素盞嗚尊

氷川神社から大元まで散策

夏休みだと、どうしても朝ゆったり起きがちです。もちろん日々の疲れを取るのも睡眠は大事で、睡眠負債なんて言葉も生まれているくらいなので、たまには目覚まし時計を使わずに寝るのもアリですが、あまりにも寝坊さんになってしまうと、仕事や学校が始まってから苦労するのが目に見えてしまいます。

そこで、まだ比較的涼しい早朝から朝にかけて、エクササイズも兼ねて散策しませんか?

おすすめなのが、浦和区にある「本太氷川神社」から、氷川神社の大元である大宮にある氷川神社までの散策コース!

本太氷川神社は、宝徳3年(1451)にできたと言われている素盞嗚尊を祭神とする神社で、ここから大宮の氷川神社まではゆったり歩いても1時間はかからず、ちょうど散策にぴったりな距離です。

大宮の氷川参道にはモーニングからやっているカフェなども多いので、足休めスポットも満載ですよ。

 

素盞嗚尊

 

さいたま市浦和区本太   最寄駅:JR北浦和駅から徒歩15分