タロー屋

まさに知る人ぞ知るパン屋さん

よく「知る人ぞ知る~~」「とっておきの~~」「知っている人だけが得をする」なんて表現がありますが、まさにその表現が正しいと思えるパン屋さんが「畑のコウボパン タロー屋」。

その名の通り、こだわりの酵母を使った手作りパンが大好評です。

実はこちらの「タロー屋」、地元の人でも行き方を説明しづらいほど、超が付く住宅街のなかにあるお店なのです。

そのため、知る人ぞ知る存在なのですが、通販でもパン販売を行っていていつも品切れになるほど大人気なのですが、やはりせっかくの地元ですから、できたて焼きたての酵母パンが頂きたいですよね。

おすすめは、プルーン酵母とカボチャ、ドライフルーツのカンパーニュ。

野菜嫌いの人でも食べやすいですし、見るからに体に良いヘルシーパンです。

 

タロー屋

 

さいたま市緑区大東  最寄駅:JR北浦和駅からバスで10分

伯爵邸

24時間営業の有名老舗カフェ

最近はファミレスも24時間営業を取りやめるところが増えてきていて、昔のように若者がファミレスでポテトとドリンクバーだけで何時間なんて光景も見なくなりましたが、無性に夜中にがっつりしたものを食べたいとき、意外とコンビニにもたいしたお弁当などは売ってなく冷凍食品?という感じになりますが、浦和からだとちょっと自転車でも走らせて約20分、大宮駅前まで行きましょう。

大宮駅東口の駅近くある「伯爵邸」は24時間営業のカフェ。カフェといってもステーキのような肉料理から沖縄料理、東南アジア料理までメニューの多彩はファミレス並み。

パフェやケーキなどのスイーツもしっかりあるので〆パフェにももってこいです。

この伯爵邸、テレビでも話題ですが、24時間営業なのです。夜中でもしっかりしたものを食べたいとき、甘いものを食べたいときなどにもおすすめです。

 

伯爵邸

 

さいたま市大宮区宮町  最寄駅:JR大宮駅東口から徒歩3分

Exif_JPEG_PICTURE

最強のB級グルメ「スタカレー」

先日、バラエティ番組「しゃべくり007」でサンドウィッチマンさんが紹介していたのですが、埼玉が誇るB級グルメ「スタカレー」をご存知ですか?

カレー?と思うでしょうが、カレーではありません。とろみかかったひき肉をカレーのルーにようにかけて食べるB級グルメで、サンドウィッチマンさんの言葉を借りるのなら「美味すぎてカロリーが飛んじゃうのでカロリーゼロ」(諸説あり)といったところでしょうか。

とにかく一度食べるとクセになる味で病みつきになるのですが、美味さ以外に安さも大きな魅力。

ボリューム満点で450円!値段的にもボリューム的にも学生が虜になる一品なのです。

このスタカレーを提供しているのが娘娘(にゃんにゃん)なのですが、今では埼玉県下各地にありますが、元祖なのが北浦和店。

元祖娘娘で最強のB級グルメ「娘娘」を堪能しましょう。

 

 

さいたま市浦和区北浦和   最寄駅:JR北浦和駅東口から徒歩3分

REDS FESTA

選手発案の運動会も~REDS FESTA~

先日、6月2日(日)には、浦和レッズの聖地と言われている浦和区にある駒場スタジアムでREDS FESTA2019が開催されました。

その名からサッカー興味ない人でもお分かりだと思いますが、Jリーグ浦和レッズのファン感謝祭です。

昔はシーズンオフに行っていたのですが、代表戦でお休みになるのでこの時期に開催されたようですね。

今回のREDS FESTAは選手が自ら発案した運動会も開催。お祭りごとには俄然主役になる森脇選手が大ハッスルしたみたいですよ。

子供たちも日ごろテレビやスタジアムで観ている選手と間近に触れることができて大興奮!毎年多少グダグダになるREDS FESTAですが、案の定今年もグダグダでしたが、サポーターにとって楽しい1日になったに違いありません。

 

REDS FESTA

 

さいたま市浦和区駒場  最寄駅:JR浦和駅もしくは北浦和駅から徒歩15分

タピオカ

今、大ブームのタピオカミルクティー

ここ数年、ふわふわのマンゴーかき氷など台湾スイーツが人気ですが、今はやはりなんといってもタピオカミルクティーではないでしょうか。

原宿や表参道では、瞬きのたびに新しいタピオカミルクティー専門店ができているようなイメージですが、我らが浦和にも美味しいタピオカミルクティー屋さんが存在します。

それは浦和駅の東口駅前にある「松茶楼 浦和店」。

タピオカミルクティーも美味しいのですが、個人的におすすめなのは、ライチティーやパッションフルーツティーなどフルーツとのフレーバータピオカティー。

カロリーがちょっと高いのが玉に瑕なのですが、お休みの日にでもブランチ代わりにタピオカティーなんてのはいかがでしょうか。

甘いもの好きな人にはチョコレートミルクティーはどうでしょう。

 

タピオカ

 

さいたま市浦和区東高砂町   最寄駅:JR浦和駅東口から徒歩1分

ロジャース

激安スーパー「ロジャース」

最近、浦和や大宮が住みやすい街としてフューチャーされ、なにかと話題ですが、よく理由として取り上げっれているのが「交通の便の良さ」。

特に湘南新宿ラインが開通してからは、埼京線を含めて東京の主要駅に1本で行けるので確かに便利ですよね。

ただ、住んでいる自身からすると、交通の便の良さもありますが、意外かと思われる人もいるとは思いますが、激安スーパーも多いです。

浦和内にはあちこちにスーパーがあり、価格競争をしているため、新鮮でお安い食材が揃っているというわけです。

そのなかでも老舗で浦和でお馴染みの激安スーパーといえば「ロジャース」。

特に惣菜類やお弁当類は激安で、目玉商品の焼きそば98円は一人暮らしの強い味方としておなじみなのです。

若いころ、焼きそばにカット野菜と卵を落としただけでちょっとした贅沢な気分になったものです。

 

ロジャース

 

さいたま市桜区山久保   最寄駅:JR北浦和駅から徒歩10分、JR南与野駅から徒歩8分

くるまや

くるまやラーメンといえば、やはり味噌でしょ

浦和や大宮などのさいたま市は、北浦和や東大宮などラーメン激戦区とされているエリアも多く、ラーメン好きなら毎日食べ比べできるほど多くのお店が存在していますが、もちろんここでしか食べられない唯一無二のお店もよいですし、東京などで行列ができている人気店で食べるのもよいですが、たまにはチェーン店のいつも変わらない味を口が欲しているときってありますよね。

ラーメンチェーン店といえば、日高屋や幸楽苑など浦和でもよく目にするお店がありますが、関東を中心にお馴染みの「くるまやらーめん」もそのひとつ。

ちなみに浦和内には、浦和田島店、浦和中島店、浦和東大門店の3店舗あります。

くるまやらーめんといえば、味噌ラーメン!

チャーシューやコーン、バター、たまごなどお気に入りのトッピングを入れて、自分流のオリジナル味噌を作りましょう。

また、深夜営業をしているので。仕事が遅くなった時におなか一杯ラーメン食べたいときにもおすすめです。

 

くるまや

 

さいたま市桜区田島  最寄駅:JR西浦和駅から徒歩10分

※くるまやらーめん 浦和田島店

Screenshot_1

浦和レッズ企画シートでワンランク上の観戦を

浦和レッズといえば、自他ともに認めるJリーグ屈指のビッククラブですが、10年ほど前では、約6万人収容の埼玉スタジアムが満員になるのも当たり前でしたが、最近は4万人ほど。

それでも他チームに比べると多いのは事実ですが、やはり満員の埼スタで盛り上がりたいもの。

クラブも一考しているようで、今シーズンから始まったのが「企画シート」。

ホーム試合の毎試合変わりますが、例えば武蔵浦和にあるお店でマツコの知らない世界でも取り上げられていたスイーツ店「アプラノス」のスイーツ付きセット、KIRINの一番搾り付きセット、老舗川魚問屋「かのうや」のうなぎ弁当付きセットなどプラスアルファのお楽しみがあるシートなのです。

しかも、この企画シート、テーブル付きシートなので、いつも以上のワンランク上のサッカー観戦を楽しめますよ。

 

Screenshot_1

 

さいたま市緑区中野田   最寄駅:SR浦和美園駅から徒歩15分

タニタ

あのタニタ食堂がさいたまにもできた!!

頭では健康のために野菜多めの生活にしないとと分かってはいるものの、特に一人暮らしの経験がある人だとわかると思いますが、なかなか野菜を摂取するのは、気軽に食べられるお肉などと比べスト至難の業なのですよね。

特に「健康に良い」だけでなく、「美味しい」という要素も加えるとなると、よほどの料理上手でないと毎日美味しく野菜を食べ続けるのは無理ともいえます。

そこで便利なのが、あのタニタ食堂。

丸の内にできたときは、連日行列が絶えなく話題になりましたが、とうとう旧日赤病院跡にできた「島忠ホームズ さいたま中央店」内にオープンしました。

タニタ食堂では、野菜たっぷりの日替わり定食のほか、ハンバーグなどの洋食メニューもそろっているみたい。

また、この店限定のカレーうどんもあるみたいで、今度行ったときに食べるものが決まりました!

毎日行っても違うヘルシー定食が味わえるタニタ食堂。地元にできて最も嬉しいお店かも!?

 

 

タニタ

さいたま市中央区上落合  最寄駅:JRさいたま新都心駅から徒歩7分

 

あぐり

アグリフェスタ2019で子供の大人もリフレッシュ!

今月頭にあったゴールデンウィークはどのように過ごしましたか?

今年は、天皇陛下のご即位もあり、異例ともいえる10連休でしたが、やはりどこに行っても人、ヒト、ひと…。

欲を言えば、祝日を増やすのではなく、もっと気軽に有休を取れたりなど自由に休める社会風土を作っていってほしいですよね。

平日に自分の好きな日程で休みが取れれば、もっと経済が潤うほどお金も回ると思うのですが…。

さて、今から来年の話をするのは何ですが、ゴールデンウィークの定番イベントといえば緑区の大崎公園で毎年開催されている「アグリフェスタ」。

昔は農業祭といわれていたのですが、いつの間にか横文字になりました(笑)

 

アグリフェスタ2019ももちろん行われていて、野菜・花き・植木苗木などの即売、山野草の展示、物産販売、園芸相談、ステージショーなど行われていて、子ども向けのアトラクションもあるので、大人から子供までみんなでリフレッシュできますよ。

 

あぐり

 

さいたま市緑区大崎   最寄駅:JR東浦和駅からバス15分