IMG_3857

味噌ラーメンで西浦和を変えると評判のラーメン店

正直、西浦和駅周辺は、住みやすさに関しては最高なのですが、ランドマークとなるような大きな建物も少なく(ダイエーくらい!?)、目立っている街ではないものの、ラーメンマニアから熱い視線を注がれている街でもあるのです。

それは、西浦和駅の駅前にある「味噌スタイル となみ」の存在でしょう。

ラーメンマニアの中では「味噌で西浦和を変える」とまで評価されているラーメンで、食べログでの評価も3.58と高評価。

 

「味噌スタイル となみ」のラーメンは、初めて食べる人は誰もが驚くと言うドロドロのスープ。

極めて濃厚そのもののスープで、一度食べるとクセになる旨みが凝縮したスープと、それに合ったもちもちの麺が最高なのです。

 

GWに好きなラーメン店巡りを計画中の人も少なくない程ラーメンは人気ですが、地元・浦和にも多々の超人気ラーメン店があることを忘れずにおきたいところです。

 

IMG_3857

 

さいたま市桜区田島    最寄駅:JR西浦和駅から徒歩1分

「そらまめキッズアドベンチャー」

子供に最高の体験を!

子供が生まれたら、お財布が許す限りではありますが、感受性豊かなうちにいろんなことを経験させたいなんて思うのは一般的な親心、更にはおじいちゃん心、おばあちゃん心だと思います。

しかし、個人で、例えばキャンプを計画しようとしたり、流行りの工場見学をしたくてもなかなか申し込みなど面倒なことが多く、予約も殺到していたりして大変なもの。

そこで、上手く利用したいのが「そらまめキッズアドベンチャー」。

 

「そらまめキッズアドベンチャー」は、前述したようなキャンプや工場見学、更には職業体験や自然体験などのツアーを組んでいる子供専用の旅行会社なのです。

特にオススメしたいのが職業体験。子どもに人気のトリマーやパティシエ体験などもあり、この体験が将来必ずや生きてくることでしょうね。

 

「そらまめキッズアドベンチャー」

 

さいたま市浦和区高砂   最寄駅:JR浦和駅西口から徒歩2分

別所沼会館 ランステ

別所沼公園ランニングに強い味方!ランステが完成

GWにそろそろ毎日を張りのあるものにするために、老後まで続けられるような楽しさを見つけるために…と新しい趣味を始めようと決意している人もいると思います。

そこで、健康にも良く、最近ブームにもなっている「ランニング」「ウォーキング」はどうでしょう。

仮に自分に向いていないと分かっても、お金がかかる趣味ではないから、その点も安心ですよね。

 

浦和のランニング、ウォーキングスポットと言えば、最近は車両も少ない緑区の埼玉スタジアム周辺なども熱いですが、昔から親しまれているのが、やはり別所沼公園。

1周900メートルの整備されたランニングコースとなっており、休日などは老若男女多くのランナー、ウォーカーで溢れています。

そんな別所沼公園に強い味方が!お隣にある別所沼会館にランステが完成しました。

ランステ=ランニングスターションの略で、汗を流すシャワー室や貴重品をしまって置けるロッカー室を完備。

朝、一走りしてからそのまま駅へなんてコースも余裕ですね。

 

別所沼会館 ランステ

 

さいたま市南区別所   最寄駅:JR中浦和駅から徒歩3分

 

「ジャパンミート 東浦和店」

コスパ抜群!美味いお肉を自宅で!

ここ数年、とうとう世間にも浦和が暮らしやすい街であることが知られつつあるようで、人気の街ランキングでも顔を出すようになってきました。

暮らしやすさの要素は、文教都市らしく教育が熱心だったり、道の整備がきちんとしていたりなど色々とありますが、スーパーマーケットの数の多さも大きな魅力ではないでしょうか。

旧浦和市内のスーパーの数は、お隣の旧大宮市と比べても1.5倍ほどあり、近くにスーパーがあって便利なだけでなく、その分価格競争が起こるので安い!といういいとこ尽くしだったりするのです。

 

その中でも多くの地元民に愛されているのが「ジャパンミート 東浦和店」。

「ジャパンミート 東浦和店」は、その名のとおりお肉の卸を行っている専門業者が営むスーパーだけに、お肉が卸値価格で手に入ると評判なのです。

ただでさえ外食に比べ、家で自炊すれば節約できるのに、ここで買えば更なる節約につなげられて、美味しい肉を食べられる!いう事なしではないですか。

 

「ジャパンミート 東浦和店」

 

さいたま市南区大谷口   最寄駅:JR東浦和駅から徒歩15分

IMG_3855

浦和を埼玉を代表するスイーツ本店で紅茶♪

間もなくゴールデンウィークですね。個人的感想ではありますが、GWってなんだかワクワクするのは、連休とこと以上に天候が過ごしやすいからではないでしょうか。

気温が20度前後が続く、この季節は1年で最も過ごしやすい心地よさ抜群のシーズン。

 

こんな気候の時にオススメなのがお散歩ですよね。健康にも良いし、お金もかからないし、更に地元を歩くと、日頃通勤の時など生活圏で歩いている時には気づかなかったような発見もできたりするのが最大の魅力だったりします。

その意味で、ベストなスポットが「彩果の宝石」の本店までのお散歩コース。

浦和駅からだと徒歩30分強、東浦和駅からでも20分くらいはかかる距離がありお散歩には最適。

しかも、お店ではフルーツを使った美味しい紅茶のサービスがあるのです!更には一粒の彩果の宝石まで!

さすが浦和を、いや埼玉を代表するスイーツの本店ですね。彩果の宝石は伊勢丹など駅前でも買えますが、あえて本店まで行く理由はあると思います。

 

IMG_3855

 

さいたま市緑区大間木   最寄駅:JR浦和駅から徒歩30分、JR東浦和駅から徒歩20分

 

 

浦和レッズレディース

なでしこを背負う若手のホープがズラリ!浦和レッズレディース

なでしこJAPANがワールドカップで優勝したのが2011年。あれから6年の月日が経ちましたが、サッカーの街である浦和は男の子だけでなく、女の子も未来のなでしこを目指して頑張っているサッカー少女を多く見かけます。

特に現在、浦和のなでしこの拠点となっているのが「駒場スタジアム」。

 

浦和レッズのなでしこである浦和レッズレディースの本拠地である駒場スタジアムでレッズレディースを応援しましょう。

5月には、GW中の5月7日のちふれASエルフェン埼玉戦である埼玉ダービーを筆頭に、5月21日、28日と試合があります。

 

浦和レッズレディースにはポスト澤穂希との期待度も高い猶本光選手を始め、若い選手も多くこれからのなでしこを支えるメンバーがズラリ!

再びワールドカップで優勝するためにも、浦和のサポーターの後押しが必要です!!

 

浦和レッズレディース

 

さいたま市浦和区駒場   最寄駅:JR浦和駅東口から徒歩20分

※駒場スタジアム

IMG_3859

から揚げに串揚げ、焼き鳥、今夜の家飲みはちょっぴり豪華に

やはり一度やり始めると、落ち着くし、すぐに眠れるし、更にお金も節約できると良いとこづくめの家飲み。

お財布事情を考えると、もう外で飲むのがばかばかしくなってしまうほど安価に済ませられるのは嬉しいところですよね。

 

そんな家飲みのお供にピッタリなのが西浦和駅近くにある「福のから」。

元々はから揚げ専門店ですが、串揚げや焼き鳥など家飲みのおつまみに最高な食材が揃っているのです。

 

特に、肉系から野菜系、魚介系と種類も豊富の串揚げは、なかなかコンビニやスーパーなどでもここまで種類があるのは珍しく、さすがに専門店だけにとことん串揚げを満喫できます。

なんでも深川めしを始めとしたお弁当も人気のようで、あの大きさのから揚げはボリューム満点で満足度の高いランチになりますよ。

 

IMG_3859

さいたま市桜区田島   最寄駅:JR西浦和駅から徒歩3分

「JOY FIT24北浦和」

ライフスタイルが多様化した現代にフィットしたスポーツジム

ついこの間までコートが必須な冬だったように思えるのですが、あっという間に桜の季節は過ぎ去り、20度越えも珍しくない暖かい季節がやってきました。

気候的には過ごしやすく良い季節ですが、徐々に薄着になっていくにつれてお腹の、二の腕の、顔のたるみが気になってしまうのは人の常。

本格的な夏を迎える前に、スポーツジムでシェイプアップ!

 

しかし、仕事は夜までかかるし、休日も昼過ぎまでゆっくりしたいからなかなかジムまで敷居が高い!というのはよく聞く話です。

そこで、便利なのが北浦和駅西口にある「JOY FIT24北浦和」。

 

こちらの「JOY FIT24北浦和」、その名の通り24時間営業なのです。なので、仮に仕事が終電まで続き、体力が続く限りジムで汗を流したい時にも、午前中だけ空いているのでちょっとエクササイズしてから動き出すのも、自分のライフスタイルに合わせてジムに通えると言うわけです。

まさに多様化している現代社会にマッチしたスポーツジムですね。

 

しかも、マシン20種類が使い放題で7618円という価格も嬉しいところです。

 

「JOY FIT24北浦和」

 

さいたま市浦和区常盤  最寄駅:JR北浦和駅西口から徒歩3分

北浦和タワー 東京電力

北浦和タワー!是非ライトアップを

JR北浦和駅の西口を走っている国道17号をちょっと歩くと、右手に他の建物とは異質のモノが!

先日、知り合いのお子さんが乗って車を走らせていると、「あっ!東京タワーがある!」って。

もちろん北浦和に東京タワーが移動したわけではなく、東京電力の電波塔。

電力会社も電波塔を所有しているのですね。詳しくはよく分かりませんが。

 

そりゃ本家の東京タワーやスカイツリーに比べると迫力不足は否めませんが、結構目の前で見ると迫力があり、お子さんとのお散歩のゴールとしても楽しいですよ。

あとは、できることなら夜にライトアップをしてもらって、近くの北浦和公園とともに、ライトアップでロマンティックな街にして欲しいなんて思ってしまいます。

 

北浦和タワー 東京電力

 

さいたま市浦和区北浦和   最寄駅:JR北浦和駅西口から徒歩7分

 

薄皮たい焼き たいまる

暖かい季節もたい焼きは美味い!

浦和は「スイーツの街」として、最近テレビでも度々紹介されるほどの超人気店アカシエを筆頭に、数多くの洋菓子店が多く甘いもの好きにとっては楽園のようですが、何も甘いモノはケーキなどの洋菓子だけではないのです。

例えば、昔から日本人の心を癒し続けてきている「たい焼き」。見ただけでもどこかホッとする人も多いのではないでしょうか。

 

このたい焼き、なんとなくイメージは寒い冬の感じですが、これからの季節も美味いのです。

特におすすめしたいのが、たい焼きとソフトクリームがコラボした「たいソフト」。

一部はひんやり、一部は温かく、このアンバランスが口の中で妙に?マッチしてクセになります。

 

普通のたい焼きも、冷たい「夏鯛」もあり、これからの季節こそたい焼きの季節なのかもしれませんよ。

 

薄皮たい焼き たいまる

 

さいたま市浦和区高砂   最寄駅:JR浦和駅西口から徒歩2分