Buon Sapore

木曜日しかやっていないランチ

南浦和にある「Buon Sapore」は、旬菜を中心に鮮度にこだわったイタリアン料理が美味しいお店!これぞ一軒家レストランといった佇まいなので、馴染みだったらちょっと友人・知人に自慢したくなるような感じです。

定休日の月曜日以外、毎日営業しているディナーも人気なのですが、希少価値ゆえ知る人ぞ知る人気となっているのがランチタイム。

何が希少って木曜日しか営業していないのです!知らない人だとランチはやっていないと思っちゃいますよね。

この一軒家レストランの木曜日だけのランチ!常連さんだと完全に通ですよね!

この人気のランチ、ランチタイムらしくリーズナブルな価格で頂けるので、まさにお得!特に野菜が美味しいって評判ですよ!!

 

Buon Sapore

 

さいたま市南区南浦和   最寄駅:JR南浦和駅から徒歩4分

MUKU

ヘッドスパでスカッとリフレッシュ!

南浦和駅周辺は、知る人ぞ知る美容室が多く集中してあるスポットで、美容室のメッカなのです。

どうせ通うところは1つだけだからと思うところですが、やはりライバル店が多いと、自然とサービス競争が起きますし、価格競争も激しくなるものですから、利用する立場としては、やはりありがたいもの。

その中でも、1つ美容室をご紹介。南浦和駅から歩いて3分ほどにあるMUKUは、まるで北欧の丘の上にあるような可愛らしい一軒家の美容室。もう入る前からちょっとテンションが上がってしまいますね。

MUKUでは、何と言ってもヘッドスパが大人気。女性だけでなく男性でも愛用している人が多いヘッドスパ、なんかモヤモヤしている時でも気持ちがスカッとして、リフレッシュに最高です!

 

MUKU

 

さいたま市南区南浦和   最寄駅:JR南浦和駅から徒歩3分

湯みたけ

昭和を今に残す銭湯

南浦和にある「みたけ湯」は、まさに画に描いたような昭和の雰囲気を今に残す銭湯。ノスタルジーの空気が漂いまくっています。

外観がまさに、あの名曲「神田川」の世界観のような佇まいで、入る前からテンション上がる事間違いなし!

仕事帰りなどにフラッと寄るのも良いですが、やはりおすすめは15時から営業しているので、仕事がお休みの時に、明るいうちからお風呂に入りにいくこと。これって最大の贅沢じゃないでしょうか?

お風呂の種類も、多彩ですし、番台を通過して、木の下駄箱があって・・・と、こんなにも昭和が今に残っているのかと驚いてしまうほどです。ここだけ時が止まっているような。

ひとっ風呂浴びて、外に出るとこれまた画に描いたような煙突が!インスタ映えもしちゃいますね。

 

湯みたけ

 

さいたま市南区南浦和   最寄駅:JR南浦和駅から徒歩10分

hinomaru

なんだかんだで最後はやっぱりコレ!

東京都心はもちろんのこと、浦和くらいの街であっても、駅前などちょっと歩けば、様々なジャンルの料理店があり、世界各国の料理を楽しめるものです。もちろん、珍しい国の料理やおしゃれな料理などもたまには良いですが、結局はなんだかんだ言って、昔ながらの食堂に行ってしまうと言う人も多いのではないでしょうか?

JR南浦和駅前にある中華食堂「中華 ひのまる」は、まさに昭和がそのまま残っているようなお店。ラーメンや各種一品料理が、決して忘れられないほどの美味しさというわけではないのですが、どこかまた食べたくなる味ってありますよね?このお店はそんなノスタルジー満載の料理が並んでいます。

また、仕事帰りに瓶ビールと餃子という流れも最強ですよね。

 

hinomaru

 

さいたま市南区南浦和   最寄駅:JR南浦和駅から徒歩2分

プチクレール

焼きたて焼き菓子で上流階級気分!?

最近、簡単に作ることができるキッチン家電が増えているのもありますが、パンやお菓子の手づくりが流行っていますよね。

やはり出来立ての美味しさは格別なものがありますから。

ただ、なかなか自分で作るのは大変だったり、どうしてもプロの味には近づけないもどかしさもあるのが事実!

そこで、できたてのプロの味を楽しみませんか?

先月の頭にオープンしたばかりの「プチ・クレール」は、焼き菓子の専門店。

店内で焼き上がているので、ただでさえ美味しい焼き菓子が、出来立てなら美味しさ倍増なのは言うまでもありませんよね。

なかでも、おすすめは「フィナンシェ」。バターの香ばしい味が何とも言えず上品で、紅茶とともにいただければまるで上流階級の人みたいです!?

他にもシュークリームやレモンクッキー、パウンドケーキなど種類も豊富なので、自分用はもちろんお土産にも喜ばれますよ。

 

プチクレール

 

さいたま市南区南浦和   最寄り駅:JR南浦和駅から徒歩5分

カフェ不二家

ペコちゃんのカフェ♪

不二家と言えば「ペコちゃん」「ミルキーはママの味」でお馴染みのお菓子メーカーですが、ファミレスをチェーン展開しているのは知っているのですが、JR南浦和駅前にカフェもやっているのですね!最近、知りました!その名も「CAFE FUJIYA 南浦和駅前店」。

ファミレスより仮に一人でもふらっと入れるような気軽な空気が流れている気がします。ママ会などゆったりいおしゃべりしたい時に良いですね♪

さすがにあの不二家が営んでいるだけに、ケーキの種類が豊富!目移りしちゃいます!

カフェとしては遅めの21:30まで営業していますし、南浦和駅のホントに目の前に位置しているので、仕事帰りに甘いものをエナジー補給ってのも良いスポットです。

 

カフェ不二家

 

さいたま市南区南浦和  最寄駅:JR南浦和駅から徒歩1分

 

弁天公園

南浦和駅からすぐとは思えないのどかな公園

JR南浦和駅は、武蔵野線と京浜東北線が停車することもあり、乗り換えにはよく通るけど街には降り立ったことがないなんて人も多い街だったりしますが、駅前は丸広百貨店を代表する商業施設や居酒屋、更には学習塾などが多く立ち並んでいますが、歩いて2~3分も歩けば、閑静な住宅街が広がっています。

前述したように乗り換えも便利なだけに、隠れた住みやすい街が南浦和ではないでしょうか。

また、公園があちこちにあるのも特徴の一つ。JR南浦和駅から2分も歩けば、広がっているのが「弁天公園」。

弁天公園の特徴と言えば、緑がとても豊かな点ではないでしょうか。公園だけ見れば駅がすぐ目の前にあるなんて思えない程です。

ちょうど今くらいの季節は緑溢れていて、最高に気持ちよい空間になっていますよ。ちなみに桜の木も植えてあるので、春はとっておきの花見スポットになります。

 

弁天公園

 

さいたま市南区南浦和   最寄駅:JR南浦和駅から徒歩3分

桜は咲いていないけど「さくら公園」

桜の季節という事で、しつこいようですが、桜の話題を。

今回は「さくら公園」のご紹介です。

日本を象徴するような花である桜だけに、「さくら公園」というのは、全国各地にありそうですが、さいたま市南区にしかないのですよね。ちょっと意外ではないですか?

「さくら公園」というくらいだから、この季節は桜の花で咲き乱れているのかな?と思いきや、桜の木は植えられていないのです。じゃあ、さいたま市桜区にあるの?と思いきや前述したとおり南区。

正直??がたくさん付いてしまう公園で、コンビネーション遊具や滑り台、ブランコなどごくごく普通のオーソドックス公園ですけど、家の近くにあったら、癒しの公園として嬉しいですよね。

この季節も、この季節でなくとも「さくら公園」で癒されましょう。

 

 

さいたま市南区南浦和   最寄駅:JR南浦和駅から徒歩10分

 

 

南浦和駅

埼玉県民のソウルフード

確か数年前、「関東のうどん県」目指して埼玉県が高らかに発表していましたが、最近めっきり聞かなくなりましたね。やはり王者であるうどん県こと香川県の知名度の壁は高いのでしょうね。

しかし、うどん県を目指すだけあってさいたま市を含む埼玉県には多くの美味しいうどん店が濫立しています。

武蔵野うどんというご当地うどんも有名ですが、やはり埼玉県民のソウルフードうどんと言えば「山田うどん」。埼玉県民だったら食べたことが無い人はいないほどの有名店です。

ほぼ全店舗朝から営業しており、南浦和店も朝6時からとちょっと朝が早い人でも、朝うどんを楽しめるというわけです。

うどんもともかくカレーやおにぎりなどなんかホッとするメニューが超良心的価格で食べられる、埼玉県民の癒しどころ、それがヤマダウーなのです。

南浦和駅

 

さいたま市南区南浦和  最寄駅:JR南浦和駅から徒歩1分

珈琲店蘭豆

ホンモノの珈琲豆を味わおう

最近はコンビニやファストフードのいわゆる100円コーヒーもかなりクオリティが上がっていて、ついでにフードも買う事ができるメリットもあり、もう喫茶店での本格的なドリップしたコーヒーは高く感じてしまっている人も多いのではないでしょうか。

しかし、よく味わってコーヒーに舌鼓を打てば、やはり100円コーヒーでは味わえないホンモノの味があり、まさに大人の嗜好と言った気分になります。

そんな大人の嗜好を楽しめるのが、南浦和にある珈琲喫茶「珈琲店蘭豆」。

「珈琲店蘭豆」は、その店名からも察しがつくとおり、豆にとことんこだわっており、ホンモノを知ることができるお店です。

個人的には、朝8:30からの営業(土日含む)なので、休みの日のぐっすり寝た後に、寄りたいお店ですね。

 

珈琲店蘭豆

 

さいたま市南区南浦和    最寄駅:JR南浦和駅から3分