炭火アイロンや洗濯板を使ったり、みかんの皮を薬研ですりつぶしたりする

「ちょっと昔のくらしの道具展」

最近、ネットでも話題になることも多いですが、円卓を家族で囲んで、黒電話を使っている「サザエさん」は、今どきの若い子が観ると、逆に新鮮で面白要素が満載みたいでよくチェックされていますね。

確かにノスタルジックな昭和の雰囲気は、どこか懐かしいだけでなく癒されるような気分になる人も多いのではないでしょうか?

現在、浦和博物館で開催中(~3月25日)なのが『ちょっと昔のくらしの道具展』。

まさにサザエさんのような雰囲気で、今観ると、なんだか新鮮なものばかり。

面白いのが、炭火アイロンや洗濯板を使ったり、みかんの皮を薬研ですりつぶしたりする体験コーナー!

昔の家事は大変だったと、今の家電らの便利グッズのありがたさを知る意味でも楽しいでしょうね。

 

炭火アイロンや洗濯板を使ったり、みかんの皮を薬研ですりつぶしたりする

 

さいたま市浦和区三室   最寄駅:JR北浦和駅からバス20分など

岩槻

桃の節句に本場のひな人形を

気が付けばもう2月も終わろうとしています。2月はオリンピック一色で終わったと感じる人も多いのではないでしょうか?これからパラリンピックもありますけどね!

3月に入れば、3月すぐの3月3日は桃の節句。女の子の日ですよね。

娘さん(お孫さん)に本場のひな人形をプレゼントしませんか?

浦和の隣町で、今では同じさいたま市になっている岩槻区は昔から人形の街として有名。

メインストリートを歩けば、老舗の人形店が多く並んでおり、まさにホンモノのひな人形が手に入ります。

鉄道ではつながっていないので、浦和と岩槻は結構遠いイメージですが、(電車では大宮経由となります)

例えば浦和美園からならすぐ目の前が岩槻区、徒歩でも岩槻中心街まで行けますし、バスもあります。

何も買わずとも散策するだけでも楽しい町ですよ。

 

岩槻

 

さいたま市岩槻区   最寄駅:SR浦和美園駅からバス10分

ヤオコー

駅からすぐ!会社帰りに寄りやすい庶民派スーパー

JR浦和駅東口のランドマークと言えば、言わずもがなPARCOですよね。

その地下にあったDAIMARUですが、さすがあのデパート大丸のスーパーなだけあって、ここでしか手に入らないような高級食材とか珍しいものも手に入って嬉しい場所でしたが、昨年に閉店。ややお高いのは正直ネックでしたからね。

この後釜に入ったのが「ヤオコー」。

浦和では他にも浦和中尾店や、ユニクス浦和美園店などいくつもあるお馴染みのスーパーマーケット。

このヤオコー、テレビでも取り上げられるほどお馴染みの「おはぎ」など惣菜やお弁当の美味しさには定評があるのです。

なかでも、個人的におすすめなのが「お好み焼き」。海鮮の具だくさんでクセになる味です。

浦和駅東口の駅前ですし、会社帰りにちょっと寄って食事を買うのにぴったりです!

 

ヤオコー

 

さいたま市浦和区東高砂町   最寄駅:JR浦和駅東口から徒歩2分

エスプレスカフェ

武蔵浦和にある女子会のメッカカフェ

最近は若い人だけでなく、ママさんになったあとでも学生時代の旧友と久しぶりの再会をするなど、女子会が世代を問わず大盛況ですよね。やはり、男性以上に女性は社交的なのでしょうか?あまり男子会って聞かないですからね。

武蔵浦和にある「エスプレスカフェ」は、まさに女子会のメッカとなっているカフェです。

なんといっても、女子みんな大好きといっても良い「パンケーキ」が笑顔が出ちゃうくらい美味しいのです。もうそれだけでもテンション上がってしまいますよね。口に入れた瞬間に広がる幸せ感がたまりません!

女子会などプチパーティーにぴったりなコース料理も2000円~あるので、お財布に優しい点も◎!

そして何時間でもいられそうなソファ席など、落ち着く空間作りも好評を博しています。

 

エスプレスカフェ

 

さいたま市南区沼影   最寄駅:JR武蔵浦和駅から徒歩3分

 

小池フルーツ

珍しいフルーツも!フルーツを楽しもう

最近は、若者のフルーツ離れが叫ばれていますが、なんでも皮をむくのが面倒などで、ゼリーなどでフルーツを食べている人が増えているとか。でも、ゼリーに入っているフルーツのほとんどが海外産なので、是非日本のフルーツを食べて欲しいものです。

日本くらい豊かなフルーツ大国もなかなかないですからね!

今の時期の旬フルーツと言えば、リンゴやイチゴですが、それらはもちろんのこと、普通のスーパーでは扱っていないようなフルーツまである、まさにフルーツ専門店が、南区にある「小池フルーツ」です。

特に珍しいフルーツなどは、お見舞いなどの手土産としても喜ばれますし、印象に残ります。

また、自前スムージーを作るのも、自分で色んなフルーツを選べば楽しそうですよね。

 

小池フルーツ

 

さいたま市南区南本町   最寄駅:JR南浦和駅から徒歩2分

チーズダッカルビ

人気のアツアツチーズダッカルビ!

2017年のトレンドフードにも選ばれていた「チーズダッカルビ」。

元々特に女性はチーズ大好きな人が多いですから、流行るのも納得ですよね!美味しいのは確かですから!

浦和で美味しいチーズダッカルビを食べたい時は、韓国料理専門店「コリアンダイニング クオンズ 浦和店」。

辛旨い韓国料理のメニューは豊富で、店内に一歩入っただけで、日本感がなくなり、韓国に行ったような気分になれます。

また、デートにでも使えるほどラグジュアリーな空間はおしゃれそのもの!女子会にも喜ばれる事間違いなしですよ!

なかでもおすすめしたいのは、チーズダッカルビランチ。

他にも、海鮮スンドゥブなど温かいメニューオンパレードなので、寒い日には特に最高です。

時間も17:00までやっている(16:00L.O)なので、ちょっと遅めのランチにも!

 

チーズダッカルビ

 

さいたま市浦和区仲町   最寄駅:JR浦和駅西口から徒歩5分

スケボー

スケボースポットの新名所

現在、平昌オリンピック開催中で、羽生結弦選手や小平奈緒選手の金メダルは、垣根なしの感動を呼び、やはりスポーツの持つ素晴らしさを感じた人も多いのではないでしょうか?

そして、今回の平昌でもそうですが、近代的スポーツとして注目度が高くなっているスノーボード。

あの銀メダリスト平野歩夢選手のライバル、スーパースターであるショーン・ホワイト選手が、2年後の東京オリンピックも目指すと公言したように、スノーボード選手は夏にスケボー選手として出られる可能性もあるので、確率が2倍ですよね。

子供たちもスケボー始めたいと言い出した人も多いのではないでしょうか?

スケボーの新名所となっているのが「埼玉スタジアム2〇〇2公園」。このサッカーで有名な埼スタです。

平成22年4月から、ラジコン、スケートボード及びローラースケート等の園内利用が原則として可能となっています。

ただし、・スケートボードやローラースケートでベンチの上に乗り上げるなど施設を損傷させるような利用はできません。
・大音響がでるエンジン付きのラジコンは、近隣の迷惑になるためご遠慮ください。
・Jリーグなどの大規模イベント開催時には利用できません。

と注意点はありますので、ルールはしっかり守りましょう。

 

スケボー

 

さいたま市緑区中野田   最寄駅:SR浦和美園駅から徒歩15分

ととや

魚と日本酒で素敵な夜を

学生時代の頃では、お肉が全てだったような人でも、

大人になるとお肉、お肉、そしてお魚くらいのタイミングでお魚を食べたくなりますよね。

特に、お魚はお肉以上に鮮度が大切で、本当に新鮮な魚の美味しさは格別ですからね!

新鮮なお刺身などのお魚が旨いと評判の居酒屋が、浦和駅近くにある「ととや」。

居酒屋ってチェーン店も含めて競合店が多いから、なかなか口コミサイトなどでも高評価は得られづらいものですが、

この「ととや」は食べログ評価で3.56。なかなかの高評価だと思いませんか?

そして大人だったら、美味しいお魚の付き物といったら、やっぱり日本酒で間違いないですよね。

日本酒の種類も、利き酒師の店主が厳選した全国から取り寄せた選りすぐりのものばかり!

お魚と日本酒で素敵な夜を過ごしましょう!

ととや

 

さいたま市浦和区仲町   最寄駅:JR浦和駅北口から徒歩3分

中華蕎麦 金魚

美味しい中華そばを求めて

もう2月の後半で、イメージ的にはもう春まであと一歩って感じなのに、予想ではまだ首都圏でも雪の予想があったりなど、特に朝晩は冷える日が多いですよね。

こんな寒い季節はやっぱりあったかいラーメンが一番!ではないでしょうか?

個人的には一番好きなのは味噌なのですが、日本人だったら無性に昔ながらとも言うべき醤油の中華そばを食べたくなる時ありません?

そんな欲求を満たしてくれるのが「中華蕎麦 金魚」。洗練された煮干しと鰹節が絶妙のバランスでブレンドされた醤油のスープと、こだわりの歯ごたえ抜群の麵が、これもかっ!と言うほどの最高のハーモニーを奏でてくれています。

そして、「中華蕎麦 金魚」と言えばなんといってもワンタンの美味さ!は外せません。

ワンタンメンにトッピングでワンタン追加したくなるほどですから是非ご賞味してください!

中華蕎麦 金魚

 

さいたま市浦和区北浦和   最寄駅:JR北浦和駅西口から徒歩2分

 

駒場相撲

何かと話題の相撲の話

現在、何かと話題な相撲の話題。

やはり国技である以上、外国人からみたら相撲=日本人そのものに見えますから、暴力を容認したり、隠蔽体質な今の相撲協会は日本人として何とかしてほしいところです。

なお、昭和の時代ではいろんな小学校などあちこちにあったと言われている相撲場ですが、今では数えるほどになりました。

さいたま市浦和区駒場の駒場スタジアム内にある相撲場もそんな生き残りのひとつ。春秋にはちびっこ相撲大会が開催されています。

なんでも、この相撲場、両国の国技館と同じ土を使って土俵を作っている由緒正しき相撲場なのです。

市民だったら、1面1時間につき210円(児童は100円)で借りられるので、レクレーションとして相撲大会というのも面白いですよね。

 

駒場相撲

 

さいたま市浦和区駒場   最寄駅:JR浦和駅東口から徒歩20分