専門書からマンガまで充実の品揃え!

昔から浦和市民の本屋さんと言えば、やはり「須原屋」。

本店は、JR浦和駅東口の旧中山道沿いにある老舗本屋さんです。

 

魅力は何と言っても品揃えの凄さ!

マンガや雑誌に始まり、専門書や教育書に至るまで品揃えはさいたま随一だと思います。

 

特になかなか普通の本屋さんでは扱っていないような専門書が充実しており、

私も大学時代、卒論の資料集めなどではかなり通い詰めていました。

 

また、これまた普通の本屋さんでは扱っていない、埼玉に特化した本

(例えば、浦和レッズ関連の本など)も充実している点も嬉しいところ。

 

駅からそこまで距離がないのにもかかわらず、駐車場も20分無料

(1000円以上購入すると1時間無料)なので、クルマで日頃生活している人も

駐車場代を気にせず本屋さんに行ける事も嬉しいところではないでしょうか。

 

新緑の気持ちよい季節、休日にまったりと読書三昧と言うのもなかなか粋なものです。

 

須原屋

 

さいたま市浦和区仲町   最寄駅:JR浦和駅から徒歩7分

リーズナブルな価格で楽しくエクササイズ!

やはり健康を保つにも、美容を追求するのも、そして美味しくご飯を

食べるのもエクササイズは大切ですよね。

気軽に体を動かせる場としては、スポーツジムが思いつきますが、

だいたい月々10000円以上かかっておサイフ的には厳しかったりします。

 

そこでおすすめしたいのが、桜区にある「さいたま市記念総合体育館」。

メインアリーナでは、プロバスケットボールbjリーグも行っているほどの大きな体育館です。

 

ここには、トレーニング室だけでなく、温水プール、卓球、ランニングコースなど

様々なエクササイズを楽しめる場が充実しています。

 

そしてなんと言っても魅力は安さ!

トレーニング室が2時間510円(大人)・250円(児童・生徒)という価格で、

温水プールも2時間410円(大人)・200円(児童・生徒)と、ちょっと時間が空いたから

行こうか程度の気持ちでも利用できるリーズナブルな価格なのです。

 

全ての施設が利用できる定期でも、1か月4110円と、スポーツジムの半値以下!

これは行かないわけにはいかなですよね!

 

また、教室も様々あるので、仲間作りにも最適です♪

 

さいたま市記念総合体育館

 

さいたま市桜区道場  最寄駅:JR中浦和駅もしくはJR浦和駅よりバス

オリジナリティ溢れる居酒屋へ行こう!

近年、どの街もですが、居酒屋はチェーン店ばかりでオリジナリティがあるお店が

減っている気がしてなりません。自称グルメな自分としては、行く前からある程度

メニューが分かってしまうチェーン店はなるべく避けたいものです。

 

そんな私のような人に最適な居酒屋が「和浦酒場」。

お酒の肴は、基本鮮度抜群なお刺身など魚系が美味しいことで

有名なのですが、毎回行くたびに違った発見ができるくらい

旬の素材でメニューが変わるので、毎回始めていくお店のような気分で楽しめます!

 

なかでも私の一押しは「大人の唐揚げ」。

おつまみとして超定番の唐揚げですが、ココの唐揚げは本当にお酒がすすみます!

何が「大人」かって言う点は、実際注文して自らの口で知ってみて下さい。

 

JR浦和駅から3分程度の「和浦酒場」と、10分ほど歩きますが、ややリーズナブルな価格で

楽しめる「和浦酒場 弐」があります。

その日の気分で!どちらもおススメですよ。

 

和浦酒場

 

和浦酒場 弐

 

さいたま市浦和区高砂  最寄駅:JR浦和駅東口より徒歩3分

チョコレートの甘い香りを嗅いでテンションあげよう!

誰もが大好きなお菓子!目の前にあると止まらなくなってしまう人も多いのではないでしょうか。

実は浦和の中には、そんなお菓子の香りが広がっているところがあるのです。

それは、JR武蔵浦和駅から徒歩で10分弱くらいの場所にある「ロッテ浦和工場」。

 

あの「コアラのマーチ」や「パイの実」「雪見だいふく」などお馴染みのお菓子を作っている

ロッテの工場があるのです。埼京線に乗っていると、線路沿いに工場はあるので、

見たことある人も多いのではないでしょうか。

 

何と言っても、ここでのおススメは「工場見学」。

もちろん事前申し込みが必要ですが、無料でパイの実とコアラのマーチの

チョコあり・なしの食べ比べができたり、TOPPOなどお馴染みのお菓子が

もらえたりするのです!

 

お子さんの自由研究の題材探しや、デートなどでも最高のスポットだと思います。

 

また、工場内には、ロッテリアもあるので、ココも忘れずによっておきたいところですね!

 

ロッテ浦和工場

 

さいたま市南区沼影  最寄駅:JR武蔵浦和駅より徒歩10分ほど

緑区の文化拠点「プラザイースト」

今回紹介させて頂くのは、緑区の文化・芸術・レクリエーション等の活動拠点である

「プラザイースト」です。

 

外観はガラス張りの近代的な建物で、それだけでもちょっとテンションが上がってしまいます(笑)

私は、1Fにある図書館くらいしか実は利用したことがないのですが、

数々のサークル活動の場として重宝されているのです。

 

例えば、サークルだけでも、パン教室、クラシッバレエ、タイルモザイクアート工房、

キッズ英語、ピラティス、セラピーボクササイズなど多種にわたっており、

生涯の趣味としてサークル活動を行えば、人生がより彩り豊かなものになること

間違いないのではないでしょうか?

 

私の知人の女性も、カラオケサークルにはまったようで、

新しい友人も増えて楽しくて仕方ないって言ってましたよ。

 

他にもコンサートやリサイタル、絵画の展示会など様々なイベントを行っている

ので、是非一度覗いてみて下さい。

 

プラザイースト

 

さいたま市緑区中尾  最寄駅:JR東浦和駅もしくはJR浦和駅よりバスで10分程度

まさに大人のためのご褒美を「シュークルダール」

浦和は、サッカーの街や、ウナギかば焼きの街は、そこそこ有名ですが、

実はスイーツの街でもあるのですよ。

AKB48の人気メンバーで浦和出身の小嶋陽菜さんも、「浦和はスイーツの街♡」って

言っていましたしね。

 

何故、スイーツの街なのかと言うと、和洋多くのお菓子屋さんがあるのです。

スイーツ大好き女性はもちろんの事、最近はスイーツ男子が増えていたり、

お酒の肴にケーキなどを食べる人も増えているので、多種多彩のスイーツが

味わえるのはタマラナイ人も多いでしょう!

 

そこで、今回紹介したいのが、さいたま市民会館うらわ近くにあるケーキ屋さん

「シュークルダール」。

外観もまるでパリの街角にあるようなオシャレで、ケーキも一つ一つ上品なお味で、

まさに大人のためのご褒美って感じです。

 

なかでも私のオススメはモンブラン。

フランス栗と和栗の2種類があり、カップルやファミリーで頂く場合は食べ比べを是非してみて下さい。

 

イートインスペースもあるので。お茶をしながら美味しいケーキを頂くラグジュアリータイムも◎

(ただし、席数が少ないので気をつけてください)

 

シュークルダール

 

モンブラン

 

さいたま市浦和区仲町  最寄駅:JR浦和駅西口より徒歩10分

浦和駅東口のランドマーク「PARCO」

整備されたJR浦和駅の東口の駅前にそびえたつのが浦和PARCO。

さすが洗練されたファッションが揃うイメージがあるだけに、niko and…や

ZARA、nano universeのような人気ブランドファッションを始め、

食料品、100均、本屋、CD、雑貨、家電、スポーツ用品、ホビークラフト、

歯科、眼科、更には映画館や図書館まであるので、ある意味、一つの

街みたいですよね。

大抵の買い物なら新宿や池袋などの東京に行かず、地元の浦和で

済ますことができるのは、大きな魅力だと思います。

 

また、レストランも和洋中様々なお店が揃っていますし、カフェも多々あるので、

ショッピングで疲れた時のワンブレイクスポットも充実!

 

田舎者の考えかもしれませんが、PARCOがある街ってなんとなく都会な

気がします。それもあるのか、よくテレビなどでも取り上げられる

「浦和vs大宮」論争でも、「浦和にはPARCOがある!」って言う人多いですからね(笑)

 

PARCO

 

PARCO2

浦和PARCO  最寄駅:JR浦和駅東口徒歩1分

兎だらけのパワースポット「調神社」

浦和では古くから親しまれている最も有名な神社とも言える「調神社」

調神社で「つきじんじゃ」と読みますが、地元の人は別名である「調宮(つきのみや」

もしくは「調宮様(つきのみやさま)」と呼んでいる人がほとんどです。

 

中には、名前から調(つき)→月→兎(うさぎ)と言う連想から、境内には

兎の石像などがいっぱい。

 

まさに兎に囲まれたパワースポットです。

 

浦和の住宅街のなかにあるのですが、そこだけ別世界かのように静寂の雰囲気で

中に一歩入ると、不思議なオーラに包まれています。

ちなみに境内の境内林は、さいたま市指定文化財に指定されている天然記念物となっています。

 

また、毎年1月15日前後には、地元のJリーグ「浦和レッズ」の監督・選手・コーチが総出で必勝祈願のため、

参拝することでも知られています。

現在、Jリーグ首位を独走する浦和レッズのように、調神社のパワーをもらいにいきましょう!

 

調神社

 

さいたま市浦和区岸町  最寄駅:JR浦和駅より徒歩10分

新緑の季節、博物館で浦和を知ろう!

新緑の気持ちの良い季節になりましたね。

次の休みの日は、お散歩を兼ねて博物館まで行きませんか?

さいたま市緑区のさいたま市立病院横にある「浦和博物館」を紹介させて頂きます。

 

昭和47年にできた浦和博物館は、まるで西洋の宮殿のような建物。

地元・浦和の見沼代用水の遍歴など、歴史資料、民俗資料、美術資料などが展示されており、

浦和の歴史を思い知ることができます。

やはり、住んでいる街の歴史を知ると、より浦和の街に、愛着が沸くと言うものです。

 

すぐ後ろは、見沼田んぼの広大な緑が広がっていますので、

天気の良いお休みの日は、浦和博物館目当てに田んぼ道を

ウォーキングするのも、マイナスイオンをたっぷり吸えて、

最高のリフレッシュデイになることでしょう。

 

 

さいたま市郷土博物館

さいたま市緑区三室  最寄駅:JR北浦和駅もしくはJR東浦和駅などよりバスで15分

駅前、バス停前にあるラグジュアリースーパーマーケット

食料品を買うスーパーマーケットは、その土地に住むうえで、かなり重要なウエイトを

占めるポイントですよね。ほぼ毎日行ったりするだけに、より便利で、よりアクセスの良く、

より品揃えの良いところにしたいものです。

 

その意味で、まさにベストなスーパーがココ!

北浦和駅東口からすぐのところにある「クイーンズ伊勢丹 北浦和店」。

 

名前の通り、あの伊勢丹が運営しているスーパーマーケットだけに、なかなか一般の

スーパーでは扱っていないようなこだわりの品もあったりします。

イメージだけだとお値段もそれなりにする感じですが、私の印象では、他のスーパーと

大差ないと思います。

 

3Fにはお買い物の一休みができる「クイーンズカフェ」でまったりするのもおすすめです。

店舗の横が、各地に行くバスターミナルになっているので、たくさん買い物をした場合も、

すぐにおうちに帰ることができるのも嬉しいところですよね。

 

クイーンズイセタン

 

さいたま市浦和区北浦和  最寄駅:JR北浦和駅東口より徒歩3分