月第二、第四日曜の朝に坐禅会

守光院で座禅会

正式名称を「護国山守光院」というさいたま市南区にある寺院です。その開基は、鎌倉時代直前の冶承四年(1180年)とされており、源頼朝の家来だった佐々木三郎守綱が建立したとされています。

佐々木三郎守綱は、宇治川合戦のとき先陣争いで有名な佐々木四郎高綱のお兄さんです。

この「守光院」、毎月第2、第4日曜の朝に坐禅会を開いています。どうしても日曜日お休みの日とはダラダラしてしまいがちではないですか?

座禅会は、朝7:00に始まり、8:30には終わりますので、有意義な日曜日にするには最高のスタートを切れます。

座禅で気持ちも一新できますし、人生がより楽しくなりそう、というか楽しいことが身を清めることで向こうからやってきそうですよね。

月第二、第四日曜の朝に坐禅会

 

さいたま市南区太田窪   最寄駅:JR浦和駅東口から徒歩20分