スター・スニーカーズ・プラス

浦和でスニーカーを買うならココ!

現在、アラフォー世代くらいの人だと、青春時代に、airmax95やairjordanなどのスニーカーブームがありましたよね。私も実際そうですが、当時は上野のアメ横なんかにレアもののスニーカーを求めてよく通ったものです。

今も、あの時ほどのブームではないにせよ、ジョギングブームも手伝って、スニーカーが再び熱くなっているみたいですね。

NIKEやadidas以外にも各メーカーが高機能で、性能抜群のスニーカーを多く出しています。

最近は、買いものはもっぱらamazonなどのネットショッピングでも、例えばadidasやPUMAは思っていたより小さかったなど、スニーカーって意外と実際履いてみないとサイズ感が分からなかったりするので、実店舗でやっぱり買いたいもの。

浦和駅前にある浦和コルソ内のスニーカーショップ「スター・スニーカーズ・プラス」は、様々なメーカーのスニーカーを扱っており、品ぞろえはぴか一です!

おしゃれアイテムとしてでも、ジョギングシューズとしてでも、春の機に一足買ってみませんか?

 

スター・スニーカーズ・プラス

 

さいたま市浦和区高砂  最寄駅:JR浦和駅西口から徒歩2ぷん

Grill&Kitchen eee

春のデートプランにお肉デートはどうでしょう?

この季節は「出会いと別れの季節」でもあります。別れを考えると切ない季節でもありますが、新たな出会いがあるかと思うとワクワクもしますよね。

もう私にとっては、はるか昔のことなので、記憶からも消えつつありますが(苦笑)、この季節は、例えば入学した大学で、知り合った人と初めてのデートをしたいとか、そんな甘酸っぱい経験をする季節だと思います。

もし、浦和で初デートをするのだったら、こんな肉デートはどうでしょう?

JR武蔵浦和駅からすぐのところにあるGrill&Kitchen eeeは、お肉が美味しいと評判のダイニングビストロ。

最近は、肉好き女子なんかも増えていて、肉女子会なんてやっている人も多いので、お肉好きな女性だったら喜ぶこと間違いなし。

と言うのも、このお店、お肉屋さん直営レストランなので、お安い価格で上質なお肉を食べられるってわけ。

なかでも、ティーボーンステーキは絶品ですよ。

デートプラン以外にも、ご家族で、お仲間とリーズナブルなので頻繁に行けるお店です。

Grill&Kitchen eee

 

さいたま市南区別所  最寄駅:JR武蔵浦和駅から徒歩2分

 

競馬

藤田菜七子フィーバーに沸く浦和競馬場

先日の24日、JRA所属の騎手としては、16年ぶりに誕生した女性ジョッキーである藤田菜七子騎手の記念すべき初勝利の場となった浦和競馬場。

きっと彼女にとっても忘れられない場所になったのではないでしょうか?

この日も、菜七子フィーバーもあって、年度の平均入場者数より34%増の5000人近い観客が訪れたのだとか。

一昔前までは、競馬と言えば、赤鉛筆を耳にかけたおじさんが競馬新聞広げながら大勢いるイメージでしたが、最近は、清潔感もある場内にしているのもあって、女性ファンも増えています。

今回の菜七子フィーバーで、更に女性もたくさん訪れるスポットになるのではないでしょうか。

藤田騎手ってあどけない顔をしながら、男に交じって戦っている姿を見ると、胸アツになる人も多いのでしょうね。

JRA所属なので、毎レース登場するわけではないと思いますが、今後も、藤田騎手の浦和競馬場での活躍を楽しみにしたいですね。

 

競馬

 

さいたま市南区大谷場  最寄駅:JR南浦和駅から徒歩10分

image

なんてほのぼのとした光景なのだ!

日中だと、長袖シャツが若干暑く感じるくらいの陽気になってきて、まさに春ど真ん中と言える季節になりましたね。

自分の話で恐縮ですが、私は幸い花粉症ではないので、この季節が一番好きです。

桜を始めとした花の息吹を感じられますし、天気の良い日は、思いっきり外で背伸びしたいような気分になったりします。

こんな春にのんびりするのに最適な場所が、天王川コミュニティ緑道です。

天王川コミュニティ緑道は、本太中学校近辺からさいたま幸手線(県道64号)付近までを結ぶ全長約510メートルの遊歩道。

遊歩道なので、もちろん車の往来はなく、のほほんとしたゆったり時間が流れています。

写真を撮った日も、天気が良かったのもあり、お子さんが走って遊んでいました。なんかそういう光景で和みます。

image

 

さいたま市浦和区領家  最寄駅:JR北浦和駅から徒歩10分

 

 

2016032615250000

浦高通りにある昔ながらの大盛店

埼玉県で初の高校である県立浦和高校の近くには、昔から浦高生が多く来ていたのか、昔ながらの定食屋さんが多いイメージです。

今はもうないみたいですが、昔は浦高にも、夜間の定時制もあったみたいなので、夜まで結構飲食店は繁盛したのではないでしょうか?

そんな浦高通り沿いの定食屋さんの一つが「仙竜」です。

おばちゃん?(おばあちゃん?)二人で営まれている定食屋さんで、メニューも豊富さが、まさに昭和の食堂風でなんだか癒されます。

写真のメニューは、一番人気とも名高い「豚バラ焼肉定食」。甘辛く味付けられた豚肉が美味で、ご飯がすすむ一品です。

しかも、定食には、小鉢やお味噌汁だけでなく、マグロのお刺身までついちゃって、更に食後には珈琲まで!!それで800円では安いでしょう!!

2016032615250000

さいたま市浦和区領家  最寄駅:JR北浦和駅から徒歩12分

 

 

nanohana

間もなく見ごろは、桜だけじゃないのです

東京の標本木である靖国神社の桜が開花した際には、ニュース番組ではわざわざ生中継まで出してお伝えしているなど、完全に桜の開花はお祭り状態ですね。

確かに、日本中あちこちで咲き乱れるソメイヨシノは、誰が見てもきれいで心が洗われるよう。まさに日本の宝です。

しかし、今の季節は春!春と言えば、植物や動物が目覚め、活動を始める時期、桜以外にも間もなく見ごろとなるお花があるのです。

そのなかでも、おすすめしたいのが「菜の花」。

サラダなどで食べる人もいますが、黄色い花がカワイイですよね。

さいたま市緑区大字新宿の新宿橋付近では、まさに今、菜の花が見ごろを迎えており、本日「なの花まつり」も開催されました。

近くには、まだつぼみですが、桜の木も多いので、来週以降くらいから桜と菜の花、両方のお花見でこのあたりをお散歩してみませんか?

nanohana

さいたま市緑区大字新宿  最寄駅:JR東浦和駅から徒歩25分

Screenshot_8

時代先取り?イースターを卵で着飾ろう!

日本ではまだまだ浸透していませんが、今度の日曜日27日はイースターですね。

元々は、キリストが復活したことを祝う「復活祭」なのですが、あのハロウィンも、日本独自の文化としてコスプレパーティー化していますので、

イースターも独自の進化を遂げるかもしれませんね。

そんなイースター、本来は卵やウサギなどを可愛く装飾して飾るもの。それを親子で体験できるワークショップが、イースターの前日、26日に南浦和の丸広百貨店内無印良品にて開催されます。

卵に好きなデザインを施して、家に飾れば、ちょっとした時代先取り感がありますよねー。

今回のイベントに限らず、丸広内の無印良品ではよくワークショップを開催しています。

無印の素材だったらお安いですし、シンプルながらおしゃれ!それに自分で作ると愛着が湧いて、尚更可愛く見えますよね。

 

Screenshot_8

さいたま市南区南本町   最寄駅:JR南浦和駅から徒歩2分

 

 

シルクロード

珍しい!?立ち食いインドカレー店

インド料理店「シルクロード」は、北浦和界隈で、昔から親しまれているお店です。

インド料理と言えば、やはりインドカレー!「シルクロード」にもキーマカレー、バターチキン、ほうれん草など様々なカレーを楽しめます。

しかも、このお店、インド料理店では珍しい立ち食いインドカレー店なのです。

立ち食いなので、回転率も良いから、忙しいランチタイムなどにはもってこいですよね。

注文も食券制なので、インドカレー初心者でも頼みやすい点も嬉しいところ。

また、インドカレーと言ったらナン!ナンも、オーソドックスなナンに加えて、チーズナン、ガーリックナン、アーモンドナンと数種類もあるので、

カレーとの組み合わせも何通りにもなります。

インドと言ったら…のラッシーやインドビールも相性ばっちりなことは言うまでもありません!

 

シルクロード

 

さいたま市浦和区北浦和   最寄駅:JR北浦和駅から徒歩2分

あめんぼ

鼻と口で珈琲の香りを楽しむ大人の贅沢な時を

JR東浦和駅のすぐ近くにある珈琲専門店「珈琲あめんぼ」は、まさにカフェというより喫茶店と呼ぶにふさわしいお店。

最近、「コメダ珈琲店」や「星乃珈琲店」のようなゆったりとくつろげる喫茶店が人気になっていますが、そのバージョンアップ版と言った感じでしょうか。

実際いるわけではありませんが、毎回行くと、必ずいる常連さんが新聞を読んでいるようなそんなイメージがある喫茶店です。

仕事帰りや、何の予定もないお休みの日の遅く起きた朝などに、ふらっと立ち寄って、ゆっくり珈琲を一口、目を閉じて、珈琲の香りを鼻と口で楽しむなんていう大人の贅沢な時を過ごせる場所ではないでしょうか?

フードメニューもしっかりあるので、遅く起きた休日のブランチにも良いかもしれませんね。

 

あめんぼ

さいたま市緑区東浦和   最寄駅:JR東浦和駅から徒歩3分

 

常盤緑道

四季を感じながら常盤緑道をお散歩!

桜も開花して、春がとうとうやってきた感じですね。こんな季節は、クルマの通らない緑道で、のんびり散歩といきませんか?

浦和区にある常盤緑道は、もともとは、明治時代に実施された耕地整理事業の際に作られた人口の水路だった緑道。

今では、水路はなくなっていていますが、よく観察すると、なんとなく昔、水路があったことが分かるような気がします。

ちょうどこの水路が、旧浦和市と旧与野市の市境になっているんですよね。今となっては、同じ市になっちゃいましたが。

常盤緑道を歩いていると、季節によっては、途中にそれはもう見事な枝垂桜が咲いていたり、土筆が生えていたりなど、四季を感じることもできます。

冒頭にも書いたように、歩行者専用道路なので、クルマやバイクなどの往来はないので、小さな子どもさんとのお散歩にも最適ですよね。

 

常盤緑道

 

さいたま市浦和区常盤   最寄駅:JR北浦和駅東口から徒歩15分