千貫樋水郷公園

小川が流れる公園でヒーリング

千貫樋水郷公園は、さいたま市桜区にあるかつては、荒川とつながっていた鴨川の旧流路後を整備して作られた公園です。

このように川とつながっていた公園だけあって、園内にはあちらこちらに小川が流れていて、清々しい空気が流れている、いるだけでヒーリング効果がありそうなスポットで市民に愛されています。

特に、千貫樋水郷公園が見ごろになるのは、やはり桜の季節。満開の桜と小川のせせらぎ、まさに絵に描いたような光景が目の前に浮かぶわけです。

正直、最寄り駅が無いようなところと言ってもよいほどの場所なので、桜の時期もそこまで混雑しておらず、市民だけが知っているとっておきの花見スポットです。

散策時もあるので、今の時期でも天気の良い日中などはポカポカしていて気持ちよさたまりませんよ!

 

千貫樋水郷公園

 

さいたま市桜区大字五関字中島  最寄駅:JR南与野駅から徒歩25分

薔薇

薔薇のメッカ!与野公園

さいたま市に合併したことで、市名がなくなるとごろか、区名にもなっていなく、やや地味な存在になってしまった与野。

いまだに与野駅や与野高校、与野フード(スーパーマーケット)など与野が残るものは結構多く、愛着がある人が多いですが、与野の象徴とも言えるスポットが与野公園。

北浦和駅や与野駅からも徒歩で行ける与野公園と言えば、やはり薔薇。

5500平方メートルの敷地内に薔薇が約170種3000株が咲き乱れます!その光景は圧巻!日々の疲れが吹き飛んでしまうようですよ。

薔薇と言えば初夏くらいのイメージだと思いますが、秋薔薇はまさに今がピーク。

日中は太陽が出ていると結構暖かいですし、浦和からもちょっとした散歩気分で行ける与野公園で薔薇を楽しましょう!

 

薔薇

 

さいたま市中央区本町西   最寄駅:JR北浦和駅から徒歩20分

SONY DSC

八王子と言ってもさいたまの八王子

今回、紹介したいのが「八王子公園」。八王子と言えば、東京都の西部にある大きな町が有名で、ここで八王子(東京)の紹介?なんて思うかもしれませんが、その八王子ではなく、旧与野市(現中央区)に「八王子」と言うところがあるのですよ。

さいたま・八王子地区のシンボルとも言うべきスポットが「八王子公園」です。公園内には、遊具や広場などだけでなく、野球場やテニスコートまである総合スポーツ公園なのです。

また、近年では、浦和レッズ協力によって作られた人工芝のサッカー場(成人用と少年用の2面)もでき、まさにサッカーの街と言う感じですよね。

駅からはやや離れていることもあり、あまりメジャーではありませんが、それだけに地元の方のものと言える大きな公園です。

さいたま市中央区八王子   最寄駅:JR南与野駅から徒歩15分

 

浦和北公園

地味だけど色々ある浦和北公園

北浦和の象徴のようになっている北浦和公園。よくドラマのロケでも使われている音楽に合わせて噴水が舞う広場だったり、近代美術館などあり、癒しのスポットですが、今回紹介したいのが、その北浦和公園の裏手にあるので、ちょっと地味な存在になっている「浦和北公園」。

通常のアスレチック遊具のほか、テニスコートやゲードボール場などもあり、また駅近でもあることから知る人ぞ知るマル秘公園となっています。

この浦和北公園には談話室もあり、そこでも様々なイベントが。近日中に行われるのが「手作り雑貨でお正月のおもてなし」。

手作りでお年玉用のポチ袋や、箸置きを作る雑貨教室で、先着順で無料にて楽しめちゃうのです。

意外と市民でも知らない浦和北公園、知っている人だけが得をします。

 

浦和北公園

 

さいたま市浦和区常盤   最寄駅:JR北浦和駅西口から徒歩5分

大人のための公園、ここは本当に平成?

さいたま市緑区にある「見沼自然公園」は、大人のための公園。

何が大人の為かと言うと、正直お子さんが喜びそうなアスレチック遊具などのプレイスポットは少なくとにかく自然を楽しむようなスポットだからです。

公園内は日本には四季があることがよく分かるほど、季節ごとに様々なお花や植物が育っており、目の保養をしてくれます。

もちろんさいたま市内にあるのですが、近くにほとんど建物などもなく電柱などもないので、見渡す限りの自然が広がっているのです。

なかなか「平成」の今の時代に、こんな風景観ることができませんよ。大人がゆったりと好きな本を持ち込んだり、好きな音楽をiPhoneなどで聴いたりしてリラックスするのに最高のヒーリングスポットです。

 

見沼自然公園

 

さいたま市緑区南部領辻    最寄駅:JR東浦和駅から徒歩20分

秋が瀬公園ピクニック

秋ヶ瀬公園でレッツピクニック♪

ここのところ、気温だけ見ると「夏?」なんて思うほど30℃近くなる日もありますが、湿度が夏程高くないのもアリ、同じ温度であっても過ごしやすさ半端ないです。ワガママを言えるのであれば、今くらいの気温でずっと過ごしていたいもの。

こんな過ごしやすい季節には、家族でお弁当でも作ってピクニックといきましょう。

浦和のピクニックの名所と言えば、やはり桜区にある「秋ヶ瀬公園」。

荒川の河川敷に広大な敷地を誇る秋ヶ瀬公園は、公園内に見渡すほど広い芝生広場やアスレチック遊戯などもあり、まさに天気の良い日だったらレジャーシートを敷いて、1日中お昼寝なんかできたら幸福度120%!!

BBQのメッカでもあるので、大宮市場などでちょっと良いお肉を買い込んでBBQパーティーも最高ですね。

 

秋が瀬公園ピクニック

 

さいたま市桜区大字栄和など   最寄駅:JR北浦和駅からバス15分

2,200㎡の備蓄倉庫には、食料品や生活用品

埼玉スタジアムのサッカー以外の使い方

今やワールドカップ最終予選などの大事な日本代表の試合や、高校サッカー決勝など、サッカーの新聖地としてサッカーファンにはお馴染みのスタジアムとなっている「埼玉スタジアム2〇〇2」。

日本最大級のサッカー専用スタジアムとして、サッカー好きにとっては近くに世界に誇れるスタジアムがあることは嬉しい限りなのですが、サッカーをあまり知らない人にとっては、他のスタジアムのように人気アーチストのライブとかは行わないのかななんて思っている人も多いのも確か。

サッカー専用スタジアムにこだわっているため、芝生が傷ついてしまうライブなどは頑なに行わないのもありますが、埼玉スタジアムにももう1つ大事な役割があるのです。

それは緊急時における避難場所と緊急備蓄の倉庫としての役割。

一般的にはお目にかかれませんが、埼玉スタジアム内には2,200㎡の備蓄倉庫には、食料品や生活用品が備わっているのです。まぁ、それを使用せずに終われば一番良いのですけどね。

 

2,200㎡の備蓄倉庫には、食料品や生活用品

※画像はイメージです

 

さいたま市緑区中野田    最寄駅:SR浦和美園駅から徒歩15分

※埼玉スタジアム

大崎公園

大型駐車場が嬉しい大崎公園

秋の連休が終わってしまいましたね。今年は、祝日の並びがいまいちなので、シルバーウィークとはあまり言わないみたいですが、夏休みが終わって、この連休を心待ちにしていた人も多いのではないでしょうか?どうやら全国的に台風が襲来するようで天候はあまり恵まれてなかったですが、ずっと家にいるのも心が腐ってしまうものですよね。近隣でもちょっとおでかけしましょう。

さいたま市緑区にある「大崎公園」は、レッサーパンダやクジャクなどの動物たちがお出迎えしてくれる「こども動物園」を始め、大型アスレチックや、広大な芝生広場が癒される浦和でも1,2を争うほどの大きな公園。

この大崎公園、何が嬉しいって無料で停められる大型駐車場が完備している点。せっかく遊んでいるうちは雨が降らなくても帰る途中に雨が降りだしたらテンションが下がってしまいますからね。

 

大崎公園

 

さいたま市緑区大崎   最寄駅:JR浦和駅東口からバス30分など

親水公園

9月に入り、今からは大人の公園!?

さいたま市南区にある「親水公園 水といこいの広場」は、白幡配水場内にあるという事もあり、『水』が豊かな公園。なかでも、名物スポットとなっている「じゃぶじゃぶ池」は、その名の通り、子どもたちがじゃぶじゃぶと水遊びを楽しめる、まさに憩いの場。

しかし、じゃぶじゃぶ池は夏の8月いっぱいで終わってしまうので、夏休みとともに終了。秋のこの季節は、静けさを取り戻した大人の憩いの場となっています。

早朝によく見かけるのが、高齢者の方のゲートボール。綺麗なゲートボール場が整備されているのもあり、メッカになっているようです。

午後などは、芝生広場には、営業中のサラリーマンらしき方が小休憩をしていたり、読書を楽しんでいる方、小さなお子さんとともに日向ぼっこをしている方など思い思いの癒しを求めてやってきています。

 

親水公園

 

さいたま市南区白幡  最寄駅:JR武蔵浦和駅から徒歩20分

彩湖・道満グリーンパーク

実は浦和から近い!彩湖・道満グリーンパーク

浦和の公園と言えば、中浦和駅すぐにあり、最近はランナーのメッカとなっている「別所沼公園」や、音楽噴水があったり博物館があったりと文化の拠点となっている「北浦和公園」などが有名ですが、「彩湖・道満グリーンパーク」もおすすめのスポットです。

住所的には、彩湖・道満グリーンパークは戸田市になるので、浦和からはちょっと離れているイメージですが、実は最寄り駅は西浦和と、浦和からも十分に徒歩圏内だったりするのです。

彩湖・道満グリーンパークのおすすめは、やはりカヌーやウインドーサーフィンができる点ではないでしょうか?一時期、2020年の東京オリンピックでのボート会場予定地にも一瞬なっていましたよね。

エンジンの付いていないものなら持ち込める彩湖・道満グリーンパーク、なかなか他の公園では味わえないオンリーワンの公園です。

 

 

彩湖・道満グリーンパーク

 

    最寄駅:JR西浦和駅から徒歩15分