REDS FESTA

選手発案の運動会も~REDS FESTA~

先日、6月2日(日)には、浦和レッズの聖地と言われている浦和区にある駒場スタジアムでREDS FESTA2019が開催されました。

その名からサッカー興味ない人でもお分かりだと思いますが、Jリーグ浦和レッズのファン感謝祭です。

昔はシーズンオフに行っていたのですが、代表戦でお休みになるのでこの時期に開催されたようですね。

今回のREDS FESTAは選手が自ら発案した運動会も開催。お祭りごとには俄然主役になる森脇選手が大ハッスルしたみたいですよ。

子供たちも日ごろテレビやスタジアムで観ている選手と間近に触れることができて大興奮!毎年多少グダグダになるREDS FESTAですが、案の定今年もグダグダでしたが、サポーターにとって楽しい1日になったに違いありません。

 

REDS FESTA

 

さいたま市浦和区駒場  最寄駅:JR浦和駅もしくは北浦和駅から徒歩15分

Screenshot_1

浦和レッズ企画シートでワンランク上の観戦を

浦和レッズといえば、自他ともに認めるJリーグ屈指のビッククラブですが、10年ほど前では、約6万人収容の埼玉スタジアムが満員になるのも当たり前でしたが、最近は4万人ほど。

それでも他チームに比べると多いのは事実ですが、やはり満員の埼スタで盛り上がりたいもの。

クラブも一考しているようで、今シーズンから始まったのが「企画シート」。

ホーム試合の毎試合変わりますが、例えば武蔵浦和にあるお店でマツコの知らない世界でも取り上げられていたスイーツ店「アプラノス」のスイーツ付きセット、KIRINの一番搾り付きセット、老舗川魚問屋「かのうや」のうなぎ弁当付きセットなどプラスアルファのお楽しみがあるシートなのです。

しかも、この企画シート、テーブル付きシートなので、いつも以上のワンランク上のサッカー観戦を楽しめますよ。

 

Screenshot_1

 

さいたま市緑区中野田   最寄駅:SR浦和美園駅から徒歩15分

あぐり

アグリフェスタ2019で子供の大人もリフレッシュ!

今月頭にあったゴールデンウィークはどのように過ごしましたか?

今年は、天皇陛下のご即位もあり、異例ともいえる10連休でしたが、やはりどこに行っても人、ヒト、ひと…。

欲を言えば、祝日を増やすのではなく、もっと気軽に有休を取れたりなど自由に休める社会風土を作っていってほしいですよね。

平日に自分の好きな日程で休みが取れれば、もっと経済が潤うほどお金も回ると思うのですが…。

さて、今から来年の話をするのは何ですが、ゴールデンウィークの定番イベントといえば緑区の大崎公園で毎年開催されている「アグリフェスタ」。

昔は農業祭といわれていたのですが、いつの間にか横文字になりました(笑)

 

アグリフェスタ2019ももちろん行われていて、野菜・花き・植木苗木などの即売、山野草の展示、物産販売、園芸相談、ステージショーなど行われていて、子ども向けのアトラクションもあるので、大人から子供までみんなでリフレッシュできますよ。

 

あぐり

 

さいたま市緑区大崎   最寄駅:JR東浦和駅からバス15分

リゾートぶなからすやま

快速“リゾートぶなからすやま“出発進行!

ゴールデンウィーク10連休も終わり、日常が戻ってきて今は平常運転中の人も多いでしょうが、10連休をじっくり休んだだけ日々の日常が厳しく感じてしまうものではないでしょうか?

早く次の休みはいつかな?早く休みにならないかな?と常に頭に抱きながら仕事をしている人も多いのでは!?

快速“リゾートぶなからすやま“は、今年の4月6日に「栃木アフターディスティネーション」の一環で企画され、出発地が浦和駅で烏山まで直通運転されるリゾート列車が出発進行しました。

このリゾートぶなからすやまはこの日限りのものでしたが、浦和・大宮は今話題の街ですから、今後浦和発、大宮発のリゾート列車も続々と計画されるのではないでしょうか?

リゾート列車だと電車そのものが思い出に残る旅になります。そんな列車目的の旅行も素敵ですね。

リゾートぶなからすやま

 

 

さいたま市浦和区高砂  最寄駅:JR浦和駅

 

とんで

埼玉ブームが到来!?

思いがけず映画「翔んで埼玉」が大ヒットになっています。なんでもあの「クイーン」に迫る勢いだとか。

これまで「ダサイタマ」とか「地味」とか言われてきた埼玉ですが、急に?「住みやすい街」とか色々とフューチャーされ始めており、地元民としてはやや戸惑いもあるものの、やはり人に認められるのは嬉しいですよね。

なんでも「翔んで埼玉」の聖地と言われているのが、さいたま新都心駅前にある「MOVIXさいたま」や浦和駅前にある「ユナイテッドシネマズ浦和」。

わざわざ東京など県外からも聖地で「翔んで埼玉」を観るためにやってくる人もいるのだとか。

埼玉県飯能市には「ムーミンバレーパーク」がいよいよオープンしましたし、浦和と大宮が「住みたい街ランキング」でも上位にランクインと、とうとう世の中に埼玉ブームがやってきた予感がします。

これで都道府県別魅力度ランキングでも下位から脱出できるかな。

 

とんで

 

さいたま市浦和区東高砂町   最寄駅:JR浦和駅東口から徒歩3分

住みたい街

住みたい街ランキングでさいたま勢大躍進

毎年恒例となっているSUUMOの「住みたい街ランキング」。

吉祥寺や恵比寿など東京の一等地が人気を博していましたが、今年はちょっとした異変が起きていると話題になっていました。

大宮が第4位、浦和が第8位とベスト10入りを果たして、さいたま勢が大躍進したのです。

大宮、浦和ともに躍進の大きな理由が2つ。

一つが東京までのアクセスの良さ。埼京線に加えて、湘南新宿ラインができたことで、東京駅へも新宿方面へも30分程度と抜群の速さとなりました。

もう一つが家賃の安さ。上記の吉祥寺や恵比寿、横浜などに比べるとマンションの家賃が10,000円くらい違う場合が多く、その差は大きいですよね。

更に、スーパーなどでの物価が安いですし、個人的には、学生などエンタメ要素重視の場合は大宮、家族でゆったり暮らしたい場合は浦和がおすすめではないでしょうか?

浦和の場合は公立の学校のレベルが高い点もポイントですよね。

 

住みたい街

 

さいたま市浦和区高砂など   最寄駅:JR浦和駅

赤ちゃん4

おひるねアート撮影会

何かと比較されがちの「浦和」と「大宮」ですが、数値的なところなどは分かりませんが、一般的に浦和には家庭ができてから住んで、大宮には若いうちに住んでいるイメージがあります。

そのため、浦和は平日でもよくワンちゃんのお散歩をしている人を見かけますし、ファミリーで住むには心地よい場所です。

 

そんなこともあって、浦和パルコの9F、10Fにある浦和コミュニティセンターでは、赤ちゃん向けイベントもよく行われている子育てのしやすい街なのです。

まだ幼いお子さんがいると、おでかけするのも大変で、なかなか家にこもりっきりになりがちですが、PARCOだったら駅からもすぐですし、バス停も目の前、とても行きやすいのでおすすめです。

現在のところ、年2回のペースで行われているのが「おひるねアート撮影会」。

天使のような我が子の寝顔を記録に残して宝物を増やしましょう!

 

赤ちゃん4

さいたま市浦和区東高砂町   最寄駅:JR浦和駅東口から徒歩3分

レディア

Jリーグマスコットイベント、我らのレディアは?

先週、2月16日(土)に、ゼロックススーパーカップが開催され、いよいよ今年もJリーグがスタートしました。

やはり、浦和レッズが街の象徴ですから、否応なしにも盛り上がってきます。

ゼロックススーパーカップでは、残念ながら川崎フロンターレに0-1で惜敗してしまいましたが、いよいよ来週からはJリーグ開幕!今年はリーグとACLの2冠を浦和レッズは狙っています。

 

このゼロックススーパーカップ内で毎年開催されているのが、各Jリーグのチームマスコットによる人気投票。(マスコット総選挙)

我らが浦和レッズにもレディアがいるのですが、日本一のサポーターを有している浦和ですから当然1位?と思いきや、レディアは53中45位!

サポーターのなかからは「いつもの定位置(笑)」という声が。熱いサポーターはあまりマスコットには興味ないようです。

 

あまり会えないで評判?のレディア。イベント等で見かけたら可愛がってあげてください。

 

レディア

 

さいたま市緑区中野田   最寄駅:SR浦和美園駅から徒歩15分

ティラミス

大人のバレンタインに高級ティラミスはどうですか?

間も無く2月14日バレンタインデーですよね。一時期に比べると、あまり話題性も乏しくなっているバレンタインデーですが、特に日本人はイベントでもないとパートナーにプレゼントなどあげられないので、上手く利用してさりげなく日ごろの感謝を示したいもの。

バレンタインデーの大定番、チョコレートもよいですが、甘過ぎず高級感のあるスイーツでおすすめのが、北浦和にお店を構えるティラミス専門店「アークイラ」のティラミス。

「アークイラ」は上野の松坂屋などにも出店している高級ティラミス店。

見た目にも高級感があり、味のバリエーションも豊富なので、まさしくインスタ映えするスイーツです。

バレンタイン特別ティラミスも売っていますし、季節限定「黒ゴマチョコラ」をはじめ、抹茶、ストロベリーなど計6種類のラインナップ。

ちょっとセンスあるバレンタインの贈り物を探しているときには要チェックです。

 

ティラミス

 

さいたま市浦和区北浦和   最寄駅:JR北浦和駅西口から徒歩10分

SR

SR車両基地見学会

浦和は、有名な話ですが、浦和駅、北浦和駅、南浦和駅、東浦和駅、中浦和駅、武蔵浦和駅と、「浦和」と付く駅がいくつもあり。その昔、ボキャブラ天国でもいじっていましたが、これらがすべてJR線。ここまでJR線が網羅している地域は珍しいのではないでしょうか。

 

これだけJRがあると、他にはなさそうですが、実は浦和の端、緑区にはもう一つの浦和が付く駅「浦和美園駅」があります。

近年、急速に街化している浦和美園、行くたびに街が変化していて楽しいですよ。

 

この浦和美園駅が終点、始発駅の埼玉高速鉄道線(埼玉スタジアム線)の車両基地見学会が不定期で行われています。

前回は10月に行われたのですが、なかなか日ごろ乗っている電車をこんなに間近に見られるなんて迫力満点で、電車好きのお子さんがいたら最高の思い出になりますよ。

 

SR

 

さいたま市緑区美園   最寄駅:SR浦和美園駅内