コインランドリー

ちょっとしたサービスが嬉しい24時間364日営業のコインランドリー

今の時代、自宅に洗濯機がないお宅はなかなかありませんが、それでもバラエティ番組でやっていたのですが、コインランドリーを使用したことがある人の割合は80%を超えていて、多くの人が利用したことがあると言っていました。

実際、自宅ではなかなか洗濯できないような布団なども大型洗濯機で洗うことができますし、乾燥機にかけるとフワッとして気持ちよさ最高ですから、コインランドリーを使う人が多いのも納得です。

浦和の裁判所近くという行政施設が多く集まっている近くにあるコインランドリー「大型コインランドリー24浦和高砂店」は年中無休365日24時間営業なので、自分のライフスタイルで使用することができます。

また、店内にはワイドハイターなど柔軟剤等が自由に使い放題という嬉しいサービスも。

なんか小さな幸せを感じちゃうのですよね。

 

コインランドリー

 

さいたま市浦和区高砂  最寄駅:JR浦和駅西口から徒歩10分

安田

花粉症に効果的と口コミで評判が高まっているクリニック

本格的な春となり、桜の季節まであとわずか。

本来なら過ごしやすい最高な季節なのですが、花粉症の人にとっては本当に憂鬱な季節になってしまっていますよね。

鼻水さえなければ・・・、杉の木伐採してくれないかな・・・なんて何度思ったことでしょう。

 

浦和駅の駅前でアクセス抜群の「安田内科クリニック」は花粉症治療に定評があり、口コミで話題になっているクリニックです。

話題となっているのが「スギ免疫療法」というもの。あらかじめ、杉の花粉を体内に入れることで免疫力を高める治療法ですよね。

即効性があるものではなく、事前投与が必要なので、今年の花粉症は諦めるしかありませんが、元号も変わることですし、事前投与期間である6/1~10/31に来院してみてはいかがでしょうか?

他にも、漢方薬治療なども行っており、実績があるので行く価値はありそうですよ。

 

安田

 

さいたま市浦和区高砂   最寄駅:JR浦和駅西口から徒歩2分

台所

やっぱり日本人だもの!和のレトログッズはそそりますよね!

例えば、キッチンにある雑貨や家電を1つ入れ替えるだけでも、ちょっと気分が変わって新たな気分になるものです。

毎日同じことの繰り返しと、うんざりしてきてきたときには、ちょっと雑貨をリニューアルしてみませんか?

 

浦和パルコのB1Fにある「台所屋雑貨店浦和パルコ店」は、昭和レトロを感じる昔ながらの素材で作られた和の台所用品が揃っている雑貨店です。

やはり、日本人だからでしょうか?ノスタルジック溢れるレトロの雑貨はなんだか心が癒されますよね。

 

部屋が洋風のおうちでも、例えば食器だけ和にするだけで、ワンポイントとなりすごくおしゃれになりますよ!

和雑貨以外にも、輸入洗剤、手作り品が中心の陶器なども充実しており、見に行くだけでもちょっと楽しいです。

 

台所

 

さいたま市浦和区東高砂町   最寄駅:JR浦和駅東口から徒歩2分

Screenshot_2

宴会芸に定番はこれ!?

一昔前ほどではありませんが、若い社員だと新年会などで一芸を要求されて、真面目な性格だと仕事より何倍もこれが苦痛なんて人も少なくないですよね。

今では無理な強要はパワハラと言われるのでそこまではないですが、やはり一芸は必要というところもあるでしょう。

一芸に困ったら、浦和にある覆面(ラバーマスク)製造所「オガワスタジオ」をチェックしてみるのはどうでしょうか?

オガワスタジオは、面白マスクを専門に製造しているところ。ドン・〇ホーテなどにもトランプ大統領などいくつか置いていますが、オガワスタジオは専門店だけに、バリエーションが違います!他ではお目にかかれないような一点ものもあるのではないでしょうか?

これさえ被れば宴会の主役?になるかは保証しませんが、考える時間が合ったらオガワスタジオのマスク被った方が手っ取り早いですよ。ちなみに通販もありますのでチェックしてみてください。

 

Screenshot_2

 

さいたま市大宮区堀の内町  最寄駅:JR北浦和駅からバスで15分

Screenshot_1

美を追求する人へ!黒いマツキヨ

ここ数年は、ウエルシアなど大型ドラックストアに押され気味のマツキヨことマツモトキヨシですが、やはり駅近など好立地にあるお店が多く、特にお勤めされている方などでは行きやすくて贔屓にしている人も多いのではないでしょうか?

浦和には、西口の好立地にあるマツキヨですが、何か他のお店と違うような…

そう、お店の外観のベースが「黒」なのです。普通のマツキヨは「黄色」ベースですよね、黒いマツキヨはそれだけでマツキヨとは思えない程シック!

何が普通のマツキヨと違うのかというと、化粧品など美容関連のグッズが他のお店より充実しているのです。

まさに美を追求するマツキヨというわけです。

もちろん一般的な商品のラインナップもありますし、朝9:00~夜21:30まで営業しているので、いざというときも助かります。

 

Screenshot_1

 

さいたま市浦和区高砂   最寄駅:JR浦和駅西口から徒歩5分

 

 

コインランドリー

スニーカーも洗える!大型コインランドリー

先日もアメトーークで「スニーカー芸人」をやっていましたが、90年代からスニーカーブームがあって、特に男性では多くコレクションしている人もいるのではないでしょうか?

また、最近は通勤時も動きやすいスニーカーを愛用している人が増えてきたり、ランニングブームもあって、スニーカーの需要は増すばかりです。

ただ、スニーカーってなかなか自分で洗うのが大変で、結構放置してしまっている人もいますよね。

三室にある「さわやかピュアさいたま三室店」では、スニーカーも洗える専用のスニーカーコインランドリーがあるのです。

また、乾燥機も大型タイプなので、日ごろの洗濯は自宅で行っている人も、数か月に1回、ダニ予防もできる乾燥機で温めると寝るときの気持ちよさが違いますよ。

 

コインランドリー

 

さいたま市緑区三室   最寄駅:JR北浦和駅東口からバス15分

晴れ

住みやすさNo,1は埼玉ではないでしょうか?

実写映画化もされるマンガ「翔んで埼玉」では、とことんバカにされている埼玉県。

昔から「「ダ埼玉」なんて言われ、いじくれ県の象徴になっていますが、果たして埼玉県はそんなにダサい県なのでしょうか?

そもそも、日本で一番天気の良かった県が埼玉県って知っていますか?

なんでも1年間での晴天日が58.6日と全国トップなのです。沖縄とかのイメージ強いですが、埼玉は晴れが多いのです。

それだけではありません。

海がないので、津波のような災害リスクも少なく、また火山もないため、とても安全で住みやすい県なのです。

よく「住みやすさ」アンケートなどでは、上位には入らない埼玉県ですが、あれは県内のみで全てを終える場合。

埼玉はどこからでも電車で東京まで1本で、レジャーは東京に行く人が多いので、数値上では上がらないのですが、絶対に住みやすさ日本一は埼玉県だと思うのです。

晴れ

(画像はイメージです)

 

さいたま市浦和区ほか  最寄駅:浦和駅、北浦和駅、東浦和駅、西浦和駅、南浦和駅、武蔵浦和駅、浦和美園駅、中浦和駅、与野駅

Tiffany

伊勢丹浦和店は元気なようです

伊勢丹相模原店などの閉店のニュースは、デパートという一つの時代が終わりつつあることでショックを隠せない人も多いですが、伊勢丹といえば、伊勢丹浦和店はどうなのでしょうか?

実は伊勢丹浦和店は旗艦店の伊勢丹新宿新宿本店に次ぐ伊勢丹2位の売上高(403億円)を誇っているのです。

デパート全体でも45位の成績で、まだまだ浦和の中心として君臨してくれるのではないでしょうか?

やはりデパートと言えば、ワンランク上のイメージ。そんなイメージにぴったりな気品あるTiffany浦和店が伊勢丹内にオープンしました。

Tiffanyだけでなく、ChanelやGINZA TANAKAなどハイブランドが揃っており、目の保養にもよいですよね。

 

Tiffany

さいたま市浦和区高砂   最寄駅:JR浦和駅西口から徒歩2分

さいたま記念体育館

YOUもハッスル!さいたま記念体育館

先日放送されていたテレビ東京の人気番組「YOUは何しにニッポンへ」でも放送されていましたが、ニュージーランドのYOUが世界大会向けて戦っていたコーフボール。初めて聞く競技でしたが、誰でも楽しめそうですし、色んなスポーツがあるものですね。

そのコーフボールの世界大会が開かれていたのが、さいたま市桜国ある「さいたま記念体育館」。

今は、ネーミングライツでサイデン化学アリーナとなっています。

このサイデン化学アリーナ、コーフボールが行われていたメイン体育館だけでなく、トレーニング室、温水プール、弓道場など総合複合スポーツ施設となっています。

また、団体利用だけでなく、個人でも利用できるのがポイント。

さいたま市民もしくはさいたま市内に勤務する人だと、トレーニング室 フィットネススタジオ利用が1日510円、1か月で4,110円、6か月なら22,210円です。

これで温水プールも使えるのでスポーツジムと比較するとその格安さが見てわかると思います。

 

さいたま記念体育館

 

さいたま市桜区道場   最寄駅:JR浦和駅などからバス15分

舎鈴

知られざる名スポット!?

浦和からも京浜東北線で数分、自転車でも10分少々で行ける新しい街「さいたま新都心」。駅が開業当初は、さいたまスーパーアリーナにしかないイメージでしたが、ショッピングモール「コクーン」もパワーアップしていて、街らしくなってきました!

このさいたま新都心に昨年できた新しい名スポットが「メトロポリタンホテルさいたま新都心」。

JR東日本が運営しているビジネスホテルなのですが、ビジネスホテルはさすがに地元民はあまり行かないイメージですが、ホテル内にはかた焼そばで有名な「梅蘭」や、つけ面の名店「舎鈴」など店舗が入っており、超駅前にもかかわらず、まだ知名度が高くないので結構空いているのです。

個人的におすすめは、あえて地元でも非日常を味わうために、1泊してゆったりビュッフェの朝食を頂く、リフレッシュするプランが良いですよ!

 

舎鈴

 

さいたま市中央区新都心  最寄駅:JRさいたま新都心駅から徒歩1分