手土産に上品な和菓子はいかがでしょう?

お正月やお盆などで帰省する時や、お友達の家にお邪魔する際など手土産は何にするか

毎回頭を悩ませている人も多いのではないでしょうか?

何を持って行っても嫌な顔はされませんが、なんかセンスを問われている感じがして・・・

などと考えだしてしまうと、もう底なしの沼にはまったような気分ですよね。

 

そんな頭を悩ませている時は、明治39年創業、さいたま市役所近くの老舗和菓子店「足立屋菓子舗」に行ってみて下さい。

まだ浦和の街が、麦畑の時代からやっている足立屋菓子舗は、当時ラムネやもち菓子を売っていたのだとか。

 

そして今では、もはや芸術品とも言えるような見た目にも美しい和菓子の数々に、見るだけでもうっとりしてしまいそうです。

夏場はかき氷などもあり、季節ごとに、その季節しか味わえない季節ものがあるのも楽しみですよ。

 

足立屋菓子舗

 

足立屋菓子舗

 

さいたま市浦和区仲町   最寄駅:JR浦和駅西口から徒歩15分