弁天公園

南浦和駅からすぐとは思えないのどかな公園

JR南浦和駅は、武蔵野線と京浜東北線が停車することもあり、乗り換えにはよく通るけど街には降り立ったことがないなんて人も多い街だったりしますが、駅前は丸広百貨店を代表する商業施設や居酒屋、更には学習塾などが多く立ち並んでいますが、歩いて2~3分も歩けば、閑静な住宅街が広がっています。

前述したように乗り換えも便利なだけに、隠れた住みやすい街が南浦和ではないでしょうか。

また、公園があちこちにあるのも特徴の一つ。JR南浦和駅から2分も歩けば、広がっているのが「弁天公園」。

弁天公園の特徴と言えば、緑がとても豊かな点ではないでしょうか。公園だけ見れば駅がすぐ目の前にあるなんて思えない程です。

ちょうど今くらいの季節は緑溢れていて、最高に気持ちよい空間になっていますよ。ちなみに桜の木も植えてあるので、春はとっておきの花見スポットになります。

 

弁天公園

 

さいたま市南区南浦和   最寄駅:JR南浦和駅から徒歩3分

なかじま

暑くても箸がすすむ絶品担々麺

なんでもマツコ・デラックスさんの影響らしいのですが、今、担々麺の人気が沸騰しているみたいですね。他の味のラーメンもそうですが、特に担々麺はお店のクオリティがはっきり分かってしまうため、本当に美味しいお店だけが人気になる感じがします。

浦和で担々麺と言えば、やはり「なかじま」。

看板メニューとなると、担々麺ではなくとんこつラーメンになると思うのですが、担々麺も双璧をなすほど絶品!

担々麺だけに、辛いことは言うまでもないのですが、この辛さがクセになるのです。旨辛いとでも言えばよいでしょうか、なかなか文字にするのが難しい美味しさです。

担々麺にも入っているひき肉がたっぷり入った特製とんこつラーメンも美味ですし、暑い夏でもついつい箸がすすむようなラーメンが待っていますよ。

 

なかじま

 

さいたま市浦和区高砂   最寄駅:JR浦和駅西口から徒歩2分

東浦和

地元に帰ってからの1杯は美味いぞ!

東西南北とすべてに「浦和駅」があることはだいぶテレビなどでもお馴染みですが、(ちなみに東西南北以外に、浦和、中、武蔵、美園そして与野駅も浦和にあります)そのなかでも正直、地味な印象が拭えないのが東浦和駅ではないでしょうか?

 

最近では閑静な住宅街に駅前からすぐになっていますが、隠れた美味しいお店もあったりするのです。

 

その中の一つが居酒屋「魚吉鳥吉」。

「魚吉鳥吉」では、日本有数のグルメの宝庫である北海道から直送される活ホタテ、活つぶ貝、牡蠣、ほっけ、八角などの鮮魚や、築地から直送されるマグロなどの魚介類が美味しすぎると話題なのです。

東浦和の地元に帰ってきてから、一人でも仲間内でも美味しい肴とともに1杯を楽しむのは、極楽の時間ではないでしょうか。

 

東浦和

 

さいたま市緑区東浦和   最寄駅:JR東浦和駅から徒歩1分

 

 

浦和アトレ

浦和アトレがパワーアップ!

本だけでなく雑誌も充実している「蔦屋書店」や、銀座のラーメンの名店「銀座 篝」など、唯一無二のショップも多く、エキナカ施設ということもあり、利便性も便利な「「浦和アトレ」。

伊勢丹、Parcoと並んで、浦和駅前の三大商業施設となっていますが、この浦和アトレが、2018年にリニューアルするそうです。

なんでも、浦和アトレは6階建てとなり、1~3階が様々なジャンルのショップが、4~6階にはスポーツジムが入る予定だとか。

どんなお店が入るのか、今から楽しみでなりません!ジムも駅直結だから営業時間によっては出勤前にエクササイズなんて言う健康的な朝を過ごすことができるかもしれませんね。

2018年と言われると、結構先のイメージですが、来年のことなのですね。あっという間にリニューアルオープンの日を迎えそうです。

 

浦和アトレ

 

さいたま市浦和区高砂  最寄駅:JR浦和駅から直結

正福寺

子供が走る昭和の光景

先日、さいたま市浦和区上木崎にある「正福寺」の前を通ったら、子供のきょうだいが走り回って遊んでいました。近所の子どもさんでしょうか?それともお葬式などでお寺を訪れていたご家族なのでしょうか?

もちろんお寺は本来、お参りをする場所で神聖な場所なのですが、子どもにとっては敷地も広くてちょっと走り回りたくなりますよね。なんだか、良き昭和の光景を見た気がしてほっこりしました。

現在、朝ドラ「ひよっこ」でも昭和の人々を投影していて話題になっていますが。なんか今の時代には忘れられた温もりがあるように思えてなりません。そんな雰囲気を正福寺ではまだ残っていたのです。

ちなみにこの正福寺、新編武蔵風土記稿には「天台宗、中尾村吉祥院門徒、光珠山無量院と号す。本尊正観音を安せり。」と記載されており、かなり歴史のある天台宗の寺院。

新秩父三十四ヶ所霊場19番目に数えられており、是非昭和の温もりを取り戻しに参拝してみては?

 

正福寺

 

さいたま市浦和区上木崎   最寄駅:JR与野駅から徒歩15分

北浦和

北浦和はサッカーの街!

JR浦和駅周辺は、例えばクリスマス時期には、西口ロータリーにあるイルミネーションは【赤】になるなど、まさしく浦和レッズのチームカラーである赤に染まる街ですが、お隣の北浦和駅も負けてはいません。

例えば、東口の駅前の道路には選手の手形ならぬ足形プレートが飾ってあったり、さりげなく歩道と車道の間にある柵がサッカーボールの形になっていたりと、サッカーの街一色なのです。

他にもマンホールデザインがサッカーだったりなどあちこちにサッカーを、浦和レッズを感じられるスポットがあるので、是非、隠れミッキーを探すように、隠れサッカースポットを探してみるのも楽しいですよ。

また、試合日当日は、サッカー中継をテレビで映しているお店がわんさか!街中がスタジアムのような雰囲気で盛り上がります。

 

北浦和

 

さいたま市浦和区元町  最寄駅:JR北浦和駅から徒歩1分

スパイス

料理のカギはスパイスが握っている!?

最近、節約志向の高まりで自炊する人が増えてきていますよね。男子厨房に入らずなんて言われていた時代があったことが嘘かと思うくらい、男性でも料理教室に通っている人も少なくないとか。

節約志向もありますが、クックパットなどでスマホやタブレットを見ながらだったら本格的料理が意外と簡単にできる点も料理にハマる人が増えている理由ではないでしょうか。

そんな自炊で、あとワンポイント、何かがあればレストラン並みの味になるのに・・・なんて思ったことありませんか?

きっとそれはスパイスなど調味料の違いではないでしょうか?そこで、ヤオコーウニクス浦和美園店にGO!!

ヤオコーウニクス浦和美園店では、スーパーとは思えない程スパイスの種類が豊富!都内の駅前などに見かける高級志向のスーパーみたいです。

色んなスパイスを試していくうちに、料理の腕前もプロ級になっていっちゃいますよ!!

 

スパイス

 

さいたま市岩槻区尾ヶ崎新田   最寄駅:浦和美園駅から徒歩10分

牛肉のタイ風サラダ

パクチー女子必見!パクチーが美味しいタイレストラン

個人的な話ですが、学生時の卒業旅行でタイに行った際に食べたパクチーの味が衝撃的すぎて、それ以来見るだけでも嫌なので、ちょっと信じられないのですが、現在空前のパクチーブーム!特に女子に高い支持を受けていますよね。

そんなパクチーが美味しいレストランが浦和にも存在するのです。

それはタイ料理専門店「ディージャイ」。

専門店と言うと、ちょっと敷居が高そうですが、こちらはタイ風のファミレスと言った感じで、とてもカジュアル。もちろんお子さん連れでも安心してタイ料理が楽しめます。

大人気のメニューとなっているパクチーサラダやパクチーラーメンなどのパクチーメニュー以外にも、お肉モノから野菜もの、チャーハンなどのご飯ものなど目移りするほどの豊富なメニューがあるので、パクチー嫌いの私でも十分楽しめましたよ。

 

牛肉のタイ風サラダ

 

さいたま市浦和区仲町   最寄駅:JR浦和駅西口から徒歩6分

豚丼

溶岩で焼いた豚丼!

豚丼と言えば、北海道帯広が有名で、ちなみに新三郷のららぽーと内にある「ぶたはげ」というお店が、帯広以外にはそこしか出店していなく、絶品なのですが、その豚丼に双璧をなすほど上手い豚丼が「バンブー」の豚丼。

場所が浦和学園の近くで、埼玉スタジアムの裏側あたりというかなり地味な場所にあるため、なかなか噂にはなりませんが、知る人がこぞって買いに行く豚丼がそこにはあるのです。

バンブーの豚丼は溶岩で焼いており、お肉の芯までじっくり火が通っていて香ばしさが違います!

通常の豚丼以外にもクリーミー豚丼、味噌漬け豚丼など種類が豊富で、どれも男飯としてがっつり丼を喰らう感じで豪快に食べたいですね。もちろん女性スタッフも多いので、女性でも気兼ねなく入れますよ。

 

豚丼

 

さいたま市緑区上野田   最寄駅:JR東浦和駅からバスで20分

木々音

人って木のぬくもりで癒されるのですね

唐突ですが、どんな時に幸せを感じますか?テレビのバラエティ番組を観て笑っているのも楽しいですが,真から笑っているのは気の置けない家族や仲間と他愛もない会話で話している時ではないでしょうか?

そんな他愛もない会話が弾む心地よい空気が流れているカフェが、南浦和にある「カフェ木々音」。

「木々音」で「ここね」と読みます。木々の音だなんて素敵なネーミングですよね♪

このカフェ木々音、自然食のフードメニューが大人気なのです。野菜など調理法によってやはり美味しいものはホントに美味しいですからね。クセになっている常連さんが増えています。

まだ2年前に出来たばかりの新しいお店で、その店名の通り、木の落ち付く香りがほんのり香る空間は、人って木で癒されるのだなと再認識できるスポットです。

木々音

 

さいたま市南区太田窪   最寄駅:JR南浦和駅から徒歩15分