プール

埼玉には海はないけどパティオがある

埼玉には海がない!昔から埼玉は海無し県として、よく他県から馬鹿にされますが、別に他にも海なし県は結構あるのに、埼玉はなぜこんなにも馬鹿にされる対象なのでしょうかね。

海無し県の山梨には富士山があるから!?

ただ、埼玉には海は確かにありませんが、パティオがあるのです。

パティオは北関東最大の室内型プール。プールといっても、波が立っているプールもあるので、もはやプール!

7/27(土)~9/1(日)までは夜開催のナイトプールもやっているので、埼玉デートにもぴったりです。

このパティオがあるのは、渋沢栄一が新1万円札にも選ばれ話題の深谷市にある深谷グリーンパーク。

先日、アド街ック天国でも「深谷」が特集されていましたが、レトロなレンガ調の建物あり、美味しいグルメ物産館あり、プールで遊ぶ以外にも楽しめる思い出に残る1日が過ごせますよ。

浦和からは乗り換えなしで約45分で深谷まで行けますよ。

 

プール

さいたま市浦和区高砂   最寄駅;JR浦和駅から電車で45分

※浦和駅から行く場合

 

Screenshot_1

Craftie×浦和PARCO「夏のものづくりプチマルシェ」開催

浦和のランドマークである浦和PARCOでは、「Craftie×浦和PARCO「夏のものづくりプチマルシェ」と題して、ものづくりワークショップを、明日8月3日(土)、8月4日(日)の2日間開催予定。(前半7月期はすでに終了)

Craftieは、ものづくりワークショップ予約サイト。ネット上で簡単にさまざまなワークショップの予約が可能で、豊かな時間を過ごすことができますよ。

見栄えが綺麗なインスタ映えするグッズ・アクセサリー作りや、夏休みの自由研究にぴったりなワークショップなどのコーナーもあるので、まだ8月始めですが、8月終わりに、自由研究が終わっていない!と焦る前に、今のうちに手を付けておきましょう。

 

Screenshot_1

 

さいたま市浦和区東仲町  最寄駅:JR浦和駅東口から徒歩2分

FlyStation

夏休みのエンタメはここで決まり!

お子さんなど学生にとっては夏休みに突入していますが、さて今年の夏休みは何をして思い出を作りましょうか。

お金に余裕があれば海外に飛び立つなんてこともできますが、今年は10連休もあり、10月には消費増税なので、夏はちょっと節約傾向なんて人も多いのではないでしょうか。

そんな場合は、浦和からだと東浦和や南浦和、武蔵浦和など武蔵野線だった直通10分ほどの越谷のレイクタウンに行きませんか。

レイクタウンには、先日ドラマの番宣で高橋一生さんや黒木華さんもチャレンジしていたことでも話題のインドアスカイダイビング「FlyStation」があります。

強力が風が下から吹いてきて室内にいながらスカイダイビングが味わえ、実際高橋一生さんも「プレイべーとで通おう」と言っていたほどハマりますよ。

手ぶらで行ってもウェアなどすべてレンタルしていますし、子どもから大人までみんな大興奮のイベントとなること間違いなしです。

 

FlyStation

 

さいたま市緑区東浦和  最寄駅:JR東浦和駅から電車で10分

※浦和方面から

ピアノ4

話題のストリートピアノが浦和美園駅にも登場

最近、YouTubeなどで話題のストリートピアノ。

駅など公共の場にピアノを設置して、自由に弾いてよいもの。

YouTubeでは、めちゃめちゃ上手いピアノの演奏をいきなり初めて大喝采を受けていたり、ムックがピアノを弾いていたりする動画が拡散されて大きな話題になっています。

そんなストリートピアノが、埼玉高速鉄道の浦和美園駅にも登場。

期間は、6月29日(土)~9月23日までの約3か月間で、あのキャプテン翼のステンドグラス前に設置されているので、インスタ映えにももってこいのスポットになっているのではないでしょうか。

オープニングイベントは29日に終わってしまいましたが、エンディングコンサートをはじめ、夏休み中にもイベントがありそうですよね。

 

ピアノ4

(画像はイメージです)

 

さいたま市緑区美園   最寄駅:SR浦和美園駅内

REDS FESTA

選手発案の運動会も~REDS FESTA~

先日、6月2日(日)には、浦和レッズの聖地と言われている浦和区にある駒場スタジアムでREDS FESTA2019が開催されました。

その名からサッカー興味ない人でもお分かりだと思いますが、Jリーグ浦和レッズのファン感謝祭です。

昔はシーズンオフに行っていたのですが、代表戦でお休みになるのでこの時期に開催されたようですね。

今回のREDS FESTAは選手が自ら発案した運動会も開催。お祭りごとには俄然主役になる森脇選手が大ハッスルしたみたいですよ。

子供たちも日ごろテレビやスタジアムで観ている選手と間近に触れることができて大興奮!毎年多少グダグダになるREDS FESTAですが、案の定今年もグダグダでしたが、サポーターにとって楽しい1日になったに違いありません。

 

REDS FESTA

 

さいたま市浦和区駒場  最寄駅:JR浦和駅もしくは北浦和駅から徒歩15分

Screenshot_1

浦和レッズ企画シートでワンランク上の観戦を

浦和レッズといえば、自他ともに認めるJリーグ屈指のビッククラブですが、10年ほど前では、約6万人収容の埼玉スタジアムが満員になるのも当たり前でしたが、最近は4万人ほど。

それでも他チームに比べると多いのは事実ですが、やはり満員の埼スタで盛り上がりたいもの。

クラブも一考しているようで、今シーズンから始まったのが「企画シート」。

ホーム試合の毎試合変わりますが、例えば武蔵浦和にあるお店でマツコの知らない世界でも取り上げられていたスイーツ店「アプラノス」のスイーツ付きセット、KIRINの一番搾り付きセット、老舗川魚問屋「かのうや」のうなぎ弁当付きセットなどプラスアルファのお楽しみがあるシートなのです。

しかも、この企画シート、テーブル付きシートなので、いつも以上のワンランク上のサッカー観戦を楽しめますよ。

 

Screenshot_1

 

さいたま市緑区中野田   最寄駅:SR浦和美園駅から徒歩15分

あぐり

アグリフェスタ2019で子供の大人もリフレッシュ!

今月頭にあったゴールデンウィークはどのように過ごしましたか?

今年は、天皇陛下のご即位もあり、異例ともいえる10連休でしたが、やはりどこに行っても人、ヒト、ひと…。

欲を言えば、祝日を増やすのではなく、もっと気軽に有休を取れたりなど自由に休める社会風土を作っていってほしいですよね。

平日に自分の好きな日程で休みが取れれば、もっと経済が潤うほどお金も回ると思うのですが…。

さて、今から来年の話をするのは何ですが、ゴールデンウィークの定番イベントといえば緑区の大崎公園で毎年開催されている「アグリフェスタ」。

昔は農業祭といわれていたのですが、いつの間にか横文字になりました(笑)

 

アグリフェスタ2019ももちろん行われていて、野菜・花き・植木苗木などの即売、山野草の展示、物産販売、園芸相談、ステージショーなど行われていて、子ども向けのアトラクションもあるので、大人から子供までみんなでリフレッシュできますよ。

 

あぐり

 

さいたま市緑区大崎   最寄駅:JR東浦和駅からバス15分

リゾートぶなからすやま

快速“リゾートぶなからすやま“出発進行!

ゴールデンウィーク10連休も終わり、日常が戻ってきて今は平常運転中の人も多いでしょうが、10連休をじっくり休んだだけ日々の日常が厳しく感じてしまうものではないでしょうか?

早く次の休みはいつかな?早く休みにならないかな?と常に頭に抱きながら仕事をしている人も多いのでは!?

快速“リゾートぶなからすやま“は、今年の4月6日に「栃木アフターディスティネーション」の一環で企画され、出発地が浦和駅で烏山まで直通運転されるリゾート列車が出発進行しました。

このリゾートぶなからすやまはこの日限りのものでしたが、浦和・大宮は今話題の街ですから、今後浦和発、大宮発のリゾート列車も続々と計画されるのではないでしょうか?

リゾート列車だと電車そのものが思い出に残る旅になります。そんな列車目的の旅行も素敵ですね。

リゾートぶなからすやま

 

 

さいたま市浦和区高砂  最寄駅:JR浦和駅

 

とんで

埼玉ブームが到来!?

思いがけず映画「翔んで埼玉」が大ヒットになっています。なんでもあの「クイーン」に迫る勢いだとか。

これまで「ダサイタマ」とか「地味」とか言われてきた埼玉ですが、急に?「住みやすい街」とか色々とフューチャーされ始めており、地元民としてはやや戸惑いもあるものの、やはり人に認められるのは嬉しいですよね。

なんでも「翔んで埼玉」の聖地と言われているのが、さいたま新都心駅前にある「MOVIXさいたま」や浦和駅前にある「ユナイテッドシネマズ浦和」。

わざわざ東京など県外からも聖地で「翔んで埼玉」を観るためにやってくる人もいるのだとか。

埼玉県飯能市には「ムーミンバレーパーク」がいよいよオープンしましたし、浦和と大宮が「住みたい街ランキング」でも上位にランクインと、とうとう世の中に埼玉ブームがやってきた予感がします。

これで都道府県別魅力度ランキングでも下位から脱出できるかな。

 

とんで

 

さいたま市浦和区東高砂町   最寄駅:JR浦和駅東口から徒歩3分

住みたい街

住みたい街ランキングでさいたま勢大躍進

毎年恒例となっているSUUMOの「住みたい街ランキング」。

吉祥寺や恵比寿など東京の一等地が人気を博していましたが、今年はちょっとした異変が起きていると話題になっていました。

大宮が第4位、浦和が第8位とベスト10入りを果たして、さいたま勢が大躍進したのです。

大宮、浦和ともに躍進の大きな理由が2つ。

一つが東京までのアクセスの良さ。埼京線に加えて、湘南新宿ラインができたことで、東京駅へも新宿方面へも30分程度と抜群の速さとなりました。

もう一つが家賃の安さ。上記の吉祥寺や恵比寿、横浜などに比べるとマンションの家賃が10,000円くらい違う場合が多く、その差は大きいですよね。

更に、スーパーなどでの物価が安いですし、個人的には、学生などエンタメ要素重視の場合は大宮、家族でゆったり暮らしたい場合は浦和がおすすめではないでしょうか?

浦和の場合は公立の学校のレベルが高い点もポイントですよね。

 

住みたい街

 

さいたま市浦和区高砂など   最寄駅:JR浦和駅