和区東高砂町   最寄駅:JR浦和駅東口から徒歩1分

さざんか

さざんかを眺めながらお散歩

SRの浦和美園駅から埼玉スタジアムまでの道のりは、歩いて15分ほどかかるのですが、通称「ウエルカムゲート」と呼ばれており、クルマなどは走らない遊歩道なので、サッカー開催日以外もお散歩するにはベストスポットだったりするのです。

12月初めにJリーグが今シーズン終了して、埼スタでの開催は、お正月の風物詩である高校サッカーなどのみとなっていますので、サッカー非開催日に、閑散としている浦和美園駅から埼玉スタジアムまでお散歩してみませんか?

冬のこの時期は沿道にサザンカの花が咲いており、お散歩を綺麗な植物で楽しくされてくれます。

ゴールの埼玉スタジアムは、公園化されており、薔薇の花など花々も多く咲き乱れているので、やっぱりお散歩にはベストスポットですよ。

さざんか

 

さいたま市緑区美園   最寄駅:SR浦和美園駅から徒歩1分

浦和おせち

浦和らしいおせちを持って帰省!

お正月と言えば、実家に帰省なんて人も多いのではないでしょうか?

その時に持っていく手土産など毎年考えちゃっている人も少なくないのでは?

彩果の宝石のようなスイーツも定番ですが、お正月に家族みんなでつまめる豪華なおせちを持っていくと言うのはどうでしょう。

せっかくなので、浦和らしいおせちという事で、浦和レッズのおせち料理を紹介します。

チームカラーである赤のお重にレッズのエンブレムが施されたおせちは、中身は伊勢海老、いくら、栗きんとんなどおせちの定番が並んでおり、老若男女日本人好みの味に仕上がっています。また、風呂敷もレッズの選手があしらってあります。

もちろんお重は洗って再利用できますし、まさに浦和を象徴するグルメを持って帰省してみましょう!

価格は21600円で、レッズのオンラインショップと与野フード各店で予約を受け付けています。

 

浦和おせち

さいたま市桜区白鍬  最寄駅:JR南与野駅から徒歩15分

※フードガーデン白鍬店

ビジュアル

祝!浦和レッズアジア制覇!!

10年ぶりに浦和の街が赤く盛り上がりました!浦和の象徴でもあるサッカー浦和レッズが、アジアのクラブチームナンバーワンに輝いたのです。

決勝戦が行われた埼玉スタジアムには58000人近いレッズサポーターが集結!選手へ熱いサポートを送り続けたわけですが、海外からも絶賛されているのが、試合前に選手を鼓舞するために会場全体で作り上げるビジュアル。

一般的にはコレオグラフィーと言われている人文字ですね。他のチームでもゴール裏スタンドのみなどは見られますが、スタジアム一周のビジュアルはまさに芸術作品。浦和レッズのアジア制覇のニュースと同じくらいこの芸術作品が取り上げられています。

このビジュアルを見るだけでも十分にスタジアムに足を運ぶ理由になるほどです。

熱いレッズサポーターの仲間入りして、芸術作品に参加しましょう。

 

ビジュアル

 

さいたま市緑区中野田      最寄駅:SR浦和美園駅から徒歩15分

SONY DSC

八王子と言ってもさいたまの八王子

今回、紹介したいのが「八王子公園」。八王子と言えば、東京都の西部にある大きな町が有名で、ここで八王子(東京)の紹介?なんて思うかもしれませんが、その八王子ではなく、旧与野市(現中央区)に「八王子」と言うところがあるのですよ。

さいたま・八王子地区のシンボルとも言うべきスポットが「八王子公園」です。公園内には、遊具や広場などだけでなく、野球場やテニスコートまである総合スポーツ公園なのです。

また、近年では、浦和レッズ協力によって作られた人工芝のサッカー場(成人用と少年用の2面)もでき、まさにサッカーの街と言う感じですよね。

駅からはやや離れていることもあり、あまりメジャーではありませんが、それだけに地元の方のものと言える大きな公園です。

さいたま市中央区八王子   最寄駅:JR南与野駅から徒歩15分

 

浦和西口ビル

レッドボルテージが3月移転

次の土曜日、11月19日には、とうとうアジアNo,1クラブチームを決めるACL決勝を迎える浦和レッズ。翌週(25日)に埼スタで行われる2nd legのチケットはプレミア化するなど盛り上がりを見せています。また、日本代表にも5選手が選出され、最大派閥になるなど日本を代表するクラブチームであることは自他ともに認めるところです。

そんな浦和レッズのオフィシャルショップと言えば、浦和ロイヤルパインズホテルの横にある「レッドボルテージ」ですが、来年3月に、アトレの増床に伴い、浦和駅西口ビルの1階に移転します。

駅前になることで更に賑わい、浦和レッズの人気を押し上げてくれると良いですね。また3月にオープンするリニューアルするアトレ、どんなショップが入るのかも楽しみですね。

 

浦和西口ビル

さいたま市浦和区高砂   最寄駅:JR浦和駅から徒歩1分

三室照

あの陸上、藤光選手の出身小学校

まだ記憶に新しい2017年世界陸上。あのボルトが、リレーのアンカーで足のケガにより衝撃のリタイアをしたことでも忘れられない大会ですよね。

あのボルトの横で、リレーアンカーとして走っていた藤光謙司選手。アスリートとは思えない!?イケメンフェイスと、そのチャラさで先日も「アウトデラックス」に出演するなど活躍しています。

その藤光選手の出身が浦和!三室小学校、三室中学校、市立浦和高校出身と生粋の浦和人なのです。

藤光選手を生んだ三室の地は、まだ自然も残るのどかな地区。きっと三室の自然が、藤光選手の脚力を生み出したのではないでしょうか?

2020年東京オリンピック時には、9秒台を出した桐生選手を筆頭にライバルも多いですが、是非頑張って欲しいです。

 

三室照

 

さいたま市緑区三室   最寄駅:JR北浦和駅からバス15分