南浦和のキタナシュランは大盛で安い名店だった

とんねるずのみなさんのおかげでした」の人気コーナーに、外観は汚いけど料理は絶対に美味い!「キタナシュラン」がありますが、浦和編があったら間違いなく紹介されるであろうキタナシュランの名店が、南浦和にある「中華丸大」です。

確かに、ここまで昭和が取り残されてしまっているような外観は、お世辞にもキレイではなく、初見さんだと入りやすい雰囲気ではありませんが、一度勇気を出して入店すれば、そこにはどことなく懐かしい居心地の良い感じが広がっています。

外観などにお金をかけていないせいか?メニューはどれも山盛りで、腹ペコ人には嬉しい限りなのであります。

特にお気に入りなのは、山盛り野菜炒め。野菜が高い今だからこそより価値が上がっているのかもしれませんが、なかなか自分では野菜を摂っていない人にも気軽に野菜が大量に食べられるおすすめメニューです。

ラーメン390円など多くのメニューがワンコイン前後で頂けるのもキタナシュランならでは!?

 

 

さいたま市南区南浦和   最寄駅:JR南浦和駅から徒歩3分

浦和市場の市場人も集う担々麺

よく夕方のニュースを見ると、たまに市場の美味しいお店の特集をやっていますよね。

市場という独特の空気が漂っているからか、普通の飲食店に比べて美味しそうに見えてしまいます。

 

浦和市場場外名物グルメと言えば、「一休」。

浦和市場のすぐ横にある昔ながらの中華料理店で、市場人もよく利用している親しまれているお店ですが、

こちらの名物メニューが「担々麺」。

ただ辛いだけでなく、まさに旨辛のスープは、これからの寒い季節にもぴったりの逸品、気づくとスープも飲み干してしまうほどですよ。

 

世の男性だったら大好きなノスタルジックな雰囲気すら漂っているチャーハンもどこか懐かしい感じですし、家族やひとりでふらっと中華を食べたい時に行きたいお店ですね。

 

 

さいたま市桜区桜田   最寄駅:JR西浦和駅から徒歩20分

忘年会シーズンでも安心!終電後には深夜バスがある

今年も早いもので、間もなく終わってしまいます。そろそろ会社勤めの人などは、忘年会シーズンが突入しようとしていますね。

日頃は、飲みニケーションのような行為はしないような若者考えの人でも、さすがに忘年会だけは参加する人も少なくないのではないでしょうか。

ついつい飲みの席では、電車の時間を忘れて飲んでしまいがちですが、都心での忘年会で、終電を逃してしまった時に覚えておきたいのが、深夜バスの存在です。

山手線で池袋まで向かい、池袋駅発1:20の深夜バスで、浦和駅着2:00着、北浦和駅着2:09着と、終電過ぎても安心です。

タクシーだと10000円くらいかかってしまいますが、深夜バスなら1500円程度で帰ることができるので、リーズナブルに忘年会シーズンを乗り切れますね。

 

 

さいたま市浦和区高砂   最寄駅:浦和駅、北浦和駅

※浦和駅前

秋のサイクル日和!

今年の秋は短くて、もう冬が訪れたなんて言われていますが、晴れている日の日中は、まだまだ暖かくて過ごしやすい日和ですよね。

こんな時は、サイクリングなどで軽く汗を流すのも気持ちよいものです。

個人的に、おススメするサイクリングロードは、浦和美園から岩槻方面へのサイクリングです。

浦和美園周辺は、まさに今発展途上の街なので、きれいに舗装された道が、まだまだ車などの往来が少なく走りやすいのです。

自然もまだまだ多い地域なので、やはり街中を走るより断然気持ちよさが違います。

そしてゴールは、歴史的な街並みが色濃く残っている人形の街・岩槻へ。

だいたい浦和美園あたりから岩槻まで、自転車だったら片道20~30分程度、往復でも1時間くらいなので、ちょうど軽いエクササイズにはちょうどよいですよ。

 

 

さいたま市緑区大門   最寄駅:浦和美園駅

昭和の雰囲気を今に残す三州屋商店街

JR北浦和駅周辺は、浦和の中心地であるJR浦和駅周辺から1駅で、同じ浦和区内にもかかわらず、

ノスタルジックな雰囲気を今に残しているどことなく懐かしさも覚える住みやすい街として人気が高まっています。

北浦和公園を始めとする閑静な場所も多く、商店街なども栄えているので、都市すぎないところが、人気の秘訣だと思います。

 

その象徴のようなところが「三州屋商店街」。JR北浦和駅西口から徒歩2分ほどの場所にある昭和の雰囲気ムンムンの商店街です。

先日、「じゅん散歩」で高田純次さんも訪れていましたが、昭和の飲み屋街にタイムスリップしたような店が立ち並んでおり、ついつい長居したくなるような感じです。

なんでも、以前は三州屋という旅館があった商店街だったとか、今では旅館はありませんが、馴染みのお店を作って入り浸りたくなるようなお店ばかりです。

 

 

さいたま市浦和区北浦和   最寄駅:JR北浦和駅西口から徒歩2分

calligraphy-1110125_1280

今からでも間に合う!年賀状は手書きで心を込めよう

今年も早いもので2016年があと1か月ちょっとで終わろうとしています。

郵便局はもちろんの事、コンビニなどでも年賀状の発売が始まり、毎回ギリギリで慌てて書いているので、今年こそは!と思っている人も少なくないのではないでしょうか。

今では、インターネットで宛書からデザインまですべてができるようなものも増えていますが、やはりお世話になった人への1年に1度のご挨拶、

手書きで書きたいと思っている人も多いですが、字に自信が無いから諦めていませんか?

 

そんな場合は、JR浦和駅からすぐのアクセスも抜群の書道教室「書道教室 玉兎」に行ってみませんんか?

「書道教室 玉兎」は書道教室ながら実用的なペン字も対応してくれるので、年賀状にも最適です。

しかも、1日だけのワンデーレッスンもあり、土日も開講しているので、今からでも年賀状に間に合います。

 

キレイな字は、年賀状だけでなく、冠婚葬祭の際にも活躍する一生モノ。多少お金を出しても得ておきたいスキルですよね。

 

書道, 美しい経典, 春, ペン, アート

(画像はイメージです)

 

さいたま市浦和区岸町   最寄駅:JR浦和駅東口から徒歩5分

土日はココスで朝食バイキング!

よく旅行や出張で、ビジネスホテルなどに宿泊すると、ひそかに楽しみなのが朝食だったりしませんか?

多くのホテルが、正直そこまで豪華なメニューではなく、これぞ朝食と言うようなメニューが多かったりするのですが、オーソドックスな朝食を朝食で食べるの美味しいのですよね。

わざわざ朝食バイキングを食べにホテルに泊まるようなマニアもいるようですが、ココス浦和店で朝食バイキングを楽しみましょう。

ココス浦和店では、土日限定で、朝食バイキングをやっているのです。

焼きたてのパンや、スクランブルエッグ、ウインナーなど、いわゆるオーソドックス朝食メニューが多いのですが、それが美味いんだな。

しかも、料金は、大人780円、子供480円と格安ですし、ココス評判のバリエーション豊かなドリンクバーももちろんついています。

土日限定なので、休みの日は、ココスの朝食バイキングで、爽やかに1日をスタートさせましょう。

 

 

さいたま市浦和区前地   最寄駅:JR浦和駅東口から徒歩10分

マラソンはまずは形から!

本日は、さいたまスーパーアリーナ発着で、「さいたま国際マラソン」が開催され、浦和も緑区内などコースになっていて、多くの沿道の観戦者が訪れていました。昨年はリオオリンピックの選考も兼ねていたこともあり、テレビなどでも話題でしたが、今年はイマイチかと思いきや、やはりマラソンは見るだけでも盛り上がりますよね。ランナーからすると、観るより100倍走っていると楽しいなんてよく言われます。

今年こそは、マラソン始めてみようなんて人も多いですが、なかなか重い腰を上げられない場合も多いはず。そんな時は、「スーパースポーツゼビオ さいたま新都心店」でマラソンウェアなどのグッズを買いそろえて、まずは形から入りましょう。

「スーパースポーツゼビオ さいたま新都心店」は、さすがスーパーと言うだけあって、品揃えが豊富!形からでも揃えることで、テンション上がりますし、今は気候も過ごしやすいのでマラソン日和ですよ。

 

 

さいたま市浦和区上木崎   最寄駅:JR与野駅から徒歩8分

138019491350463701226_dscn7517

ひだまり商店には優しい空気が流れている

無知なことを露呈してしまうみたいですが、「小春日和」という言葉は、なんとなくポカポカ陽気で過ごしやすい気候を差しているのかと思っていたのですが、正確には旧暦の10月、現在で言う11月上旬の今くらいのポカポカ陽気日のみを差すようですね。

こんな季節にもぴったりなお店が、北浦和にある「ひだまり商店」。名前を聞いただけで、のんびりした空気が流れていそうですよね。

その通り、体にヘルシーな食材を使った優しいサンドウィッチやケーキなどが、健康に気遣っている人に好評を得ているお店なのです。

残念ながら11月はイベントへの出店が多いとかで、お休みしてしまっているのですが、おすすめは、木曜日と金曜日だけ営業しているイートインの喫茶店スペース。

一気にストレスが吹き飛んでしまうほどヒーリングに満ち溢れているまさにひだまり空間です。

 

138019491350463701226_dscn7517

 

さいたま市浦和区北浦和   最寄駅:JR北浦和駅東口から徒歩13分

僻地でも知っている人が足しげく訪れる担々麺の美味しさ

正直、立地は、JR東浦和駅から2㎞以上離れていて、最寄り駅が無いような、浦和の僻地と言ってもよいような場所にあるラーメン店、それが「ごまや」です。

「ごまや」という店名から物語っているように、「ごまや」は、ごまの風味が口いっぱいに広がる担々麺の専門店。

もちろん1年じゅう美味しい担々麺ですが、特に、寒くなるこの時期に、ピリリと辛い担々麺は、体を温めてくれて最高の季節ですよね。

担々麺専門店だけに、メインメニューである「こだわりの担々麺」だけでなく、辛旨な「辛口担々麺」、体にも良い「香酢担々麺」、辛さがマイルドでカルボナーラ風の「ミルク担々麺」、夏季には最高な「冷やし担々麺」と、様々な担々麺のオンパレード!毎日通っても飽きることがありません。

前述どおり立地はあまり良くないのですが、匂いにつられてか、来客が絶えないのはさすがというところでしょう。

 

 

さいたま市緑区芝原   最寄駅:JR東浦和駅からバス10分