%e4%b8%ad%e6%9d%91%e5%b1%8b

秋の土用の丑の日知ってますか?

土用の丑の日と言うと、コンビニや牛丼チェーン店などでも盛んにアピールすることもあり、どうしても夏のイメージが強いのですが、土用は四季ごとにあり、秋にも秋土用があるのです。

そう考えると、恵方巻もそうですが、コンビニとかの宣伝力ってすごいですよね。ちなみに、秋の土用の丑の日は10月20日から11月6日までの18日間もあります。知らなかった人もまだ間に合いますね(笑)

土用の日と言えば、やはりうなぎ!そしてうなぎと言えば、やはり浦和!ということで、今回紹介したいのが、これまた老舗の「中村家」。〇〇家と言う名前だけで、なんだか老舗感たっぷりですよね。

中村屋は、まさに昔ながらの佇まいで、それでも食欲がそそられます。浦和駅から歩いてすぐなので、浦和に来たお友達とのランチにも最適ですね。

うなぎの旬は冬とも言われていて、これから美味しくなってくる季節、うなぎで精力つけましょう!

 

%e4%b8%ad%e6%9d%91%e5%b1%8b

 

さいたま市浦和区高砂  最寄駅:JR浦和駅西口から徒歩7分

%e3%83%9b%e3%83%83%e3%83%88%e3%83%a8%e3%82%ac

男性も女性もホットヨガでポカポカの体に

玉木宏さんが主演のドラマ「キャリア」でも、玉木さんがヨガ教室に通っていますが、ヨガと言えば、女性のイメージが強かったですが、最近は男性も一緒に通っている人が多くなっているみたいですね。

是非、今からの季節におすすめしたいのが、「ホットヨガスタジオLAVA浦和店」。ホットヨガスタジオの日本最大級の規模を誇る浦和店です。

ホットヨガをやっている友人の話では、やはり始めてから血行が良くなるのか、冷え性も解消したなんて言っていました。あくまでも個人の感想ではありますが、これから寒い季節を迎え、冷え性など寒いのが苦手な人にはつらい季節がやってきますが、今のうちにホットヨガを始めて、ポカポカの体づくりを始めましょう。

「ホットヨガスタジオLAVA浦和店」では、土日ですと朝8:00から始められるので、お休みの日の朝一ヨガは、気持ち良く有意義に1日が過ごせそうでおすすめです。

 

%e3%83%9b%e3%83%83%e3%83%88%e3%83%a8%e3%82%ac

 

さいたま市浦和区東高砂町  最寄駅:JR浦和駅東口から徒歩3分

screenshot_2

商店街が元気なのです!

商店街と言うと、全国各地、結構な大都市でも、ショッピングモールや大型スーパーが続々と進出していて、シャッター商店街になっている町が多いと聞きますが、浦和に関しては、結構あちこちにまだ昔ながらの商店街が残っていて元気なのです。

機械的に買い物ができるスーパーも良さはありますが、常連になって会話をしながら買い物を選べる商店街もやっぱり良いですよね。

元気な証拠なのかもしれませんが、11月20日まで、さいたま市商店会連合会では、豪華賞品キャンペーンを実施中。

豪華と銘打っているだけあって、台湾旅行ペア3泊4日が24本、電動自転車が50本、Panasonicのナノケア(ドライヤー)が203本など商品本数1900本って商店街レベルではない気がします。

600円1枚応募券がもらえるので、このキャンペーンを機に、馴染みのお店を開拓しましょう!

 

screenshot_2

 

さいたま市浦和区高砂  最寄駅:JR浦和駅から徒歩5分

※浦和中央商店街

%e5%af%bf%e5%8f%b8

スーパーから寿司とシュークリームが消える日

今や浦和の象徴のようになっている「浦和レッズ」ですが、浦和にレッズが根付く前から、浦和の街ではサッカーが根付いています。小学校でも、サッカークラブはあれど、野球クラブは一校ではメンバー足りず2校で1チームを作るようなくらい、サッカーをやるのが当たり前でした。

また、商店街の床屋さんのおじいちゃん、おばあちゃんも、相撲ではなくレッズは…と話すほど、病院の待合室も試合日はサッカーが流れています。

これだけ老若男女に親しまれているレッズですが、スーパーの寿司とシュークリームがなくなる日があるのご存知ですか?

それは寿司=MF武藤選手、シュークリーム=GK西川選手を象徴する食べ物となっていて、例えば武藤選手がゴールを決めた日の夜はスーパーから寿司セットが完売して消えてしまうほどなのです。

ディナーメニューまで左右してしまうほど、レッズも浦和の街に根付いている証拠なのかもしれません。

なんでも武藤選手=寿司というのは、前所属チームで、同僚の外国人助っ人が「寿司をもたらす」とツイートしたことかららしいですが、優勝目指して毎回寿司が完売しまうように。

%e5%af%bf%e5%8f%b8

 

さいたま市浦和区、さいたま市緑区、さいたま市南区、さいたま市桜区  最寄駅:JR浦和駅、浦和美園駅など

suu

まるでフレンチ料理店!bistro酒場SUUが熱い

近年は、お酒を飲まない人が増えている時代になりました。昔と違ってノミュニケーションという時代でもないので、わざわざお酒を飲まなくともという考え方は正直理解できます。

だけどお付き合いもありますし、仲間などと会うのはお酒を飲まなくとも楽しみなものです。そんな時は、やはり料理が美味しい居酒屋・酒場を選びたいもの。

その場合は、浦和駅近くにある「bistro酒場 SUU」が断然おすすめ。

こちらの料理は完全にフレンチ!看板メニューのアヒージョや、ムール貝の白ワイン蒸し、三元豚スペアリブの煮込みなど、肉メニューから魚介メニュー、野菜メニューに至るまで手間暇かけた家では決して作れないような極上メニューに舌鼓を打てます。

正直、居酒屋のイメージだと、バイトでも作れるような料理がイメージですが、こちらは別格。まるでフレンチレストラン並のクオリティですよ。

 

suu

 

さいたま市浦和区高砂  最寄駅:JR浦和駅西口から徒歩1分

0m015ebd265615775868697d11137d61723833217526402e46117b3b27687169746837366266326f07

ハロウィンにオンリーワン衣装を作りましょう

なんでも市場規模が、2月のバレンタインより10月のハロウィンのほうが大きくなっているとのこと。確かにハロウィンは家族でも、仲間うちでも楽しめるなら、誰でも楽しめるところが人気の秘訣なのでしょうね。

ハロウィンと言えば、やはりコスプレ!今や、若者や子供だけでなく老若男女誰でも違和感がなくなっており、多くのハロウィンイベントが開催されるようになっています。

まだ今からでも自前ハロウィン衣装は間に合います。「マツコの知らない世界」でも取り上げられていた「ユザワヤ 浦和パルコ店」があるからです。

今では全国にお店を構ええるようになったユザワヤですが、浦和の街には、吉祥寺と並び昔から親しまれているお店なのです。

既成コスプレ商品に、ユザワヤでワンポイント装飾してオンリーワン衣装にするのも◎ですね。

 

0m015ebd265615775868697d11137d61723833217526402e46117b3b27687169746837366266326f07

 

さいたま市浦和区東高砂町   最寄駅:JR浦和駅東口から徒歩2分

※浦和PARCO内

 

 

wasabi

わさび料理のラインナップが凄い!わさび居酒屋

先日、ニュースで寿司屋さんの名店が、外国人に大量のわざびを盛った寿司を提供して、ちょっとした話題になっていましたが、なんでも外国人はわさび大好きみたいですね。恥ずかしながら、寿司でもさび抜きを頼んでしまうほどなので、ある意味凄いと思います。

そんな私にはちょっと厳しいですが、外国人のようなわさび好きにはたまらない居酒屋さんがあるのです。それは「わさび居酒屋 あな蔵」。

わさび居酒屋と銘打っているだけに、鶏天のわさびタルタル、海老のわさびマヨネーズ、わさびチャーハン、ワサボナーラと言ったわさび好きにはたまらないラインナップ。

ちなみに、これらはさび抜き料理にもできるので、私のようなちょっと苦手な人やお子さんなどでも安心です。

 

wasabi

 

さいたま市浦和区仲町  最寄駅:JR浦和駅西口から徒歩4分

 

%e6%b5%a6%e5%92%8c%e3%81%8c%e4%b8%80%e7%95%aa

手土産にインパクト絶大「浦和が一番」

最近は、実家に帰ったり、友人宅などにお邪魔するときにちょっと手土産で持っていくお菓子などですが、チョイスが難しくないですか?全国津々浦々のスイーツなどが簡単にネットで買えてしまう時代、なかなか物珍しさを求めるのは結構至難の業。

そんなちょっとした手土産にベストチョイスなのが、まさに浦和らしいスイーツ「浦和が一番」。

「浦和が一番」だなんて、なんという直接的なネーミングなのでしょう。インパクトは申し分ないですね。

しかも、「浦和は一番」は、さいたま市発祥のさつまいも「紅赤」と、埼玉産小麦を使った地産地消スイートポテト風スイーツで、パッケージもこれまた浦和らしい浦和レッズカラーである赤×黒。

是非、お正月休みなどの規制時の手土産にどうぞ。

%e6%b5%a6%e5%92%8c%e3%81%8c%e4%b8%80%e7%95%aa

 

さいたま市浦和区本太  最寄駅:JR浦和駅東口から徒歩7分

 

%e5%8a%9b

浦和レッズ9年ぶりにタイトル奪取!

サッカーに興味のない人は何の話?と言う感じですが、地元が誇る浦和レッズが、15日に行われたルヴァンカップで優勝を果たしました。

ルヴァンカップ(旧ヤマザキナビスコカップ)としては13年ぶり、タイトル自体でも7年ぶりと、毎年毎年優勝候補と言われながら、良いところまで行くにもかかわらずギリギリでダメなだけに気分もひとしおです。

特に、浦和は資金力があるだけに、毎年補強を行うので、他チームのサポーターからは揶揄されることが多く、それだけに悔しい思いをしていたわけですし、それになによりJリーグで唯一、親会社との損失補てん契約がない自力で経営しているチームなのに。

まぁ、親会社がかかわっていたら、三菱自動車だっただけに大変な騒ぎとなりました。

そんな地元に密着している浦和レッズなだけに、優勝の夜は聖地・居酒屋・力を始め、浦和の街がお祭り騒ぎ状態。

やはり街に活気があるのは良いことですよね。この調子でリーグ戦も制覇してほしいです。

%e5%8a%9b

 

さいたま市浦和区仲町  最寄駅:JR浦和駅西口から徒歩5分

11875368_938873189488952_1281978381_n

カレーの美味しい季節になりました

すっかり季節は秋めいてきて、カレーの美味しい季節になりました・・・って正直1年じゅう言っているわけですが(笑)

そのように日本のカレーは、ある意味インドやパキスタンの本場を超えているクオリティで1年じゅういつでも食べたい、いわば国民食ですが、浦和駅近くで美味しいカレーを食べたいときは、ココイチも良いですが、「天馬カレー」もおすすめです。

「天馬カレー」は、浦和以外にも青山や表参道など東京を中心に人気を博している欧州カレーのお店です。

誰もが嫌いではない欧風カレーの風味に、ベーコンエッグやチキンカツなど上にのせるトッピングの豊富さも魅力的。

そんなカレーライスを頂きにランチなどの利用もよいですが、ティータイムに名物のカレーパンとコーヒー、仕事帰りにカレーパンとお酒でちょい飲みなんて時間も素敵ですよ。

 

11875368_938873189488952_1281978381_n

さいたま市浦和区仲町  最寄駅:JR浦和駅西口から徒歩3分