浦和の街を歩いてマンホール探しの旅に出かけよう!

今年の梅雨は、梅雨らしくなく晴れている日が多いですよね。

今度の天気の良いお休みの日は、浦和の街を歩いてマンホール探しの旅に

出ませんか?

 

と言うのも、マンホールってそんな度々交換するものではないので、

結構昔から使われているのも多いのです。

浦和市がさいたま市になったのは2001年のこと。

当然、その前にできたマンホールも多いので、「浦和市」表記のマンホールも多いのです。

 

それだけでなく、浦和の市花だったさくら草のデザイン、まるで外国気分の英語表記のみの

デザイン、最近流行りのカラーデザインなど様々なタイプがあるので、

街を散策して探すと、宝探し気分で盛り上がりますよ。

 

なかでも私のオススメは、やはり浦和だけにサッカーデザイン!

写真のようなブルー以外にもイエローもあるという噂です。

 

街を散策すると思わず名店を見つけられたりすることもあるかも!?

お金もかかりませんし、夏休みのレジャーとしてもおススメですよ。

 

マンホール

 

さいたま市浦和区など一帯  最寄駅:JR浦和駅、JR北浦和駅など

朝から夜中まで購入可能!エキナカにある成城石井

TVでも散々紹介されているプレミアムチーズケーキや、胡麻ドレッシング、ワイン

など、ココでしか買う事ができない品々が嬉しい成城石井。

 

浦和では、JR武蔵浦和駅構内に成城石井ができて、とても便利になりました。

JR埼京線とJR武蔵野線の乗り換え駅でもある武蔵浦和駅だけに、通勤や

通学の帰りにちょっと寄る事ができますからね。

 

上記したようなオンリーワン商品以外にも、私のオススメは、

生クリームメロンパンと自家製ソーセージ。

 

生クリームパンは、大きさも手ごろなので、おやつなど小腹がすいた時に

最適です。たまに中のクリームに期間限定で旬のフルーツなんかが

入っていたりして、それを見つけたら即買です(笑)

 

自家製ソーセージも、ただ単にフライパンで炒めただけで、

湯せんで温めただけで、あのパリッと感!なかなか他のメーカーの

ウインナーやソーセージとは一線を画す商品だと思います。

 

朝7:30から夜23:00まで営業しているので、会社や学校に行く前、

帰り道にちょっと寄ってみると、他では見かけないプレミアム商品に

出会ったりしますよ!

 

成城石井

さいたま市南区別所   最寄駅:JR武蔵浦和駅構内

先日の生活を知って今の生活を知る「浦和くらしの博物館民家園」

私も含めてですが、現代人は電気が1日でも止まってしまったら生活できない

くらいですよね。

ただ限りある資源なので、出来る限り節電に励む必要はあります。

 

そんな節電思考になるべく、昔の生活を垣間見てみませんか?

さいたま市緑区にある「浦和くらしの博物館民家園」です。

 

「浦和くらしの博物館民家園」は、市内最古の民家といわれる「旧蓮見家住宅」など

茅葺屋根の昔ながらの住宅を7棟移築復元したスポット。

ただ外から茅葺屋根の木造住居を見るだけなら、まだまだ日本各地にありそうですが、

「浦和くらしの博物館民家園」は、中にも入れて、中は当時の生活を垣間見ることができる

ようになっているのです。

 

特に子どもさんなどには、「昔はこんな風に生きていたんだ」と好奇心が刺激されること間違いなしです。

 

大人も、先人の生活を見ることで、今の生活で見直すことができるポイントを考えされられますよ。

 

古民家

 

さいたま市緑区下山口  最寄駅:JR東浦和駅よりバスで10分ほど

麺が美味すぎる!武蔵浦和駅前にあるつけ麺店

今回、紹介させて頂くのは、JR武蔵浦和駅前にあるマーレA館1Fにある

つけ麺店「つけめん津気屋」です。

 

以前は、埼玉大学近くに本店があって、よくそこは行っていたのですが、

武蔵浦和は最近、初めて行ったのですが、やはり美味いです。

ガッツリとつけ麺を食べたい時、行く事をおすすめします。

 

とにかくここは、麺が美味いのです!!

なんでも厳選した国産小麦を、何度も何度も試行錯誤して作り上げたと

言うこだわりの麺は、モチモチツルツルで、麺だけでも食べたいくらいの

クオリティで、おススメです。

 

営業時間が、11:00~25:00までと長いので、飲んだあとの〆としても

終電で帰ってきたときの腹ごしらえなどにも最適です。

 

また、いつもスタッフさんが元気で、こちらまで元気をおすそ分けしてもらえそうな

雰囲気も◎!

 

つけめん津気屋

 

さいたま市南区白幡   最寄駅:JR武蔵浦和駅より徒歩1分

閑静な環境で伝統ある人気の公立小学校「常盤小学校」

以前、紹介させて頂いた高砂小学校と双璧をなす人気の公立小学校が

常盤小学校です。

なんでも常盤小学区内の地域は、不動産価格もやや高めになると聞いたことがあります。

それでも人気と言われているので、良い物件があったら断然おススメですよ。

 

JR北浦和駅からそう遠くない立地にもかかわらず、隣には北浦和公園があり、

緑豊かな閑静な住宅街で、勉強するにはもってこいの環境と言うあたりと、

県内一の名門女子高・浦和一女高と通学路が一緒なので、

通学路も安全というのが人気の秘訣のようです。

あと、やはり伝統ある小学校なので、先生のクオリティも高いと聞いたことがあります。

 

小学校は多感な時期6年間も過ごすわけですから、より良い環境で学ばせてあげたいと言う

親心は本当に分かりますよね。そのために、引っ越す人もいるほどらしいですが、

その気持ちも分かる気がします。

 

常盤小学校

さいたま市浦和区常盤   最寄駅:JR北浦和駅より徒歩8分

地域交流も! 「1畳マーケット」で掘り出し物ゲット!

JR武蔵浦和駅西口から徒歩10分ほどの場所にある京葉流通倉庫

第18営業所で行われるフリマの紹介です。

その名も「一畳マーケット」。

 

昔から「起きて半畳寝て一畳」なんてことわざもあるように、1畳って狭いようで意外と

広いもの。

 

一人(一団体)がその1畳のスペースを利用して、日用品から古本、手作り小物や

アート作品などなど様々な物を販売しています。

なかには子どもが店番をしているお店もあったりして、地域住民との交流にも最適。

色々なお店を回って掘り出し物を見つけましょう♪

 

会場である京葉流通倉庫は約300畳の広さなので、結構巨大なフリマだと思いますよ。

 

また、会場近くの自治会館では、ヘルシーお弁当やフライドチキン、低温圧搾方式野菜ジュース

などが楽しめる休憩所もあるので、意外とショッピングって夢中になると疲れちゃいますから

買い物後は休憩後でゆっくりするのも良いですね。

 

1畳マーケット

画像は公式サイト(http://www.ichijomarket.com/)より

 

さいたま市南区鹿手袋  最寄駅:JR武蔵浦和駅より徒歩10分

ここぞという記念日にラグジュリーホテルでディナーやランチを

「浦和ロイヤルパインズホテル」は、埼玉スタジアムで日本代表戦時、選手が泊まったり、

さいたまスーパーアリーナでのコンサート時、アーチストが多く泊まっているとも

言われている浦和のランドアーク的なラグジュアリーホテルです。

 

浦和が地元の私は、残念ながらまだ宿泊はしたことないのですが、

ホテル内にはフレンチ・中華・日本料理・天ぷらやブッフェレストランなど、ホテルの

雰囲気にマッチした高級レストランがズラリ!

 

誕生日や父の日、母の日のような記念日などに、まさに最適なレストランばかりで

ここぞと言う時によく利用されてもらっています。

なかでも、個人的におすすめなのが、日本料理「四季彩」。

日本に生まれて良かったと心から思える素材を活かした料理の数々はまさに絶品そのもの。

外国人の友人がいる場合は、是非連れて行ってあげて欲しい名店です。

 

オリジナルカクテル、ワイン、世界の銘酒などを楽しめる高層階バーもあるので、

ロマンチックなデートでもベストスポットですよ。

 

浦和ロイヤルパインズ

 

さいたま市浦和区仲町   最寄駅:JR浦和駅東口から徒歩7分

 

 

フットサルを始め、サッカー用品を探している時はココ!

最近、SNSなどを見ていても、趣味でフットサルをしている人って男女問わず

増えてきていますよね。

確かに男女一緒でもプレイできますし、気軽に始められるのも人気の秘訣なのでしょう。

 

スポーツに限った事ではないですが、やはりやり始めると、グッズなど色々と揃えたくなるのが、

人と言うものだと思います(笑)

私のような、まず形から入る人も少なくないでしょう!

 

そんなフットサル用品を始め、サッカーグッズを探してるときは、浦和美園駅前にある

FootballParkに行けば間違いないと思います。

 

駅そのものからサッカーづくしで、サッカーの聖地となった埼玉スタジアムの最寄駅である浦和美園

だけあって、やはりサッカー関連なら、やはりココでしょう。

 

また、地元・浦和レッズを始め、海外チームのレプリカユニフォームもたくさん扱っているので、

サッカーやフットサルをしなくても、サッカー観戦前に一度訪れておきたいスポットです。

 

FootballPark

さいたま市緑区大字下野田字家下   最寄駅:埼玉高速鉄道浦和美園駅から徒歩3分

梅雨時もアジサイ観ながら散歩道を歩こう

今年の梅雨は、ずっと雨というわけではなく、降ったり降らなかったりしていますね。

しかし、湿度が高くジメッとしているから、なんとなく気分も上がらないものです。

そんな気分を吹き飛ばすべくお散歩に出かけませんか?

 

「花と緑の散歩道」は、別所沼公園から伸びている全長2キロメートルの散歩道です。

散歩道なので、車両は通行止め、子連れでも安心してお散歩を楽しめます。

また、ジョギングコースとしても最適で、よくランニングやウォーキングを楽しんでいる人も多く見かけるスポットです。

 

特に、この時期は、アジサイが咲き乱れており、お散歩をより楽しくされてくれていますよ。

アジサイってよく見ると、微妙に色んな色があったりするのですね。

お子さんと「これはムラサキ!」「これは青!」とか見比べながら歩いても楽しいですよ。

 

最近は、オシャレやカワイイ、ポンチョや傘も多く出ているので、雨の日も、家に閉じこもっていたら

気分もふさぎこんでしまいがち!ちょっとお散歩に出かけましょう!

 

花と緑の散歩道

 

さいたま市南区別所   最寄駅:JR中浦和駅より徒歩10分

一人で物思いにふける時間を過ごせる老舗喫茶店

今回、紹介されて頂くのは、JR浦和駅東口より徒歩10分程度の場所にある

知る人ぞ知る老舗喫茶店「やじろべえ」。

まず、お店に入る前から、その外観を見て、一気に昭和へとタイムスリップしたような気分になります。

 

そして店内に入ると更にその想いは上がる一方!

古時計を始め、インテリア全てがノスタルジック、昭和を生き抜いた人でなくとも

どこか懐かしい気分に浸ることができるのです。

 

仲間や家族と一緒に行くのも良いですが、個人的なおススメは、やはりおひとり様。

一人でカウンター席に座り、マスターこだわりのコーヒーを頂きながら、物思いにふけると

なんかすがすがしい気分になります。

 

日々の生活からちょっと離れ、昭和のノスタルジックワールドで、身も心も癒しましょう。

まさに大人の休憩所ですね。

 

やじろべえ

 

さいたま市浦和区仲町   最寄駅:JR浦和駅東口より徒歩10分