image-65

グルメも楽しめる!埼玉スタジアム

浦和レッズのホームスタジアムで、国内最大のサッカー専用スタジアムとして知られている埼玉スタジアム2002.

日本代表の試合も多く行い、また正月の定番、高校サッカーの決勝なども行われる事から、「サッカー界の新聖地」としてサッカーファンには有名です。

ただ、サッカーをあまり知らない人、観ない人にとっては、あまり無縁のように思える埼スタですが、実はそうでもないのです。

試合以外の日は、のどかな公園としての利用価値も高いですが、おすすめしたいのが試合日のグルメスポット。

チケット無しでも、購入ができる南広場には、様々なグルメ屋台がわんさか!サッカーを観ずとも、それだけでも楽しめます。

また、先日の18日には、日本代表にも帯同して選手が食べる料理を作っている西シェフが作るパスタやカレーも楽しめるなど、ここでしか味わえないグルメもあったりしますよ。

 

 

image-65

 

さいたま市緑区中野田   最寄駅:浦和美園駅から徒歩15分

 

j

さいたま市になって良かったこと!さいたま市記念総合体育館でLet’s SPORTS

先日の深夜のバラエティ「月曜から夜更かしで」、恒例の?浦和vs大宮を取り扱っていましたが、浦和と大宮は良い意味でもライバル関係!その市が合併したさいたま市は、出来た直後から異論が噴出していました。

住所は変わるし、道の案内看板も「さいたまこちら」となっても、どこを差しているのかよく分からなかったり。

しかし、これに関してはさいたま市になって良かった!と思える一つではないでしょうか?

それは、桜区にある「さいたま市記念総合体育館」での市民利用。

「さいたま市記念総合体育館」には、よくプロバスケの試合なども行っている体育館が有名ですが、他にも温水プール、フィットネススタジオ、卓球場、ラニングコースなど様々なスポーツが楽しめる施設が充実!

しかも、市民だったら、温水プール(2時間410円)、フィットネススタジオ(2時間510円)などスポーツクラブでは考えられない程のお安さ!さいたま市民である恩恵はせっかくだから受けないとですよね。※料金は大人料金、児童は半額

 

j

 

さいたま市桜区道場   最寄駅:JR中浦和駅、JR西浦和駅からバス10分など

k-860x626

北海道グルメを肴に一杯といきましょう!

四季があり、南北に広い日本は、まさにグルメの宝庫!美味しいものがどの地域にもあるので、食いしん坊にはたまらない国です。

その中でも、最も魅力的なグルメ王国と言えば、やはり「北海道」ではないでしょうか?「食」だけを目的に北海道まで出向く人も多いくらいですからね。

しかし、いくら北海道新幹線が開通したとしても、LCCで飛行機代が安くなっていても、なかなか北海道までは行けませんが、浦和で北海道グルメが堪能できます。

「北海道焼鳥 いただきコッコちゃん 浦和店」は、豊富な北海道グルメを肴に一杯が楽しめる居酒屋。

北海道と言えば、やはりこぼれイクラ飯や炙り〆サバなどと言った海鮮類に始まり、ビールのお供に最高なザンギ(鶏のから揚げ)や、ラーメンなど飲みの席だけでなく食事に行っても満腹間違いなしですね。

 

k-860x626

 

さいたま市浦和区仲町   最寄駅:JR浦和駅西口から徒歩3分

image-64

新たな浦和のフラッグシップショップ!?蔦屋書店

2015秋にオープンした「アトレ浦和」。

まだまだ連絡通路など工事中の場所も多く、本オープンはこれから!って感じですが、浦和を代表する新たなフラッグシップ店となりそうなのが「蔦屋書店」です。

書店なので、もちろん本は置いてありますが、おしゃれな雑貨や家電など、なかなか他のお店ではお目にかかれないおしゃれな雑貨なども多く並んでおり、買う目的がなくとも、ただ見ているだけで楽しくなりそうです。駅から直結ですしね。

更に店内にはスターバックスやファミリーマートも併設されているので、本を試し読みしながらコーヒーなんてライフスタイルも満喫できます。

「蔦屋書店」として、あのメディアでも話題になった代官山や、函館、湘南、梅田に続く5つ目のフラッグシップです。もちろん埼玉県では初です。

 

image-64

 

さいたま市浦和区高砂   最寄駅:JR浦和駅から直結

index

新しくなった三室保育園を利用しない手はない

何かと話題な保育園ですが、正直、多少高くても、仕事をするためになどで保育園を選んでいられない時代がきていることは、頭では当然分かっていますが、子育てって、子どもが大きくなればなるほどお金がかかるものだから、できる限りお安い保育園だと助かる!と言うのが本音ではないでしょうか?

お安くと言えば、やはり市営、やはり自治体の運営するところは安くて助かります。

この度、緑区の三室保育園がリニューアル改修を終えました。

なんでもバリアフリー化や省エネ化がされているそうです。

バリアフリー化されているなら、おじいちゃん・おばあちゃんにお迎えを頼んだとしても安心ですよね。

バリアフリーや省エネだけでなく、耐震化などもしているようなので、大事なお子さんを守る建物、ホントに安心です。

 

index

 

さいたま市緑区大字三室   最寄駅:JR北浦和駅からバス15分

6803_report_1_1 (2)

まさに穴場の焼きたてパンカフェ

よくご飯派?パン派なんて話題になりますが、どちら派ですか?どっちも派があるならもちろんそれ!と言う人も多いのではないでしょうか?

今回はパンについての話題ですが、近年は惣菜パンから甘いスイーツパンまで様々なパンが世に出ていますが、なにはともあれ焼きたての美味しさに勝てるものだけは間違いなくないですよね。パン屋さんに行ってたまたま焼きたてパンがあったらホントラッキーですもんね。

そのような最高の焼きたてパンが楽しめるカフェが「PAN CAFE Gii」。店内でパンを焼いているので、いつも焼きたてパンが堪能できます。

なかでも、人気メニューがティータイムにベストマッチの「フレンチトースト」。

まさにとろ~りで、目が覚める美味しさです。

また、店内は、バリ島風にしてあるので、開放感ある異国情緒を味わえる穴場的カフェです。

 

6803_report_1_1 (2)

 

さいたま市緑区中尾   最寄駅:JR浦和駅から徒歩25分

 

Screenshot_13

5月28日うなぎまつりやるよ!

宇都宮・浜松の餃子、札幌の味噌ラーメン、香川のうどんなど、この土地を象徴するようなご当地グルメは、どこの地域にもありますが、浦和と言えばやはり「うなぎ」。最近では、テレビのお散歩番組などでも取り上げられるようになっていて、上記のようなご当地グルメまではいかないにせよ、かなり知名度もアップしてきました。

江戸時代、蒲焼としてうなぎを提供したのは、浦和が発祥とも言われています。

そんな浦和のさいたま市役所にて、5月28日(土)10:00~15:00でうなぎまつりが開催されます。

うなぎのつかみ取りやうなぎの調理の実演なども行われますが、目玉はなんといってもうなぎ弁当の販売。

近年、高くなっているうなぎが1個1500円とイベントならではのお財布に優しい価格で手に入るまたのないチャンスです。

暑い日も続き始めていますが、うなぎを食べてスタミナをつけましょう!

 

Screenshot_13

 

さいたま市浦和区常盤   最寄駅:JR浦和駅西口から徒歩15分

 

 

P1000924-300x225

意外と便利!武蔵浦和から直通!羽田空港行き

ゴールデンウィークも終わってしまって、早く次の長期休みが来ないかななんて妄想しながら仕事に励んでいる人も多いのではないでしょうか?

次の長期休みと言えば、やはり8月の夏休みでしょうか?今から夏休みの予定の計画を立てる事を楽しみにしている人もいることでしょう。

夏休みの休みと言えば、やはり海外旅行。日頃とは違う非日常を味わえる異国情緒がストレスを発散してくれますよね。

このあたりの利用する空港と言えば、やはり成田空港ですが、最近では夜中や早朝の出発もあり、時間を有効的に使える羽田空港の発着便が増えてきています。

実はあまり知られていませんが、武蔵浦和の駅前から羽田空港まで直通のリムジンバスがあるのです。

やはり海外旅行時などは荷物も多いので、地元の駅発着のものがあるのは意外と便利ですよ。

 

P1000924-300x225

 

さいたま市南区別所   最寄駅:JR武蔵浦和駅から徒歩1分

オープンガーデン

こだわりぬいた個人宅の庭を拝見しましょう

さいたま市緑区は、正直都心に比べればまだ土地にも余裕があるからか、マイホームを建てた時に、庭にもこだわりを持って作られている方が多いイメージがあります。

そんなさいたま市緑区の個人宅のお庭を拝見できるチャンスが「緑区オープンガーデン」です。

オープンガーデンとは、事前に見学をOKした個人宅のお庭を記載しているmapがもらえ、自由に見て回れるイベントです。

最近では、5月14、15日の両日に行われ、多くのお花好きなどが集まりました。

定期的に開催されているので、こだわりぬいた個人宅の庭を拝見しましょう。

ちょうど今は薔薇の見ごろの季節ですし、イベントならずとも散策を楽しんで、自己オープンガーデンを開くのも素敵ですね。

 

オープンガーデン

 

さいたま市緑区   最寄駅:JR東浦和駅など

image-59

無料で楽しめるテニス公園

さいたま市浦和区の、浦和西高校近くにある『大原テニス公園』は、その名の通り、人工芝テニスコートが3面あるテニス専用公園です。

私が寒いのも、暑いのも苦手なこともありますが、この季節は、ちょうど暑くもなく、寒くもない、ベストなシーズン。梅雨入りしてしまう前に、テニスなどのスポーツを始めるなら、まさに今でしょ!って感じです。

この大原テニス公園、何がオススメポイントかって、さいたま市営なだけに、料金が無料であるところ。もちろん事前予約制なので、待ち時間なくテニスを楽しめるというわけです。

正直、駅から近いとは言えませんし、設備が充実しているわけでもないのですが、やはり無料というメリットは、まさにプライスレスな喜びではないでしょうか?

 

image-59

 

さいたま市浦和区大原   最寄駅:JR与野駅から徒歩15分