恵方巻

バリエーション豊かな恵方巻をイオンで

2月3日は節分です。自分の子どもの頃の節分と言えば、当然のように豆まきで「鬼は外!」と自宅でやっていたイメージですが、今の時代、家で豆まきを行うと非衛生的と言われたり、「うるさい」と言われたりとクレームも多く、自粛気味。

そのかわりと言っては何ですが、今の時代、主流は完全に恵方巻が席巻していますよね。

確かに、その年の方角に向かって一言も話さずに食べるという恵方巻のルールは、騒音知らずで、まさに今の時代にマッチしていると言えますからね。

そんな恵方巻、コンビニやスーパーなどちょっと過当と言えるほど氾濫していますが、今年はひと味違う恵方巻にチャレンジしてみませんか?

イオン浦和美園店では、これぞ恵方巻の王道とも言えるミシュラン6年連続掲載三ツ星鮨店鮨よしたけ監修「極み恵方巻」を始め、お子さんがいる家庭では喜ばれる事間違いなしのドラえもん恵方巻などバリエーション豊かなので買いに行くだけでもちょっぴりワクワクしてしまいますよ。

 

恵方巻

 

さいたま市緑区大字大門   最寄駅:浦和美園駅から徒歩3分

京都 八百一

野菜は体のためにもこだわってこだわりすぎることはない!

最近は、さいたま市内もそうですが、あちこちに複合商業施設ができあがっていて、住む者にとっては嬉しい限りですが、そのなかでも

他の施設とはひと味違っていて特徴があるのが、浦和駅直結の「アトレ浦和」。

埼玉県初進出はもちろんの事、本店以外ここが初めての店舗なんてのも多くオリジナリィ溢れていて、見て回るだけでも楽しくなってしまいます。

そのなかでも、今回おすすめしたいのが「京都 八百一」。

その名のとおり1000年の歴史がある京都の老舗八百屋さんで、素材にこだわりぬいている食材が手に入る本物志向のお店です。

正直、価格がお手頃とは言えませんが、毎日の食事は日々の生活を営む上で、良薬にも悪いものにもなるもの。

特に野菜はサラダのように生でも口に入れるものだからこだわってこだわりすぎるものではないですよね。

 

京都 八百一

 

さいたま市浦和区高砂   最寄駅:JR浦和駅から徒歩1分

本太氷川神社

芸能人は来ないけど伝統を今に伝える節分祭

近年の節分は「鬼は外!」より恵方巻のほうがメジャーになってきている感じですが、昔の人が今の現状を知ったら驚くでしょうね。

豆を家にまき散らせて不衛生とか、「鬼は外!服は内」なんて叫んでうるさいとか考えもしないような時代になっていて寂しくもあります。

そんな時代で、最近の豆まきは、家庭でというよりは、神社などで行われるイベントに参加する感じになっていますが、よくテレビで中継されるような芸能人や相撲取りがやってきて大イベントのような神社はさいたま市にはありません。

大宮の氷川神社や浦和の調神社など全国的にも有名な神社でも豆まきが行われますが、おすすめは浦和区にある本太の氷川神社「節分祭」。

派手さはないものの祈祷祭も行われており、伝統の風物詩を体感できますよ。

 

本太氷川神社

 

さいたま市浦和区本太   最寄駅:JR浦和駅東口から徒歩15分

安納芋

やっぱり冬は焼き芋に限る!

気が付けば1月ももう終わり、冬も真っ只中って感じになっていますよね。

冬と言えば、やはり焼き芋!と言う人も多いのではないでしょうか。

ただ、サザエさんの世界のように「石焼芋~♪」って街中に車がやってきて、食いしん坊のサザエさんが飛んでくるみたいな世界は今や昔。なかなかお目にかかれない光景となりました。

今はスーパーで焼き芋を買う時代。ヤオコー浦和大久保店などヤオコー各店では、あの人気の安納芋の焼き芋など発売中。あのホクホクさやはり日本の冬の代名詞ですよ。

安納芋の中華まんなど安納芋スイーツはコンビニなどでも人気ですが、やはり醍醐味はそのまま食べること!安納芋の焼き芋食べたことありますか?素人でも甘みの違いが分かりますよ。

 

安納芋

 

さいたま市桜区大久保領家字片町  最寄駅:JR南与野駅から徒歩10分

地蔵院

与野で歴史探訪散策を

今で言うJR与野駅周辺は、与野七福神があったりなど、歴史的に見て貴重な寺院や神社など歴史的スポットが多い場所としても知られています。

歴女とか歴史に興味を持つ人も増えていますが、子供の頃に、強制的に受ける日本史の授業ではなく、歴史探訪をしながら自然と歴史に興味を持つようになれば、楽しく日本史が学べて、自然と成績もアップなんて言われていますからね。

JR与野駅の東口エリアにも多くの歴史的スポットは存在していて、例えば地蔵院。お地蔵さん一つひとつを眺めていると、造られた当時はどんな想いで作成したのかななど歴史ファンタジーが頭に広がります。

ちょうど地蔵院までは与野駅から1.1km。散策するのもちょうど良い距離ですよね。

地蔵院

 

さいたま市浦和区上木崎   最寄駅:JR与野駅から徒歩15分

南浦和駅

埼玉県民のソウルフード

確か数年前、「関東のうどん県」目指して埼玉県が高らかに発表していましたが、最近めっきり聞かなくなりましたね。やはり王者であるうどん県こと香川県の知名度の壁は高いのでしょうね。

しかし、うどん県を目指すだけあってさいたま市を含む埼玉県には多くの美味しいうどん店が濫立しています。

武蔵野うどんというご当地うどんも有名ですが、やはり埼玉県民のソウルフードうどんと言えば「山田うどん」。埼玉県民だったら食べたことが無い人はいないほどの有名店です。

ほぼ全店舗朝から営業しており、南浦和店も朝6時からとちょっと朝が早い人でも、朝うどんを楽しめるというわけです。

うどんもともかくカレーやおにぎりなどなんかホッとするメニューが超良心的価格で食べられる、埼玉県民の癒しどころ、それがヤマダウーなのです。

南浦和駅

 

さいたま市南区南浦和  最寄駅:JR南浦和駅から徒歩1分

日高屋

仕事帰りのこの1杯がたまらないのです

「仕事帰りのこの1杯がたまらないのです」。とはいうものの、ここでも1杯はビールなどのお酒のことではありません。冬の寒い時期には身も心も温まるラーメンの事です。

埼玉県民にはもはやソウルフードと言っても過言ではない愛されて続けている日高屋。多くの人が無性にあのラーメンに、餃子に愛おしく思ってしまうのですよね。

というのも、日高屋の多くの店舗が遅くまで営業してくれているのっで、例えば仕事で終電帰りになった時でも最寄り駅の駅前の明かりが点いているその温もりがたまらないのです。

このJR与野駅東口店も深夜2時まで営業しているので、終電すぎてからでものんびり頂けます。

がっつりお腹がすいたときは、やはりとんこつラーメンに半チャーハン、餃子のセットで決まりでしょう。

日高屋

 

さいたま市浦和区上木崎  最寄駅:JR与野駅から徒歩1分

パティスリー ロタンティック

お土産にもちょうどよい焼き菓子の人気店

ケーキの出荷量がさいたま市は日本一と言う数値でも出ていますが、テレビでも「さいたまスイーツ」として盛んに取り上げられいて、もはやさいたまはサッカーの街だけではない!と言った感じですよね。

アカシエやアプラノスなどテレビでも数多く取り上げられて、毎日行列が絶えない人気スイーツ店が多い浦和地区で、まさに「スイーツの街」と言った感じですが、南浦和にある「パティスリー ロタンティック」もその一つ。

都内のエキナカ販売でも大人気を博しているほどのお店なのです。

「パティスリー ロタンティック」の嬉しいところは、メインが焼き菓子系ということ。生菓子だとどうしてもお土産といっても時間が限られてしまうので、日持ちのする焼き菓子はホントありがたいです。

 

パティスリー ロタンティック

 

さいたま市南区南区文蔵  最寄駅:JR南浦和駅から徒歩10分

こども動物園

冬の今の時期こそ大崎公園へ

公園でのんびりするとなると、イメージとしては秋や春など気候の良い季節を思い浮かべますが、個人的には冬のこの時期の大崎公園はおすすめ。

目を見張るようなアトラクションがあるわけではないですが、それでも子供さんにとっては天国と言える遊戯は揃っていますが。

そのなかでもおすすめしたいのは、「こども動物園」。

確かに「こども動物園」というネーミングですが、子供だけのものにしたらもったいない。

レッサーパンダなど見ていると心がほっこりするような動物たちの愛らしい姿に癒されます。まさにちょっと身も心も寂しくなった今の時期にぴったりだと思いませんか?

なかでもちょっと駅から離れているので、サイクリングコースにするのがおすすめですよ。

 

こども動物園

 

さいたま市緑区大崎  最寄駅:JR浦和駅からバス30分

クーネルベーカリー

ハード系パンが美味しいお店は浦和にあった

自分は正直、食通ではないので、パン発祥の地ってどこ国なのか分からないのですが、日本と言われても納得なくらいどの街にも美味しいパン屋さんって存在していますよね。

当然、浦和の街にも競うように多くの人気パン屋さんが存在しています。

その中の一つが「クーネルベーカリー」。

「クーネルベーカリー」の特徴はずばりハード系パンの美味しさ。今、CMでもやっていますよね。「ハード系パンが好き」って。あのCMを見るたびに「浦和にあるよー」って言いたくなります。

個人的にもハード系パンは、とても食べごたえがありますし、よく噛んで食べないといけませんからダイエットにも的確な食べ物なのではないかと思います。

浦和駅東口の駅前で、会社帰りに買うのもおしゃれですね。

 

クーネルベーカリー

 

さいたま市浦和区東高砂町  最寄駅:JR浦和駅東口から徒歩1分