カンフー

キックボクシングで楽しみながらエクササイズ

昔の常識は今では非常識なんてことも少なくなく、一時ブームになったランニングは、筋力もつかず、そこまでカロリー消費も期待できないなんて声もあるほど。

そんな研究が進んでいる今の時代だからこそ、楽しみながら健康的にエクササイズをしようとする思考が高まっています。

もちろん楽しくないと長続きしませんし、3日坊主では意味がないですからね。

浦和にジムを構える「KFGキックボクシングスクール」は、プロレベルでキックボクシングを学ぶ人から趣味として楽しくエクササイズしたい人まで集まるスポーツジムです。

小学生の少年・少女の部や、女性のみの女性クラスなどコースも多彩なので、3日坊主阻止の意味も込めて、家族みんなでキックボクシングに挑戦するのも良いのではないでしょうか?

カンフー

(画像はイメージです)

さいたま市浦和区常盤   最寄駅:JR浦和駅西口から徒歩5分

Tリーグ

いよいよ始まるTリーグ!

卓球のプロリーグ「Tリーグ」がいよいよ10月24日に開幕を迎えます。

さいたまを本拠地にする「T.T彩たま」は、この開幕の日に、水谷隼選手、張本智和選手と2大男子日本選手を擁する木下マイスター東京と対戦が決定。

場所は東京・両国国技館で、T.T彩たまにとってはアウェイ戦となりますが、勝利で開幕に華を添えたいところです。

T.T彩たまは、吉村真晴選手、岸川聖也選手に加え、鄭栄植選手(チョン・ヨンシク、韓国)に黄鎮廷選手(ウォン・チュンティン、香港)、アポロニア選手(ポルトガル)の強力な外国人選手を抱えており、優勝候補チームの一つ!

浦和とは言えば、Jリーグ浦和レッズが自他ともに有名ですが、JだけでなくTもいうことで、地元・さいたまのT.T彩たまを応援しましょう。

 

Tリーグ

 

さいたま市浦和区仲町   最寄駅:JR浦和駅西口から徒歩4分

埼玉スタジアム

さいたまでもオリンピック!

来るべき2020年東京オリンピックまで2年を切って、いよいよカウントダウンって感じですよね。

世間では、交通費も滞在費も出さないボランティア募集に賛否両論が巻き起こっていますが、東京でのオリンピックボランティアばかり目立っていますが、埼玉でもオリンピックボランティア募集を行っていますよ。

埼玉でも、さいたま市緑区の埼玉スタジアム2002(サッカー)やさいたま市中央区のさいたまスーパーアリーナ(バスケット)をはじめ、ゴルフ、射撃の会場が埼玉で、埼玉でも都市ボランティアが募集されています。

なかなか東京まで行くのは大変でも、地元だったら世界的スポーツの祭典に参加してみたいと思う人も少なくないのでは!?

詳しくは、公式サイト(https://www.pref.saitama.lg.jp/oly-para/hospitality/volunteer/index.html)をご参照下さい。

 

埼玉スタジアム

 

さいたま市緑区中野田   最寄駅:SR浦和美園駅から徒歩15分

※埼玉スタジアム

 

 

青しス

駅前でプール付き!しかも24時間営業のジム

最近はライフスタイルの多様化もあり、24時間営業しているスポーツジムも増えてきましたよね。働き方改革もありますが、午前中などだと仕事を午後出勤にして朝から一汗かく人や、仕事が終わった後にギリギリまで搾り取るような人まで多種多様のエクサイズ方法が楽しめるようになっています。

しかし、24時間営業のスポーツジムは多いものの、エクササイズマシンだけでプールなどはないところが多くないですか?

浦和駅北口にある「東急スポーツオアシス浦和24pLUS」は24時間営業で、マシンからプール、ホットヨガなど各種エクササイズが揃っている総合型スポーツジム。

深夜に残りの体力を使い果たしてプールで泳ぎまくるのはストレス発散にも良いですよ。

プールには、アクアシェイプや水中ウォーキングのようなプログラムも充実!次の薄着の季節までには!!と思っている方、今が始め時です!

 

青しス

 

さいたま市浦和区東仲町  最寄駅:JR浦和駅北口から徒歩2分

ゴールドジム

ゴールドジムで本格的にジム通い!

社会人になると、日々の仕事などに追われて、気付くと運動不足…に陥ってしまう人も多いですよね。

エクササイズは、それこそランニングなどはお金使わなくても、朝でも夜でも一人でも気軽に始められるものも多いですが、今の時期のような酷暑の時だと夜でも熱帯夜でなかなか外に出るのは億劫で始められないですよね。そもそも暑さにやられて体調崩したら元も子もないし。

そこで、運動不足解消!美容や健康のため!それぞれ目的は様々なながらあのゴールドジムで本格的にエクササイズ始めませんか?

ゴールドジムはボディビルダーなどプロフェッショナルな人も多く通うプロ仕様のスポーツジム。

ゴールドジム東浦和は、比較的郊外にあり、地元民がゆったり通える知る人ぞ知るとっておきスポーツジム。

ゴールドジムに行くことで、モチベーションも上がりますし、2020東京オリンピック目指して?レッツエクササイズ!!

 

ゴールドジム

 

さいたま市緑区中尾   最寄駅:JR東浦和駅から徒歩20分

トランポランドsaitama

トランポリンで子ども大ハッスル!!

新座市は、電車で行くとぐるっと回る感じなので、浦和からそこそこ距離があるイメージですが、実は自動車だったら新座市街地まで20分かからないほどのお隣の市だったりするのです。やはり、食事などをする場合でも、浦和以外だと大宮や川口に行く人が多いですが、新座は知る人ぞ知るといったとっておきスポット。

そんな新座で最近、話題になっているのがトランポリンスポットの「トランポランドSAITAMA」。

トランポリンの壁とネットで囲まれたトランポランドSaitamaは、地面に落ちてしまう心配がない構造なので、安全性抜群!子どもの夏休みのお楽しみに、わざわざ遠方まで行かなくても思い出作りになりますよ。

付き添いの親御さんなどの保護者は、エアコンの効いた涼しい部屋で無料でくつろいでいられるので、仕事や家事の疲れも吹き飛ばせますよ。

 

トランポランドsaitama

 

新座市野火止  最寄駅:JR浦和駅からバス20分など

ハートフルサッカー

レッズOBが直接指導してくれるハートフルサッカー

1か月熱戦が続いたワールドカップも間もなく終わろうとしています。開始前は、盛り上がりが心配されましたが、日本代表の躍進もあって、今大会も記憶に残る大会になったのではないでしょうか?

日本代表以外にも興奮する名試合が多かったですしね。

大人ももちろんながら、ワールドカップを見て、子供たちがサッカーを始めたい!なんて言い出したご家庭も少なくないのではないでしょうか?

やはり、ワールドカップでの日本代表の活躍で経済効果がいくらなんて言われていますが、それ以上に子供たちに夢を与えることはプライスレスで大きいと思うのです。

なんといっても西野監督の出身地である浦和は、日本でも屈指のサッカーの街。

子供たちにおすすめしたいのが、浦和レッズが運営するハートフルサッカー。

ハートフルサッカーでは、浦和の駒場スタジアムやレッズランドなどで浦和レッズのOB選手が直接、子供たちにレクチャーしてくれます。

ハートフルサッカー出身のJリーガーの排出の日も近いですよ。

ハートフルサッカー

 

さいたま市浦和区駒場  最寄駅:JR浦和駅から徒歩15分

スモークサーモンとアボガドのマリネ ジュレポン酢仕立て

美味しい食事とサッカーパブリックビューイング

サッカーワールドカップも折り返しとなり、サッカーファンにとっては、日本代表戦だけではなく、毎日のように見逃せない好カードが続くので、もう睡眠不足もピークに達している人も多いのではないでしょうか?

世界中の年俸何十億円ももらっている選手たちが、トップコンディションに持って行って真剣勝負をする場は、確かにこの目に残しておかないと損ですからね!

浦和と言えば、言わずと知れたサッカーの街。

そんなサッカーの街で、美味しい食事を楽しみながら大型ビジョンでパブリックビューイングを楽しめるのが「ティナラウンジ」。

「ティナラウンジ」は、イタリアン料理とワインを始めとしたドリンク類が豊富で人気のお店。

なかでも、「スモークサーモンとアボガドのマリネ ジュレポン酢仕立て」のようなアボカドを使った料理には定評があり、アボカド好きの女性を中心に高い支持を得ています。

最高峰のプレイを見ながら美味しい料理に舌鼓なんて、幸せ感じちゃいますね。

 

スモークサーモンとアボガドのマリネ ジュレポン酢仕立て

 

さいたま市浦和区高砂   最寄駅:JR浦和駅西口から徒歩5分

浦和W杯

日本代表ワールドカップに向け船出です

いよいよ5月31日に、4年に1度のサッカーの祭典「FIFAワールドカップ」に臨む23名の日本代表メンバーが選ばれました。

我が浦和レッズからは、DFでレギュラー候補と槙野智章選手と、DFの複数のポジションをこなせるポリバレントタレントである遠藤航選手が選ばれました。

他にも、浦和(さいたま市)にゆかりのある選手として、元浦和レッズのキャプテン、長谷部誠選手や、原口元気選手も順当に選出。しかも、原口元気選手は、浦和レッズユース出身なので、プロ前から浦和の街とともに生きている選手です(埼玉県熊谷市出身)。

更に、GKの川島永嗣選手も旧与野市出身と地元の選手なのですよね。

予想スタメンでは、川島、長谷部、槙野、原口は名を連ねているので、4/11って結構高い確率ではないでしょうか?

日本代表選手は静岡出身が多いと、この間スポーツ紙に載っていましたが、いやいやサッカーどこなら浦和も負けてはいませんよ。

 

浦和W杯

 

さいたま市浦和区など  最寄駅:浦和駅など

バッティング

胸キュンシーンをプレイバック!?

あの伝説的なドラマ「花より男子」の続編的ストーリーとして話題の「花のち晴れ」。観ている人は分かるでしょうが、「んな馬鹿な!」と思えるほど王子様が登場して、胸キュンしながら観ている人も多いのではないでしょうか?

この「花のち晴れ」の3話で、音(杉咲花)と晴(平野紫耀)らがバッティングセンターに行ったシーンを覚えていますか?負けず嫌いの晴がホームラン打つまでやり続けた、あのバッティングセンターです。

このロケ地が実は浦和で、緑区にある「三室バッティングセンター」。確かにTHEバッティングセンターと言った感じですが、ここまでTHEなのは都内などにはないのでしょうか?わざわざここまで撮影に来ていたと思うと、胸キュンしに行きたくなる!?

バッティング

 

さいたま市緑区三室   最寄駅:JR北浦和駅からバス15分