image-90

場末感漂う昭和テイストの飲み屋街

近年では、駅内にアトレ浦和ができて、駅前にもPARCO、伊勢丹と構えている埼玉県の中でも大きな街となった浦和駅ですが、そんな大型商業施設も魅力で すが、やはり人気の秘訣は、江戸情緒を今に残す裏門通りなど、古くからの文化も、そのまま今に融合しているところでしょう。

浦和駅西口出て、すぐ左に進むとある路地は、ここ数年行われている再開発はせずに、まさに場末感がある飲み屋さんや飲食店が広がっています。

最近、主流となっているチェーン店の居酒屋も安いし安心ですが、オリジナリティー溢れる街の飲み屋なんかもいいものですよね。

一見すると、新橋の飲み屋街のような雰囲気の、浦和駅そば路地。数歩歩いただけで、駅前のキレイなスペースが広がっているとは思えない場末感が気持ち良く酔わせてくれます。

 

image-90

 

さいたま市浦和区高砂   最寄駅:JR浦和駅西口から徒歩2分

Screenshot_4

手づくり雑貨を販売してみませんか?

若い頃は、それこそスタイリッシュな感じのデザイン重視の雑貨や有名ブランド品が好きでしたが、徐々に人としての温もりがあるような手作り感の雑貨に興味が湧いている人も多いのではないでしょうか?

手作り雑貨好きが講じて、ユザワヤなどで素材を買って、自分で作るのを趣味にされるのは、とっても素敵な趣味ですよね。自分の好きなカラーで、好きなデザインに思うがままですから。

せっかく始めた趣味の手作り雑貨。武蔵浦和にあるfuturで販売してみませんか?小さなスペースをレンタルできるので、販売が可能なのです。

最近は、ネットオークションなども主流ですが、やはり雑貨は手に取って感触を確かめながら買い求めて欲しいですからね。

 

Screenshot_4

 

さいたま市南区別所   最寄駅:JR武蔵浦和駅から徒歩15分

image-87

大宮の人気ラーメン店が浦和美園上陸!

まだ未開の地だった浦和美園に、大宮の人気ラーメン店『門ぱち』が、オープンして驚きを隠せませんでしたが、だいぶ街も出来てきていて、驚きから定番になった気がします。

『門ぱち』のラーメンと言ったら、やはり濃厚魚介系のこだわりぬいたスープですよね。私もそうですが、時々無性に食べたくなるのです。

更に夏季限定で、大人気なのが、『カレー南蛮』。体の仕組みは分かりませんが、暑い時って何故だかカレーが食べたくなるのですよね。そんなカレーにスルスルと入っていく麺がまさに夏向け!

まるで蕎麦屋さんのカレーのような和風テイストも、ぱらっと乗ったネギも個人的にはどハマりです。

大宮店では、駐車場はなく、コインパーキングに停めるしかないですが、浦和美園店は駐車場完備なのでクルマ族でも安心です。

 

image-87

 

さいたま市緑区大門   最寄駅:浦和美園駅から徒歩6分

image-86

駅近の大型スーパーはありがたい!

JR浦和駅西口から徒歩5分程度の場所にある「イトーヨーカドー浦和店」は、かなり昔から浦和市民に親しまれている老舗の大型スーパー。

最近は、イトーヨーカドーもイオンも、大型スーパーは、駐車場が広大にあるような郊外店が多いイメージですが、ここは昔からあるだけに、駅前でラインナップも豊富な大型店というのはありがたいのではないでしょうか?

正直、すぐ横に伊勢丹がありますが、普段食べるような食材やドリンクなどは、やや値段の張る伊勢丹と言うよりは、やはりお買い得に買いたいですからね。

たまたま、イトーヨーカドーに行ったこの日は、KIRIN一番搾りの浦和レッズ応援缶が大々的に売られていました!

全国チェーンの大型スーパーでも、地元のチームを応援したりするのですね!ちなみにケースで買うとタオルマフラーがもらえるみたいですよ。

 

image-86

 

さいたま市浦和区仲町   最寄駅:JR浦和駅西口から徒歩5分

image-85

高級松坂牛ステーキで、日々の自分たちにお疲れ様!

今でこそ世界中のグルメが楽しめるようになっている日本ですが、昔も今もやはり御馳走と言えば「ステーキ」という人は多いのではないでしょうか。

特に、日本の和牛は、世界で「WAGYU」として、そのまま名前が浸透しているなど、世界一と言ってもおかしくないクオリティで世界のグルメの舌さえも満足させ続けています。

その和牛の中でも、世界的に最も知名度が高いのが「神戸牛」ですが、昔から高級牛肉として日本人にお馴染みなのは、やはり三重の「松坂牛」ですよね。

ただ、ステーキ店で松坂牛のサーロインなどを食べたら、いくらご褒美でも、結構お財布が痛い価格になってしまいます。

そこで、伊勢丹浦和店のデパ地下で松坂牛を買いませんか?

ステーキでしたら、そこまで調理法が難解ではないので、自分で焼き上げることで、リーズナブルに最高級ブランド牛を堪能できますよ!

 

image-85

 

さいたま市浦和区高砂    最寄駅:JR浦和駅西口から徒歩1分

image-83

女性一人でも入りやすいおしゃれラーメン店!

日本人だったら誰もが大好きなラーメン!それは、日本人だけではなく、外国人観光客が美味しかった日本料理第1位がラーメンらしいですよ。お寿司じゃなくラーメンと言うあたりが、もうラーメンが日本を代表するグルメになっている証拠ですよね。

ただ、数多くラーメン店があるとはいえ、なかなか女性一人で入りやすいお店は少ないのではないでしょうか?

その点、浦和駅前のアトレ浦和内にお店を構える「銀座 篝 アトレ浦和店」は、清潔感あり、おしゃれな佇まいなので、女性でも気軽に入れる人気ラーメン店です。

看板メニューの鶏白湯は、野菜もたっぷりですし、さすが飲食店激戦区・銀座で行列が絶えない人気店なだけありますよね。

食券制で入店とすぐに注文も気軽ですし、女性でも一人でラーメンを満喫できます。

 

image-83

 

さいたま市浦和区高砂   最寄駅:JR浦和駅西口から徒歩1分

B001142659_419-314

冷やしシャンプーでハーバルシトラスの香りも漂わそう!

まもなく夏本番!ここは、武蔵浦和にある美容室「hair room luz」で、冷やしシャンプーはどうでしょう。

夏限定でできる冷やしシャンプーは、みずみずしいカモミールを加えた、涼しげなハーバルシトラスの香りも漂わすことができる美容室ならではのシャンプー。よくテレビなどで見る冷やしシャンプーは、床屋さんでの男性用のイメージがありますが、こちらは女性でも気軽に『冷』を体感できます。もちろん男性もOKです。

冷やしシャンプー以外にも、今、話題の水素水を使った水素カラー、水素トリートメントメニューなども好評で、美にこだわっている人は特に一見の価値ありの美容室です。

頭皮ケアなどスカルプの人気ですし、女性だけでなく男性一人でも気軽に入れる雰囲気がありますよ。

 

B001142659_419-314

さいたま市南区曲本    最寄駅:JR武蔵浦和駅から徒歩10分

image-81

16:00~営業!早くから地魚を肴に一杯!

やはり海に囲まれた日本、お魚の美味しさでは他国の追随を許さないですよね。

外国人が日本に来ると、「お寿司」とか楽しみにしていますが、日本に住んでいると当たり前に食べているので気付きませんが、お魚の美味しさはありがたいこと。

海の無い埼玉県でも、美味しい魚は食べられると評判の居酒屋「豊丸」。

入口の雰囲気から、活気が伝わってくるような元気が出るお店です。

「豊丸」の嬉しいところは、居酒屋としては珍しく16:00~営業してくれている点。

休みの日にちょっぴり早くからの宴会なども良いですね。

自慢の魚は、九州・北海道・四国などの日本中の港から直送した鮮度抜群の旬の魚ばかり。美味しくないわけがありません!

スポーツ好きの街らしく、店内には大型モニターもあり、サッカーなどの試合の時は盛り上がっていますよ。

 

image-81

 

さいたま市浦和区高砂   最寄駅:JR浦和駅西口から徒歩1分

P024589960_480

ロイヤルパインズホテルで大人のビアガーデンを

近年、ビアガーデンは、完全に夏の風物詩となっていますよね。もうビアガーデンに行かないと夏が始まらない人もいるのではないでしょうか?

しかし、ガヤガヤしたビアガーデン特有の雰囲気がちょっと苦手と言う人も少なくないはずです。キンキンに冷えたビールは飲みたいけど。

そんな時は、浦和ロイヤルパインズホテル内の和食料理店「旬彩「赤松」」のビアガーデンは、まさに大人が悦ぶビアガーデン。

旬彩「赤松」は、あの「なだ万」でも修行を積んでいた料理長が日本の四季を彩り豊かに表現した心なごむ料理の数々を提供してくれます。

バーベキューの定番BBQメニューも良いですが、大人がしっぽりとビールと楽しめるビアガーデンも良いものですよ。

 

P024589960_480

 

さいたま市浦和区仲町   最寄駅:JR浦和駅西口から徒歩7分

image-79

レトルトでもグルメを楽しもう

まだ6月と言うのに、早くも30℃超えの猛暑日があるなど、これも異常気象なのかと心配になるほどです。

現に私もそうですが、まだ体が暑さに慣れていないのもあり、暑くてやる気が起きない事も。

こんな日は、例えば仕事終わって、家に帰ってから夕食の準備とか、なかなかやる気は出ないもの。

そんなときは、伊勢丹浦和店のデパ地下で、レトルト食品という手はどうでしょう。

私も学生時代、凄く貧乏で、100円ショップで、カレーやパスタなど簡単レトルト食品を食べて生きていたので、レトルトと言えば、そんなイメージがあるのですが、ここは伊勢丹!ちょっとクオリティが違うのです。

カレー一つとっても、地域の特産物が入っているものだったり、スープも本格的レストランのもののよう。

温めただけなんて、器を替えてしまえば気付かないくらい本格的なものばかり!夕食の準備にやる気が出ない日の強い味方です。

 

image-79

 

さいたま市浦和区高砂   最寄駅:JR浦和駅西口から徒歩1分