images

国際文化に触れる3か月間

テーマは「未来の発見!」。

2016年9月24日から12月11日にかけて、さいたま市各地で、行われる「さいたまトリエンナーレ」。

「さいたまトリエンナーレ」は、市民参加型の国際芸術祭。

さいたま芸術劇場や、各公園など各地にアート作品が展示されており、芸術に触れる3か月間なのです。

なかでも、おすすめしたいのは「別所沼公園」エリア。

まず、「別所沼公園」では、沼に船が登場!更には、全長10メートルの巨大な像も設置される。

そして、その別所沼公園から伸びている散歩道「花と緑の散歩道」では、スイスの芸術家、ダニエル・グェティン氏によるカラフルなゲートや、タイの芸術家、ウィスット・ポンニミット氏の公式キャラクターのモチーフになった「マムアン」の看板などが登場!歩いているだけでも楽しい気分になりますよ。

その他、駅前などにも多くの設置場所があるので、ついででも芸術鑑賞を楽しみましょう!

 

images

 

さいたま市南区別所  最寄駅:JR中浦和駅から徒歩2分

※別所沼公園

images

心もホッとするカフェが浦和にあった

JR浦和駅西口から歩いてすぐの好立地のカフェ「uwaito」は、得意のラテアートのカフェラテなどを中心に、どこかホッとするカフェ。

店内はゆったりとした音楽が流れ、そこが駅前の雑踏の地であることを忘れてしまうほど。ストレスなんかも気づくとどこかに吹っ飛んでしまうほど。

午後のティータイムに、カフェラテやキャラメルマキアートなどをゆったり飲むと、凄くリラックスしますよね。これからの季節はやはり、温かいドリンクで心もホットになりたいものです。

また、ランチも、人気メニューとなっている那須御養卵使用したオムライスを始め、カフェの雰囲気にマッチしているようなカフェめしが並び、ランチとしての利用にもおすすめです。

更には、旬のフルーツを使用したタルトなどスイーツも美味しいので、気兼ねないお友達と会話に花を咲かせるのも素敵ですね。

 

images

 

さいたま市浦和区岸町  最寄駅:JR浦和駅西口から徒歩3分

161002_osumousan

スモジョも子供もお相撲さんを見に行こう!

スモジョなんて言葉もできましたが、確かに遠藤みたいなイケメンの力士も増えましたし、やはり日本の国技!野球やサッカーもよいですけど、相撲も盛り上がらないとね。

ちょうど先場所では、さいたま市にある埼玉栄高校出身の豪栄道が初優勝飾って、今までモンゴル勢に一方的にやられていましたが、日本人力士の活躍が増えると盛り上がってきますよね。

ちなみに豪栄道の「栄」は埼玉栄の「栄」なんですよね。母校愛を感じます。

そんなお相撲さんに直接会えるチャンス!

10月2日(日)イオン浦和美園にて、「お相撲さんと遊ぼう」イベントを開催。

子供から見たらお相撲さんくらい大きい人見たことないだろうからびっくりするのでしょうね。

お相撲さんと綱引きや、定番の子供との泣き相撲、トークショーなども開催予定。

公式発表では誰か来るのか発表されていませんが、誰が来るのでしょうね。家族でちょっと遊びに行きたいですね。

 

161002_osumousan

 

さいたま市緑区大門  最寄駅:浦和美園駅から徒歩3分

89f686c7

本場四川の味!担々麺が旨い!

JR北浦和駅周辺は、ここ数年で話題になるラーメン店が続々と誕生して、ラーメン通がマークするラーメン激戦区となっています。

「四川担担麺 阿吽 北浦和店」も、そんな話題のラーメン店の一つ。

店名のとおり、四川料理の代表格である担々麺の専門店です。

担々麺と言えば、やはり辛さ。「四川担担麺 阿吽 北浦和店」では、Level0からLevel6まで選べるので、辛いもの大好きな人でも、マイルドなくらいの辛さが良い人、辛さが苦手な人でも安心なのです。

なんでもLevel6はLevel5のなんと10倍!Level5がLevel4の2倍、Level4がLevel3の3倍と言うから、いかにLevel6がヤバイ辛さなのか分かるでしょう。

なんでもLevel5をクリアーした人のみ挑戦できるLevel6、辛いの特異な人は挑戦してみては?

 

89f686c7

 

さいたま市浦和区北浦和  最寄駅:JR北浦和駅から徒歩1分

Bリーグ開幕!ブロンコスの反撃に期待!

いよいよ統一された男子バスケのプロリーグ「Bリーグ」が開幕しますね。テレビでも、開幕戦を中継するフジテレビを中心に盛んに宣伝を行っていますが、果たして1993年時のJリーグ開幕時のようなフィーバーが巻き起こるでしょうか?はたまた、スラムダンクのようなバスケブームが到来するでしょうか?

そんなBリーグ、埼玉県には埼玉ブロンコスというチームがあります。さいたま市内でも、桜区にある「さいたま記念総合体育館」をホームに数試合予定されています。

残念ながら、今シーズンは、3部にあたりB3リーグからスタートとなってしまいましたが、チームの頑張りと自治体のバックアップで、近い将来B1に昇格する日を夢見ています。

Jリーグのように、さいたま市の2チーム(浦和レッズ、大宮アルディージャ)は、ともにトップリーグのJ1に所属しているのに対して、Bリーグは下部からの挑戦ですが、下積みからサポートする喜びが味わえるのも今だけかもしれません。

 

sb-1

 

さいたま市桜区道場  最寄駅:JR浦和駅、中浦和駅、中浦和駅からバス10分~15分

※さいたま市記念総合体育館

r02

時間を気にせず深夜まで絶品イタリアンとワインを

今年は祝日の曜日の関係で、昨年盛り上がったシルバーウィークのような大型連休はなかったものの、9月は祝日が多くてなんだかちょっぴり嬉しいですよね。

そんなお休みの前の日は、日ごろのストレスを吹き飛ばすために、時間を気にせずお酒を楽しみたいなんて思う日もありますよね。

しかし、もう学生ではないから、オールで飲んで、ネットカフェなどで始発を待つような事は体がシンドイ!

そんな時は、やはり地元でとことん飲みましょう!

浦和駅西口から徒歩5分程度の場所にあるイタリアンレストラン「el regaro」は、深夜2時まで営業しており、とことんお酒と向き合えます。

おしゃれイタリアンのお店らしく、料理メニュは、タパスや生ハム、バーニャ・カウダなど本格的なメニューばかりで、ワインが進む一品揃いです。

 

r02

 

さいたま市浦和区仲町  最寄駅:JR浦和駅西口から徒歩5分

00000000000000115818_0000001787_1

高校野球の名門!浦和学院

文教都市である浦和には、全国に自慢できるような学校も数多くあります。

最も有名なのは、高校生クイズでも優勝常連校で、公立高校で東大合格数NO,1と言われている『公立の星』県立浦和高校ですが、スポーツの分野でも、浦高並に有名校があります。

そう!高校野球でも常連の『浦和学院』です。

緑区にある浦和学院、目の前を通ればすぐに分かりますが、広大な敷地を使った充実したスポーツ施設!野球場やサッカー場はもちろん、グラウンドは第4まであり、ハンドボールコート、ラグビー場まであるのです。

正直、浦学の母校は、毎年甲子園に行く可能性があって、応援し甲斐があって羨ましいですよね。地元なだけでも応援に力が入りますが、母校なら尚更ですから。

しかも、浦学の凄いところは、勉強もそこそこ高い偏差値を誇っている点。まさに文武両道の高校です。

 

00000000000000115818_0000001787_1

 

さいたま市緑区代山  最寄駅:浦和美園駅から徒歩25分

132981763313413120039_urawa-ichiba-gaiken

浦和卸売市場は知られざるお得スポット

東京の豊洲市場は揺れに揺れていますが、浦和にも市場は存在します。

浦和卸売市場です。昭和45年12月11日に設立した当浦和卸売市場は現在27の店舗が営業しています。

市場内では、鮮魚や食肉、業務用食品、青果など各店舗があり、業者だけでなく一般人でも購入可能なのです。

なかでも、毎週土曜日は要注目!新鮮な食材を特価価格で手に入れられ、賢い主婦などがマークしている知る人ぞ知るお得スポットなのです。

また、市場内では、マグロの解体ショーや感謝祭と称し、様々な試食なども行っており、ただ買い物をするだけではない楽しさを得られます。

やはり。スーパーでは味わえない新鮮な食材。一度食べたらその味の違いに病みつきになりますよ。

 

132981763313413120039_urawa-ichiba-gaiken

 

さいたま市桜区桜田  最寄駅:JR中浦和駅から徒歩15分

 

91127cbef82fc6e294d3c21d93807878

焼肉!寿司!スイーツ!食欲の秋を満喫

台風がいくつもできていて、雨の日が続いているのもありますが、9月中旬になり、季節は一気に秋モード。

基本、暑がりの私でも、長袖を着る日も増えてきました。

秋は、日本にとって最も過ごしやすい季節。読書の秋、芸術の秋、スポーツの秋など〇〇の秋と形容されるように、何かに打ち込んだりするには最高の季節ですよね。

そして、秋は食欲の季節でもあります。

そんな食欲の秋で腹ペコも大満足なのが「すたみな太郎 東浦和店」。

すたみな太郎だったら、1000円ちょっとで焼肉から寿司からカレーから、ラーメンから、からあげから、ケーキからフルーツから、アイスから・・・もう書き疲れました、なんでも食べ放題の食いしん坊のパラダイスなのです。

お子さんにはクレープ作りや綿菓子作り大人気ですよ。

 

91127cbef82fc6e294d3c21d93807878

 

さいたま市緑区中尾  最寄駅:JR東浦和駅からバス10分

d80da487

世界中の珍しい植物を鑑賞して癒されよう

さいたま市緑区大崎にある「さいたま市園芸植物園」は、世界中の珍しいものを含む、様々な植物を展示してある園芸植物園。

生きた植物が展示物なので、当然季節ごとに旬のものが変わっており、行くたびに違う顔を見せてくれると話題です。

ちなみに9月の旬の植物は、リコリス、リボタン、ドラゴンフルーツなど。ドラゴンフルーツなんて実の部分だけは、近年話題の果物なので見たことがありますが、どんなふうに実っているのか、子供さんの教育にもばっちりの施設ですよね。

また、園芸植物園では、草花や植木、野菜等の花や緑に関する相談業務も行っており、最近自宅のガーデニングなどが流行っていますから、植物の育て方で困った時など助かりますよね。

同施設は大崎公園内なので、遊具やこども動物園など1日遊べるスポットが満載!秋晴れの気持ち良い日にお出かけになってはどうでしょう。

 

00000000000000132320_0000000112_2

 

さいたま市緑区大崎   最寄駅:JR浦和駅東口からバス30分