さいたま市中央区八王子

soccertownURAWA~与野八王子サッカーグランド

自他ともに認めるサッカーの街・浦和。浦和駅の駅前には堂々と「soccer town URAWA」と表示されているくらいですからね。

ほとんどの小学校で、サッカークラブはあれど、野球クラブは2~3小学校合同で1チームになるほど、みんなサッカー好きなのは土地柄なのでしょう。

そのため、浦和近辺にはサッカーができる環境が揃っています。

多くの場所では、公園などでは球技は禁止などなかなかおもいきってサッカーができる環境は少ないですが、浦和はさすがといったところです。

そんなサッカーが楽しめる場所のひとつが「与野八王子サッカーグランド」。

人工芝のグラウンドで、日ごろは一般人でも利用できる少年サッカーの聖地になっています。

また、浦和レッズレディースが練習コートとして使用することもあり、しっかりとした設備が整っているといえます。

さいたま市中央区八王子

 

さいたま市中央区八王子  最寄駅:JR与野本町駅からバス10分

サイデン化学アリーナ(さいたま市記念総合運動公園体育館)

冬のスポーツにバレーボール観戦もどうでしょう

冬のスポーツ、ウインタースポーツといえば、何を思い出されますか?

冬季オリンピックの影響もあり、さいたまスーパーアリーナでもたまに行われているフィギュアスケートやスキージャンプなどは知名度が高いですね。

また、サッカーや野球といった日本を代表するスポーツがオフシーズンの中、ラグビーや卓球、アイスホッケーのようなものも冬の時期がメインとなっています。

その中でバレーボールもありますよね。1963年の東京オリンピックでは東洋の魔女と言われて大人気だったバレーボール。今では野球、サッカーなどに押され気味ですが、とにかくルールが分かりやすいのでスポーツ観戦にはぴったりなスポーツといえます。

埼玉にもプロバレーボールチームがあり、上尾市をメインとしている女子バレーボールチーム「上尾メディックス」です。

上尾メディックスはカワイイ選手が多いと有名で、よくメディアなどでも取り上げられています。

年に数回程度、ホームの上尾市民体育館以外に、さいたま市桜区にあるサイデン化学アリーナ(さいたま市記念総合運動公園体育館)でも開催されますよ。

地元のチーム、上尾メディックスを応援しましょう。

 

サイデン化学アリーナ(さいたま市記念総合運動公園体育館)

 

さいたま市桜区道場   最寄駅:JR浦和駅西口からバスで30分

彩湖・道満グリーンパーク

サイクリングで寒い冬を吹き飛ばせ!

まださいたま(浦和)では雪こそ降っていないものの、今シーズンも例年通り冬はきちんと寒くなったという感じですね。

やはり寒い冬はなかなか体が動かず家にこもりがちですが、こんな寒い冬こそ体つくりのため、体を動かして温かくなりましょうよ。

浦和と戸田市の市境にある「彩湖・道満グリーンパーク」は、どちらかというと大人のために公園。

普通の公演も癒されますが、やはり子供が嫌いでなくても子供のにぎやかな声でのんびりはできないという人もいると思いますが、彩湖・道満グリーンパークは本当にのんびり静かなところなのでゆっくりできますよ。

特におすすめなのがサイクリングコース。埼玉にいるのに、まるで北海道にいるかのような気分になって大きく深呼吸したくなるような広大な感じが一気にストレスを発散させ、サイクリングで寒い冬を吹き飛ばしましょう。

 

彩湖・道満グリーンパーク

 

戸田市美女木  最寄駅:JR武蔵浦和駅からバスで10分

48363662_374067046501058_3745506164113145856_n

来年から始めてみませんか?習い事!

今年もあと数日で終わりますが、毎年「今年こそは!」と思いながら、何もできずに終わってしまったなんて人も多いのではないでしょうか?

お子さんにも習わせたい習い事No,1といえば「スイミング」。

水泳は基礎体力は付きますし、買い揃えないといけないものも少ないので気軽にしかも効率的に始められますよね。

どうせ始めるなら、オープンと同時の会員になって真新しい施設で始めるのはどうでしょう。

 

さいたま市緑区の美園に建設中の「スウィン美園スイミングスクール」は、現在建設中のスイミングスクール。

来年度はじめにはできるので、シニアからジュニアまで自分の年齢とレベルに合わせて、スイミングを楽しみましょう!

オープンとすぐなら会員はみんな始めたばかりなので初心者でも安心ですよね。

 

48363662_374067046501058_3745506164113145856_n

 

さいたま市岩槻区美園東  最寄駅:SR浦和美園駅から徒歩3分

Screenshot_1

相撲力士を輩出し続ける埼玉栄高校

2018年は激動の年だったといえる相撲界、協会のずさんな対応で人気低迷ともいわれていますが、本場所はまだまだチケット争奪戦になるなど根強い人気を誇っていますよね。

日本人横綱の稀勢の里は窮地に立たされているものの、新星・貴景勝が九州場所で初優勝を飾るなど、貴景勝は貴乃花部屋消滅や、同部屋の貴ノ岩の暴行事件など慌ただしいなかで結果を残しており、今後より実力が発揮できる環境が整えば大関取り、そして横綱も夢ではないかと思ってしまいます。

貴景勝の実家は神戸で、お母さんがあまりにも美人で画に描いた神戸マダムだと話題になりましたが、第二の故郷とも言うべき地が、ここさいたま。

さいたま市の西大宮にある埼玉栄高校出身で、埼玉栄といえば、相撲部をはじめ、陸上部など全国区の部活が数多い有名校。

相撲だけでも、貴景勝以外にも、大関の豪栄道も埼玉栄出身。

地元力士ということもあり、やはり贔屓目で見てしまいますよね。

 

Screenshot_1

出典:http://www.sumo.or.jp/ResultRikishiData/profile/3582/

さいたま市西区西大宮  最寄駅:JR西大宮駅から徒歩10分

武藤

浦和の街から寿司がなくなる日

浦和の街から寿司が消える日があるのです。

まさにミステリー!?ではなく、消えるほど寿司が売れまくる日があるのです。

それは浦和レッズに所属する武藤雄樹選手が試合でゴールを決めた日なのです。

何故、武藤選手=寿司になったからは、彼がまだベガルタ仙台時代まで遡るので、今回は割愛しますが、いつの間にか武藤がゴールを決めると「寿司をもたらす=寿司を食べる」というのがレッズサポーターの中で定着し、浦和じゅうの寿司が消えるのです。

この流れにのって、がってん寿司が武藤選手とスポンサー契約。なんと武藤選手がゴールを決めた日は、浦和市内のがってん寿司では、レッズのマフラーなどレッズグッズ持参で、マグロ2貫が無料サービスされます。

武藤選手を応援して寿司をもたらせてもらいましょう!!

 

武藤

 

出典:https://uragi.com/news/uragi0004501.php

さいたま市南区太田窪   最寄駅:JR南浦和駅から徒歩15分

※がってん寿司南浦和店

101120_1049

グランドゴルフもできる浦和総合運動場

ちょうど浦和駅と北浦和駅の真ん中で、さいたま市立高校があったり、閑静な住宅街となっている浦和区元町にある浦和総合運動場。

場内には、市営野球場やテニスコートをはじめ、住宅街の中にあるとは思えないほど広大な複合施設となっているのですが、あと一般競技場と言われる場所があります。

一般競技場は、まさに利用は多目的で、軟式野球、ソフトボール、サッカーなど自由に使うことが出来るので、子供だけでなく大人のサークルなどもよく使ってスポーツを楽しんでいます。

最近、利用者が多いのがグランドゴルフ。ちょうどゴルフとゲートボールの間のようなスポーツで、ゴルフのラウンドを回るほどは体力がいらないので高齢者の方で始める方が多いようです。

しかも、夜間照明付きなので、夜はまさに大人のサークル活動のメッカとなっていますよ。

 

さいたま市浦和区岸町   最寄駅:JR北浦和駅東口から徒歩10分

 

浦和レッズ現役選手等も参加

Jリーグウォーキング in SAITAMA

10月8日は体育の日でしたね。私のような古い人間は体育の日といえば、10月10日で決まりでしたが、今はハッピーマンデーで変動するのですよね。

体育の日らしく、10月8日には、「Jリーグウォーキング in SAITAMA」が開催されました。

ウォーキングコースは、埼玉スタジアム2002をスタート・ゴール地点とする約8kmのコース、埼スタ周辺は整備されている道が多く、しっかり広い歩道もあるので、イベント時でなくてもウォーキングするのに最適なのです。

明治安田生命Jリーグウォーキング in SAITAMAには、女優の広瀬アリスさんや、浦和レッズ現役選手やOBなども参加、浦和レッズは浦和を代表するスポーツチームとして地域貢献にも積極的なのです。

浦和でウォーキングしていると選手にばったりなんてこともあるかもしれませんよ。

 

浦和レッズ現役選手等も参加

 

さいたま市緑区中野田   最寄駅:SR浦和美園駅から徒歩15分

さいたま記念体育館

YOUもハッスル!さいたま記念体育館

先日放送されていたテレビ東京の人気番組「YOUは何しにニッポンへ」でも放送されていましたが、ニュージーランドのYOUが世界大会向けて戦っていたコーフボール。初めて聞く競技でしたが、誰でも楽しめそうですし、色んなスポーツがあるものですね。

そのコーフボールの世界大会が開かれていたのが、さいたま市桜国ある「さいたま記念体育館」。

今は、ネーミングライツでサイデン化学アリーナとなっています。

このサイデン化学アリーナ、コーフボールが行われていたメイン体育館だけでなく、トレーニング室、温水プール、弓道場など総合複合スポーツ施設となっています。

また、団体利用だけでなく、個人でも利用できるのがポイント。

さいたま市民もしくはさいたま市内に勤務する人だと、トレーニング室 フィットネススタジオ利用が1日510円、1か月で4,110円、6か月なら22,210円です。

これで温水プールも使えるのでスポーツジムと比較するとその格安さが見てわかると思います。

 

さいたま記念体育館

 

さいたま市桜区道場   最寄駅:JR浦和駅などからバス15分

カンフー

キックボクシングで楽しみながらエクササイズ

昔の常識は今では非常識なんてことも少なくなく、一時ブームになったランニングは、筋力もつかず、そこまでカロリー消費も期待できないなんて声もあるほど。

そんな研究が進んでいる今の時代だからこそ、楽しみながら健康的にエクササイズをしようとする思考が高まっています。

もちろん楽しくないと長続きしませんし、3日坊主では意味がないですからね。

浦和にジムを構える「KFGキックボクシングスクール」は、プロレベルでキックボクシングを学ぶ人から趣味として楽しくエクササイズしたい人まで集まるスポーツジムです。

小学生の少年・少女の部や、女性のみの女性クラスなどコースも多彩なので、3日坊主阻止の意味も込めて、家族みんなでキックボクシングに挑戦するのも良いのではないでしょうか?

カンフー

(画像はイメージです)

さいたま市浦和区常盤   最寄駅:JR浦和駅西口から徒歩5分