プライスセンター

テレビで話題の激安センター

朝やお昼の情報番組で、度々取り上げられている激安のお店!「プライスセンター」。

場所は、川口市にありますが、国道122号沿いで、例えば浦和内からでも車で10分かからない場所にあります。

「プライスセンター」と言えば、詰め放題が有名!

生鮮食品は扱っていませんが、詰め放題の商品は日々変わるので、ちょっとした宝探し感覚で楽しめるのもポイント!もう意地になって詰めまくっている奥様などをよくみかけます。

また、お中元、お歳暮時期の後には、ギフト品をバラして小売りしているビールや缶詰、そうめんなどのギフト品に要注目!もう驚くほどの激安価格なので、買いすぎて逆に困ってしまうような事が無いように気を付けたいくらい。

ペットボトルなどまとめ買いしたい商品も箱買いできるので、クルマを持っている人はクルマの空きスペースをたくさん作ってから向かいましょう。

 

プライスセンター

 

川口市石神   最寄駅:SR浦和美園駅から徒歩20分など

ZAKKA NA・GO・MI 雑貨屋ナゴミ

お気に入りの雑貨で部屋の雰囲気を一新!

じめじめした梅雨に入り、梅雨が明けたら、もうすぐうだるような暑さの酷暑がやってくるので、しばらく外出は避けたい気分になりますよね。

こんな時は、少しでも気分を上げていくためにも、部屋にお気に入りの雑貨などを置いて気分一新!リフレッシュして、辛い季節も乗り切りましょう。

浦和区上木崎にある雑貨店「ZAKKA NA・GO・MI 雑貨屋ナゴミ」は、その名の通り、思わず笑顔が零れてしまうような癒される可愛らしい雑貨が溢れかえっているお店です。

中でも、看板商品となっているのが「猫雑貨」。招き猫のような定番から他ではなかなかお目にかかれない変わったものまで、猫好きだったら時間を忘れて見入ってしまうほどの品揃え!

1つ雑貨を部屋に置くだけでも、部屋の印象はガラリと変わりますからね!是非試してみて下さい。

ZAKKA NA・GO・MI 雑貨屋ナゴミ

 

さいたま市浦和区上木崎   最寄駅:JR与野駅から徒歩2分

 

ららぽーと三郷

電車ですぐという意外な便利な場所

4月で日本にとっては期の移り変わり。新生活をスタートされる人も多いですし、なんにも変わらない日常って人もリフレッシュのために、なにか気分転換したいなんて思っている人も多い時期ですよね。

こんな時にやりたいのが、家具や雑貨、家電などの入れ替え。存在感のあるインテリアを変えただけでもかなり気分変わりますからね。

今ではAmazonなどネットでなんでも買える時代ではありますが、インテリアなどは実際目で見てからという人も多いでしょう。

そんな時便利なのが、ショッピングモールですが、実は南浦和って凄く便利なのです。南浦和駅周辺には丸広くらいしかなくお世辞にも便利とは言い難いのですが、武蔵野線一本で「イオンレイクタウン」やコストコやイケアもある「ららぽーと新三郷」や「ららぽーと富士見」、更には京浜東北線でさいたま新都心の「コクーン」などすぐなので、クルマではもちろん電車でも買い物にすぐ行けるエリアなのです。

個人的にはがやがやしている町ではなく、必要な時だけ買い物に行きたいですね。

 

ららぽーと三郷

 

さいたま市南区南浦和    最寄駅:JR南浦和駅

 

スーツ

オーダーメイドスーツで出来る男に

現代の男の鎧と言えば、やはりスーツ!

超が付くようなブランドのスーツを身につけなくとも、男の株が上がるスーツをご存知ですか?

それは自分の体にフィットしたオーダーメイドスーツを着る事。

なんとなくイメージですが、オーダーメイドスーツを頼むには、銀座にあるような老舗パーラーに行かなくてはと思っていましたが、浦和でも立派なオーダーメイドスーツが仕立てられるのです。

浦和駅西口の駅前にあるコルソ内にある「オーダースーツブランドDIFFERENCE」では、35000円~と比較的リーズナブルにオーダーメイドでスーツが作れるのです。

初回に、プロのテイラーが採寸して、自分のサイズを測れば、2着目以降はわざわざ来店せずとも、スマホやPCから注文もOK!これだったら忙しい人でもオーダーメイドスーツが作れますね。

 

スーツ

 

さいたま市浦和区高砂   最寄駅:JR浦和駅西口から徒歩3分

ヤオコー

駅からすぐ!会社帰りに寄りやすい庶民派スーパー

JR浦和駅東口のランドマークと言えば、言わずもがなPARCOですよね。

その地下にあったDAIMARUですが、さすがあのデパート大丸のスーパーなだけあって、ここでしか手に入らないような高級食材とか珍しいものも手に入って嬉しい場所でしたが、昨年に閉店。ややお高いのは正直ネックでしたからね。

この後釜に入ったのが「ヤオコー」。

浦和では他にも浦和中尾店や、ユニクス浦和美園店などいくつもあるお馴染みのスーパーマーケット。

このヤオコー、テレビでも取り上げられるほどお馴染みの「おはぎ」など惣菜やお弁当の美味しさには定評があるのです。

なかでも、個人的におすすめなのが「お好み焼き」。海鮮の具だくさんでクセになる味です。

浦和駅東口の駅前ですし、会社帰りにちょっと寄って食事を買うのにぴったりです!

 

ヤオコー

 

さいたま市浦和区東高砂町   最寄駅:JR浦和駅東口から徒歩2分

gyoza

意外と言っては失礼ですが、すべて国産で安心!

最近は日本のソウルフードとしてフランスなどでも団人気になっている餃子。なんでも中の具材を豚肉だけでなく、例えば鶏肉や魚介にすればイスラム教の人も食べられるようになるなど、みんなで食べられることができるのも人気の所以だとか。さすが多様な文化を受け入れている国だけありますよね。なかなか日本人には思いつかない発想ですごいと思います。

そんな餃子と言えば、やはり有名なのは餃子の王将。早い、美味い、安いと三拍子そろっているので、無性に食べたくなりますよね。

そんな王将の餃子、意外と言っては失礼なのですが、餃子に使われている豚肉や各種野菜など具材すべてが国産にこだわっているとか!食材が高騰している今、この安心・安全の取り組みはもっと評価してもよいのではないでしょうか?

個人的にはニンニクがちょっと苦手だったので、ニンニクなし餃子が出たのは嬉しい限りです!!

 

gyoza

 

さいたま市南区南浦和   最寄駅:JR南浦和駅から徒歩5分

※餃子の王将 南浦和店

ケーズデンキ

東京オリンピックを大型テレビで観よう!

平昌オリンピックが始まりました!冬季で競技数が少ないこともありますが、政治的思惑やらが絡んできていて、あまりテンションが上がらないですが、来る2年後、東京オリンピックは空前絶後の盛り上がりを見せるでしょうね。

埼玉スタジアムで行うサッカーや、さいたまスーパーアリーナでのバスケなどを世界の技を生観戦するのもよいですが、季節は酷暑の夏。テレビでじっくり観戦するのが最良かもしれません。

2020年に備えて、テレビを大型化!高画質化しておきませんか?浦和の原山地区には「山田電機浦和店」「ノジマ電機浦和店」「ケーズデンキ浦和原山店」と徒歩圏内にあり、家電トライアングルが形成されている隠れたお得エリアなのです。

何がお得って、池袋や秋葉原のように、他店の価格と比較して値引き競争を行ってくれるから消費者にとっては嬉しいばかり。

鍵はどれだけポイントでプラスにもらえるかです!

 

ケーズデンキ

 

さいたま市緑区原山   最寄駅:JR浦和駅から徒歩20分

歩道

雪の日に街の真価が問われる?

首都圏では数年ぶりの大雪から、早5日ほど経ちますが、日陰などではまだ全然雪が残っていて、まだ自転車とかはちょっと怖いくらいですね。

浦和でも、大雪が降った22日以降は晴天の日が続いていますが、こんな時に街の真価が問われるのではないでしょうか?

あくまでも私見ですが、浦和は周辺の街と比べても、歩道の整備などがしっかりしており、安全に歩行ができると思うのです。

日頃は何事も歩いていたりする道でも、細かったり、未整備だったりすると、雪の後などに困ってしまうもの。

このような不慮の事態にこそ、街の真価が問われますよね。

浦和は政令指定都市になった以降、自転車専用道など整備が進んでいるので、今みたいな時こそありがたみが分かると言うものです。

 

歩道

 

さいたま市浦和区仲町   最寄駅:JR浦和駅西口から徒歩6分

※画像は旧中山道

うなこちゃん

こわかわいい?雨の日のうなこちゃん

JR浦和駅の西口駅前にある「うなこちゃん」の石像。浦和がうなぎの蒲焼発祥の街で、多くの老舗うなぎ店も多いことから、うなぎの街をアピールために建てられていますが、作者はあのアンパンマンの生みの親であるやなせたかし先生と、歴史的価値もあるのものなのです。

やなせ先生らしいタッチで、笑顔がとってもキュートなうなこちゃんなのですが、最近ちょっと違った角度から注目されています。

それは「雨の日のうなこちゃん」。Yahoo!などの検索ワードでも、うなこちゃんと入力すると、第2ワードに「雨」と出るくらいなのです。

雨の日のうなこちゃんが何かというと、ちょっとホラーなのです。数年前、エロカワイイなんて言葉がありましたが、雨の日のうなこちゃんはこわカワイイです!

 

うなこちゃん

 

さいたま市浦和区高砂   最寄駅:JR浦和駅西口から徒歩1分

浦和美園駅高橋陽一ステンドグラス

来月が待ち遠しい!浦和美園駅に芸術作品が

「キャプテン翼」と言えば、日本人はもちろん海外でも大人気で、あのジダンやデルピエロのような世界的サッカー選手も影響を受けたと言われるほど日本のクールジャパンを象徴するようなアニメ・マンガですが、そのキャプ翼の作者である高橋洋一先生が作られる芸術作品が浦和美園駅に登場するのです。

浦和美園駅に誕生するのは、高橋洋一さんがデザインされたステンドグラス。言わずもがな、浦和美園駅は、埼玉スタジアム駅と言われるくらいサッカーの象徴の駅。

もちろん高橋先生だけに、サッカーのステンドグラスなのでしょうね。完成が楽しみでなりません。

完成予定は来月、2018年2月予定。3月初めのJリーグ開幕には間に合わせる形ですね。サッカーファンの聖地にまた一つなりそうです。

 

浦和美園駅高橋陽一ステンドグラス

 

さいたま市緑区美園   最寄駅:SR浦和美園駅から徒歩0分