極上寿司とお酒で大人の至福の時を

「大人になったなぁ」としみじみと思う瞬間の一つに、廻らないカウンターの寿司店で寿司を頂いている

時ではないでしょうか?

確かに時価のものなど、若いと怖くて食べられないというか、入店すらできないですからね。

 

北浦和駅東口にある寿司店「すし処 巌」は、まさに大人になったと実感できるお店ながら

そこまで高すぎないお値段がありがたいお店です。

 

毎日、市場で目利きの職人が見極めた鮮度抜群の寿司だけでなく、お酒の種類も豊富になるので、

寿司を肴に小粋に一杯と言うのも素敵です。

 

店内には、ジャズが流れており、カウンター席もあるので、一人でふらっと寄って寿司を食すなんて言う

大人の中の大人な行動も楽しめる、まさに大人の至福な時を味わえるお店です。

 

すし巌

 

さいたま市浦和区北浦和   最寄駅:JR北浦和駅東口から徒歩5分

「芸術の秋」「と食欲の秋」どっち取る?いや!両方でしょう

秋の2大「〇〇の秋」である「芸術の秋」と「食欲の秋」を両方堪能できる贅沢なプランを紹介します。

以前、JR北浦和駅西口から徒歩5分以内と言う好立地にある北浦和公園。

その園内に埼玉県立近代美術館があります。

現在は「MOMASコレクション第2期」と、ハンディキャップのある方が独創的に作り上げた作品展である

「すごいぞこれは」を開催中。

観覧は無料なので、まず思う存分、クリエイティブな才能に触れて「芸術の秋」を満喫したあとは、

なんと館内に絶品イタリアンを提供してくれるレストランがあるのです。

 

「ペペロネ美術館」というイタリアン店ですが、フォラグアやオマール海老などを豪華食材を使った

絶品イタリアンに舌鼓を打つことができます。

今は、未開催ですが、美術館の企画展によっては、そのコンセプトに合わせた限定メニューなどもあったりして。

まさに食べる芸術鑑賞を楽しめます。

 

ペペロネ

 

さいたま市浦和区常盤   最寄駅:JR北浦和駅から徒歩5分

小粋にイタリアン居酒屋で一杯どうですか?

今回、ご紹介させてもらいのは、北浦和に串物居酒屋、ラーメン店など一大勢力を誇る?「ちっきん」です。

「きっちん」ではなく「ちっきん」です。

そして、その中でも今回紹介させてもらうのは、西口にある「イタリアン居酒屋ちっきん」になります。

 

イタリアン居酒屋と銘打っているだけあって、フードメニューはバーニャカウダやカルパッチョ、アヒージョなど

小粋にお酒を楽しめるものばかり。

もちろんそんなイタリアンに最適なワインも豊富に揃っています。

 

更には、「ちっきん」の凄いところは、産地にこだわっている点。

イタリア野菜も、山形河北町の生産者から直送していたり、鮮魚も市場から直送だったりと、

国内産にこだわっているので、安心かつ美味しいのですから文句のつけようがないのではないでしょうか?

 

ちっきん

 

さいたま市浦和区北浦和   最寄駅:JR北浦和駅西口から徒歩3分

結局「ココイチ」のカレーに戻っちゃう人多くないですか?

最近は、カレー店のメッカと言われている東京・神保町などに行かなくとも

本格的なインドカレーやネパールカレー、グリーンカレーのようなタイカレーなどを

食べられるようになっていますよね。

 

焼きたてのナンと一緒に食べるスパイシーな本場のカレーも最高ですが、やはり日本人

最後はオーソドックスな「ココイチ」のカレーに戻っちゃう人って多いのではないでしょうか?

 

「ココイチ」の魅力は、なんと言ってもトッピングのバリエーションの豊かさ。

お子様用カレーのあったり、最近は辛いの苦手の人の為、ハチミツ入りの甘口が用意されていたりするので、

好き嫌いが多いファミリーと言っても安心ですよね。

 

また、「ココイチ JR浦和駅西口店」は、JR浦和駅西口の駅前24:00まで営業しているので、飲んで帰ってきた後の〆カレーなんていうのも絶対に美味い!

ただ太りますけどね・・・(苦笑)

 

ココイチ1

 

ココイチ2

 

さいたま市浦和区高砂   最寄駅:JR浦和駅西口から徒歩3分

秋の味覚と言えば、やはりフルーツでしょ!

松茸、栗、さんま・・・秋は1年で一番美味しい旬のモノが多い季節ですよね。

そして上記のもの以外にも忘れてはならない秋の味覚があります!

それは「フルーツ」!!

 

梨にブドウと秋が旬のフルーツって多いですよね。

そんなフルーツを堪能できるスポットが、緑区にある「フルーツパーク浦和組合」。

 

フルーツパーク浦和組合では、ブドウ狩りや梨やブルーベリー、ブドウの直売を行っているスポットです。

特にこの時期、旬の梨やブドウは、宅配での発送も行っているので、お世話になった人やご家族などへの

贈り物にもピッタリです。

 

来園された人は、口々に「さいたま市で美味しくて楽しいぶどう狩りや梨狩りが出来る事を初めて知りました」って

驚くので、まさに隠れた名スポットなのでしょうね。

確かに県庁所在地のさいたま市でブドウ狩りができるとは考えませんからね!

 

フルーツパーク浦和

 

さいたま市緑区間宮  最寄駅:JR東浦和駅から徒歩30分、JR浦和駅からバス

プロ野球も終盤戦!若手有望株を見にいこう!

9月の中旬になり、プロ野球もいよいよ終盤戦となっていますね。

セリーグは最後の最後まで分からない大接戦になりそうですが、パリーグはソフトバンクが圧倒的な強さでしたね。

パリーグの楽しみは、3位に入り、CSに進出できるチームはどこかと言う事になってきそうです。

 

3位に入れそうなのは、「埼玉西武ライオンズ」と「千葉ロッテマリーンズ」。

やはり埼玉県民の自分としては、地元愛と言う事で、西武に頑張ってもらいたい気持ちもありますが、

本拠地が所沢なので、浦和にとってはイマイチ地元感がないのです。

 

そこで、難しいのが「千葉ロッテ」。

千葉ロッテの2軍球場は、浦和にあるのです。

そういう意味では、ロッテにもCSいってもらいたいような複雑な気分になります。

 

間もなくドラフトもありますが、ドラフトで入団した若い選手を始め、来季きっとブレイクするであろう

有望選手を青田買いにし、ロッテ2軍球場へ行きませんか。

ファーム(2軍)の試合や練習は観覧無料!驚くほど近くで練習風景を目の当たりにできますよ。

 

ロッテ2軍2

 

ロッテ2軍

 

さいたま市南区沼影   最寄駅:JR武蔵浦和駅から徒歩10分

まさに秋の味覚! 天津甘栗専門店

秋の味覚の代表格「栗」。

モンブランや栗まんじゅうなどスイーツに使われているのは、よく食べていても最近は、

なかなか「栗」そのものは、あまり食べる機会が減っているのではないでしょうか?

しかし、当然のことながら、やはり旬の今、素材そのものの味を楽しみには、焼き栗で食べるのが一番です。

 

そんな栗の魅力を最大限に味わえるのが「あまぐり屋」。

旧中山道沿いにある天津甘栗の専門店で、その場で焼きたての栗を購入することができるのです。

テイクアウト店なので、家に持ち帰って、栗ご飯にするのも、まさに「秋」と言った感じでよいですよね。

 

焼き栗以外にも、水餃子・肉包子などの飲茶類も販売していますので、夕食のおかずにいかがでしょうか?

 

前述したように旧中山道沿いにありますので、散歩ついでにおやつとして焼き栗なんと言うのも、ヘルシーで良いですよ!

 

天津甘栗

 

さいたま市浦和区常盤   最寄駅:JR浦和駅から徒歩15分

あの有名つけ麺をエキナカで舌鼓

あの大崎や東京駅などで行列が絶えない日本一のつけ麺店「六厘舎」。

そんな六厘舎の系列店である「舎鈴」が武蔵浦和駅の構内にあり、昼時などは行列ができるほど人気を博しているのです。

 

魚介系のコクがしっかりと口いっぱいに広がってくるスープの人気ももちろんながら、

個人的に好きなのは、六厘舎顔負けの麺の美味さ。

麺だけで食べても甘みが広がるような味で、どんだけでも食べられる感じです。

 

エキナカですし、夜は22:00まで営業しているので、遅くまで仕事で、家に帰ってから夕食を作るのは

めんどくさいと言う時にも活躍するのではないでしょうか?

 

これからの肌寒くなってくる季節には、辛くて体がポカポカ温まる赤辛つけ麺が最高でしょうね!

 

舎鈴

 

さいたま市南区別所   最寄駅:JR武蔵浦和駅から徒歩0分(エキナカ)

どストレートなネーミング!?埼玉土産にどうでしょう?

さいたまの手土産と言えば、以前このブログでも紹介させて頂いた彩香の宝石や、アカシアのケーキ

などが有名ですが、見た目一発で「埼玉土産」と分かる、ある意味インパクト120%のお饅頭はどうでしょうか?

 

それは「埼大饅頭」。

文教都市である浦和の中核学校とも言える埼玉大学の名前が刻印された饅頭です。

誰が見ても埼玉土産って分かるでしょう。ちょっとしたウケ狙いにもいいかもしれません。

 

しかも、ただのネタ饅頭ではなく、作っているのは老舗の和菓子店「足立屋菓子舗」。

味のクオリティも一流なのです。

 

派手なデコレーションのケーキや、今流行りのカラフルなお菓子も良いですが、老若男女やはり

日本人だったらお饅頭ではないでしょうか?

足立屋菓子舗以外に埼玉大学内の生協でも販売中です。

 

埼大饅頭

さいたま市浦和区仲町   最寄駅:JR浦和駅西口から徒歩15分

(足立屋菓子舗)

 

さいたま市桜区下大久保   最寄駅:JR南与野駅から徒歩10分

(埼玉大学)

駅型保育園も!浦和駅にアトレ誕生!

2年ほど前からずっと工事をしていたJR浦和駅。

何ができるのかとずっと楽しみにしていたのですが、「アトレ」ができるみたいです。

アトレと言えば、恵比寿や四谷などにあり、都会的なイメージがある複合施設なので

ちょっと嬉しいですよね。

 

まだ具体的なテナントは発表されていませんが、スーパーなども入るみたいなので、

会社帰りに買い物をする人にとっては、最高の立地ですよね。

他にも飲食店やカフェ、雑貨店など入る予定で、埼玉初進出のようなお店があると嬉しいと思います。

 

なかでも特に注目度が高いのが「駅型保育園」。

駅内に保育園があれば、仕事前に送るのも、仕事後に迎えに行くのも余計な時間のロスがなく、

まさに働いている人の強い味方になるでしょうね。

 

一部は今年中にオープン、全体的には2017年みたいです。

また、浦和駅に新たなランドマークができますね。

 

アトレ

 

さいたま市浦和区高砂   最寄駅:JR浦和駅構内