氷川女体宇神社

女性は氷川女体神社がご利益あり?

1月初めての週末となり、そろそろ否応なしでも正月気分からの脱却を図らないといけない頃ですよね。

ただ、今年こそは行こうと思っていながらも、まだ初詣行けていないなんて人も少なくないのではないでしょうか?

私もそうですが、正直人混みが苦手で、ものすごく行列に並んでまで参拝しても神様もいちいち願い事なんて聞いてなれないのではなんて思っちゃうのですよね。

そこで、初詣参拝者も一段落するこの時期に、改めて初詣に行きませんか?

さいたま市内では、毎年200万人を超える初詣客で溢れる大宮の武蔵一宮氷川神社や、ウサギの神社としても有名な浦和の調神社など有名ですが、この氷川神社の対となる緑区にある「氷川女体神社」というのをご存知ですか?

あの武蔵一宮氷川神社と対になるのに、参拝者数ではかなり少ないので、うがった見方をしてしまえば、ご利益ありそうですよね。

この氷川女体神社の「奇稲田姫命(くしいなだひめのみこと)」という女性なこともあり、恋愛成就、縁結び、夫婦円満、子宝、安産など女性の幸せを願える神社なのです。

氷川女体宇神社

 

さいたま市緑区宮本  最寄駅:JR東浦和駅からバス15分