調

浦和を舞台にしたアニメが人気

日本が世界に誇るポップカルチャーと言えばやはりアニメ!好きなアニメのグッズを買い求めるためだけに来日する外国人も少なくないとか。

アニメと言えば、同じ埼玉県で秩父を舞台にした[あの花]が、実写ドラマ化までされるほど人気を博していますが、浦和にも浦和をテーマにしたアニメがあるのです。

それは[浦和の調ちゃん]。調ちゃんという名のとおり、浦和の神社 調神社が舞台のアニメです。ちなみに調ちゃんと書いてうさぎちゃんと呼びます。

登場人物も、高砂調、道祖土緑、三室美園など浦和の地名になっていて、それぞれの街の特徴がアニメを見れば分かってくるので、浦和に住もうと考えている方にもオススメかも。

テレビ放送は4月~6月で終わってしまいましたが、未だにジワジワと動画などでも人気みたいです。
絶対に浦和出身の人が作っていると分かるアニメです。

 

調

さいたま市浦和区岸町  最寄駅:JR浦和駅から徒歩10分

(調神社)

げんや

クリーミーで意外とあっさりスープの虜です

別に駅前でなくとも、近くに大学など集客のあるスポットがなくとも美味しいお店には自然とお客さんが集まってくるもの。
与野駅東口から徒歩10分ほど歩くとあるニューラーメン専門店 玄屋は、そんなラーメン通が足しげく通うお店です。

玄屋の最大の魅力は、やはりスープ!
ぱっと見は、濃厚そのもので、超こってり風なのですが、いざ口に入れると、意外とあっさりで、クリーミーな風味がくせになります。

トッピングで大盛りのもやしも追加できるので、野菜不足を感じながらも野菜中心のメニューだと物足りないような人にもベストなのではと思います。

きっと玄屋のような知る人ぞ知る系のお店って、どの街にもありそうですよね。散策がてら探してみたいなんて思ってしまいます。

 

げんや

 

さいたま市浦和区上木崎  最寄駅:JR与野駅から徒歩10分

快適爽快サイクリングロード

金八先生のオープニングではないですが、←古い!?川沿いってなんか清々しくて居心地良いですよね。青春の一場面でも定番スポットですし。

やはり川からマイナスイオンが発せられているのでしょうか?

もちろん浦和にもそんなスポットがあります。荒川沿いの荒川彩湖公園です。
荒川の河川敷にある彩湖公園は、河川敷という広大な敷地を利用して、座っているだけでも清々しい気分にさせてくれます。もちろん幼児用アトラクションもあるので、子供連れでも1日遊べます。

そ して個人的に考える荒川彩湖公園の最大のメリットは、やはりサイクリングロード。自動車の通らない川沿いの真っ直ぐな道があり、街中ではクルマやバイクが 走っており、思うように走れないと感じている人も、ここなら信号もないですし、爽快感MAXで自転車を疾走できますよ。そんな時、私だったらゆずの夏色流 したい気分ですね 笑

もちろんサイクリングだけでなく、ウォーキングやランニングにもベストスポットです。

 

荒川

 

さいたま市南区堤外  最寄駅:JR西浦和駅から徒歩12分

浦和宿

旧中山道を散策してみよう

浦和は、江戸時代、中山道の宿場町としてさかえまじめました。それまでは、まるでカルフォルニアの片田舎かのような麦畑が広がっていたみたいですね。

現在は、中山道は国道17号になってしまいましたが、当時の中山道である旧中山道を歩くと、昔から営んでいるお店が多かったり、神社などがあったりと、江戸の世を彷彿とでき、散策には最適ではないでしょうか?

ただ具体的な浦和宿だった面影は少なく、川越のような江戸の街並みが今に残すものは少ないですが、浦和宿石碑はその一つではないでしょうか?

なんでも高齢者の約7割が週一以上ウォーキングをしているとか。今度のウォーキングは、旧中山道散策はどうでしょう。浦和宿をゴールにして鰻を頂くというのも。

浦和宿

 

さいたま市浦和区常盤  最寄駅:JR浦和駅から徒歩3分

ユザワヤ

人とはひと味違うハロウィン衣装を目指して!

間もなくハロウィンですね。昔からハロウィンってイベントはありましたが、ここ数年で若者のなかでは定番に、更には若者だけだなく、幅広く浸透していっ て、その普及率はまさに驚愕です。みんな仮装とかして非現実を楽しみたいのでしょうか?なかなか男子の私は恥ずかしいですが。

そんなハロウィンの仮装衣装、年を追うごとに個性的そしてオンリーワンを目指して手作り派が増えているとか。

そんな手作り派にもってこいのお店が、浦和PARCO内にあるユザワヤです。

もともと布などの素材系の豊富さは定評がありましたが、近年のハロウィンブームを受けて、より個性的なものもかなり揃っているとか。

アクセントを付けるアクセサリー系も豊富なので、人とは違うオンリーワンハロウィン衣装ができあがりますよ!

 

ユザワヤ

さいたま市浦和区東仲町  最寄駅:JR浦和駅から徒歩1分

ハンバーグ然

やっぱりパワーを付けるなら肉!でしょ

入院していた時、つくづく思ったのですが、病院食は確かに栄養素とかカロリーとかしっかり計算されていて完璧なのでしょうが、日頃のようにパワーが出ないのですよね。
やはり、食事で1日のパワーが全然違うのだと実感しました。

さて、パワーをつける食べ物ってなんでしょう?ニンニク、ウナギなどスタミナがつくものも良いですが、やはり肉でしょう笑

そんなパワーをつけたい時、無類のお肉好きに行って欲しい浦和の知る人ぞ知るステーキハウスが[然]です。

さいたま市役所近くにあるお店ですが、ランチ時には常に満席状態。ステーキの他、グラム数が選べるハンバーグも絶品で、しかもリーズナブル、ステーキとハンバーグ両方楽しめるセットもあります。

そして何と言っても、目の前の鉄板で焼き上げてくれるのは格別で、ある意味一つのショーを見ているようですよ。

 

ハンバーグ然

 

さいたま市浦和区仲町  最寄駅:JR浦和駅から徒歩15分

無量寺

交通安全祈願を~無量寺

さいたま市の緑区にある無量寺は、1615年に夏の陣で大阪城落城により下向した武士の一党がこの地に入植し、先住者と共に村興しをする中、源慶法師によって開山されたと言われているお寺です。

 

歴史はあまり詳しくないので素人考えですが、夏の陣が起きたのは大阪なのに、わざわざ武蔵国(埼玉県)までやってきたのですね。電車も車もない時代に、なんかすごいですね。

 

話は本題に戻りますが、無量寺は、緑区のなかでも国道122号に近いところにあり、正直アクセスがよいところではないのですが、その分、閑静でお墓参りするのは良いロケーションだと思います。

 

また、無量寺は、交通安全のご利益があるとも言われており、日ごろ車を運転される方は一度お参りに行ってみては?

 

無量寺

さいたま市緑区北原  最寄駅:浦和美園駅から徒歩20分

くるみそば

くるみ風味たっぷりの蕎麦はいかが?

フジテレビが土曜日のお昼にやっている有吉弘行さんの散歩番組が好きでよく観ているのですが、有吉さんも40すぎになっているからか、ランチで寄るお店がラーメン店などよりはさっぱりしている蕎麦屋さんが多く、なんかすごく共感してしまいます(笑)

どの街にもたいてい蕎麦屋さんがありますが、もちろんの事、浦和の街にも数多くの蕎麦屋さんが存在しています。

そのなかでも私のおススメは、JR中浦和えきからすぐの「那須家 宗庵」。

「那須家 宗庵」は、純手打ちにこだわった蕎麦と、今の時期だったら松茸など旬の食材を使った天ぷらが美味しい蕎麦屋さんなのですが、そのなかでも看板メニューになっているのが「くるみそば」。

その名の通り、くるみ汁につけて食べる蕎麦で、口いっぱいに広がるくるみの風味はまさに格別ですよ。

 

くるみそば

さいたま市南区関  最寄駅:JR中浦和駅から徒歩5分

すごいぞ!これは

学芸員たちが凄い!とうなる作品

さて、芸術の秋なんてよく言いますが、なかなか大人になってしまうと何をしたらよいか分からかったりしませんか?

正直、私も絵画とか陶芸とか面白そうだとは思うのですが、なかなか一から始めるのはハードルが高いです。

また、博物館や美術館巡りなども、日ごろあまりしていない人にとっては自分が行っていいのかな!?なんて思っちゃいます。

しかし、11月3日までJR北浦和駅近くの埼玉県立近代美術館で行われている「すごいぞ、これは」をおススメします。

「すごいぞ、これは」は、全国の美術館学芸員や美術の専門家が「すごい」と推薦する12名のハンディキャップを持つアーチストの作品が展示されているのです。

日頃から美術品を見ている学芸員さんが凄い!と思うなんて、まさに芸術の本屋大賞みたいなものですね。

 

すごいぞ!これは

さいたま市浦和区常盤  最寄駅:JR北浦和駅西口から徒歩5分

うなぎ煎餅

お手軽にウナギパワーを得よう

浦和の名物と言えば、やはりうなぎの蒲焼ですよね。

最初にウナギを蒲焼にしようと考えた人は、ホント天才だと思ってしまいます。

あのジューシーな美味さだけでなく、体力もついてまさに絶品の食材。

ところが、特に近年は、不漁が続いたりしている影響で、気軽に毎週食べようか?とはいかない高級食材となってしまいました。

その代用というわけではないですが、浦和名菓として近年じわりじわりと人気が上がっているのが「うなぎ煎餅」。

残念ながらうなぎそのものが入っているわけではないのですが、あの正田醤油が作った蒲焼のたれと、山椒が効いた逸品。

目を閉じれば、煎餅がうなぎに早変わりすることでしょう(笑)

うなぎ煎餅というのも珍しいので、お土産品などにも最適ですね。

なお、うなぎ煎餅は、彩の国ブランドフォーラムにて発売しています。

 

うなぎ煎餅

さいたま市浦和区上木崎  最寄駅:JR与野駅から徒歩10分