SR

SR車両基地見学会

浦和は、有名な話ですが、浦和駅、北浦和駅、南浦和駅、東浦和駅、中浦和駅、武蔵浦和駅と、「浦和」と付く駅がいくつもあり。その昔、ボキャブラ天国でもいじっていましたが、これらがすべてJR線。ここまでJR線が網羅している地域は珍しいのではないでしょうか。

 

これだけJRがあると、他にはなさそうですが、実は浦和の端、緑区にはもう一つの浦和が付く駅「浦和美園駅」があります。

近年、急速に街化している浦和美園、行くたびに街が変化していて楽しいですよ。

 

この浦和美園駅が終点、始発駅の埼玉高速鉄道線(埼玉スタジアム線)の車両基地見学会が不定期で行われています。

前回は10月に行われたのですが、なかなか日ごろ乗っている電車をこんなに間近に見られるなんて迫力満点で、電車好きのお子さんがいたら最高の思い出になりますよ。

 

SR

 

さいたま市緑区美園   最寄駅:SR浦和美園駅内

むさしや

まだまだ寒い日が続きますが、温かい和スイーツをどうぞ

1月も後半になってきていますが、まだまだ寒い日が多く、凍える日々で早く春が来ないかなと思う毎日ですよね。

こんな寒いときには、身も心も温まる和スイーツでほっこりしませんか?

 

浦和駅西口の駅前にある「味のむさしや」は昔ながらの和スイーツ店。外観だけでもなんかちょこっとほっこりしませんか?

 

「味のむさしや」の名物メニューは、なんといっても「大判焼き」。

パカッと開けると、ホカホカのあんこがぎっちり!当然、スカスカな感じではなくぎっしり入っています。

 

個人的に好きなのは、あんこ以上に外の皮。甘過ぎずほんのり甘い皮は、皮だけでもちょっとした御馳走感!やっぱり美味しい!

大判焼き以外にもたい焼きもあり、その場で食べるも良し、お土産に持ちかえっても笑顔が溢れますよね。

 

むさしや

 

さいたま市浦和区仲町   最寄駅:JR浦和駅西口から徒歩3分

台所

やっぱり日本人だもの!和のレトログッズはそそりますよね!

例えば、キッチンにある雑貨や家電を1つ入れ替えるだけでも、ちょっと気分が変わって新たな気分になるものです。

毎日同じことの繰り返しと、うんざりしてきてきたときには、ちょっと雑貨をリニューアルしてみませんか?

 

浦和パルコのB1Fにある「台所屋雑貨店浦和パルコ店」は、昭和レトロを感じる昔ながらの素材で作られた和の台所用品が揃っている雑貨店です。

やはり、日本人だからでしょうか?ノスタルジック溢れるレトロの雑貨はなんだか心が癒されますよね。

 

部屋が洋風のおうちでも、例えば食器だけ和にするだけで、ワンポイントとなりすごくおしゃれになりますよ!

和雑貨以外にも、輸入洗剤、手作り品が中心の陶器なども充実しており、見に行くだけでもちょっと楽しいです。

 

台所

 

さいたま市浦和区東高砂町   最寄駅:JR浦和駅東口から徒歩2分

メトロポリタン

たまには非日常を満喫♪

どうしても大人になって社会人をしていると、毎日が同じルーティンでなんとなく時が過ぎていってしまっているなんて人は多いのではないでしょうか。

理想的には休みを取って、どこか温泉宿や海外旅行などに行って羽を伸ばしたいところですが、現実は経済的にも日程的にもなかなか実現しないもの。

そこで、おすすめなのは、地元のホテルで1泊、チェックインからチェックアウトまでの半日間、非日常空間を味わう方法です。

 

今回、おすすめしたいのが、さいたま新都心駅の駅前、徒歩1分のところにある「ホテルメトロポリタンさいたま新都心」。

JR東日本が運営しているだけあって、部屋によっては電車が丸見えできるところもあり、電車好きのお子さんは大興奮!(もちろん大人も)。

 

このホテルメトロポリタンさいたま新都心で是非とも利用したいのがモーニングビュッフェ。

名物の地元埼玉県産の食材を使ったキッシュや田舎汁など和洋さまざまなメニューがフルラインナップ。個人的には、日ごろあまり食べないのでフルーツもりもりで、朝から元気もらえますよ。

 

メトロポリタン

 

さいたま市中央区新都心   最寄駅:JRさいたま新都心駅から徒歩1分

 

 

Screenshot_1

個室でお肉×チーズ×ワイン!!

近年、住みたい街ランキングでも、上位に入るなど全国的に見ても人気が高まっている我が浦和。

そんな人気もあって、特に浦和駅周辺にはどんどんおしゃれで美味しそうな飲食店が増えています。

デートや大事なお食事会などここぞというときに行きたい、おすすめのお店が「ヴァンデミート浦和店 」。

 

「ヴァンデミート浦和店」はいわゆる肉バル!豪快なお肉料理が食欲そそること間違いありません!

そしてお肉とともに看板メニューになっているのが、世界中から取り寄せている20種類以上あるチーズ!

 

特に女性でチーズ好きの方は多いですから、きっと目を輝かせてくれるのではないでしょうか?

このお店は、全席完全個室なので、お肉×チーズ×ワインをプライベート感覚で最高の一夜を過ごしましょう。

 

Screenshot_1

 

さいたま市浦和区仲町   最寄駅:JR浦和駅北口から徒歩1分

 

 

彩湖・道満グリーンパーク

サイクリングで寒い冬を吹き飛ばせ!

まださいたま(浦和)では雪こそ降っていないものの、今シーズンも例年通り冬はきちんと寒くなったという感じですね。

やはり寒い冬はなかなか体が動かず家にこもりがちですが、こんな寒い冬こそ体つくりのため、体を動かして温かくなりましょうよ。

浦和と戸田市の市境にある「彩湖・道満グリーンパーク」は、どちらかというと大人のために公園。

普通の公演も癒されますが、やはり子供が嫌いでなくても子供のにぎやかな声でのんびりはできないという人もいると思いますが、彩湖・道満グリーンパークは本当にのんびり静かなところなのでゆっくりできますよ。

特におすすめなのがサイクリングコース。埼玉にいるのに、まるで北海道にいるかのような気分になって大きく深呼吸したくなるような広大な感じが一気にストレスを発散させ、サイクリングで寒い冬を吹き飛ばしましょう。

 

彩湖・道満グリーンパーク

 

戸田市美女木  最寄駅:JR武蔵浦和駅からバスで10分

四季彩

なだ万でも修業を積んだ料理長が織りなす絶品懐石料理

まだお正月気分が抜けていない方も多いのではないでしょうか?そろそろ日常に戻らないとと思いつつも、やはりお正月ののんびり気分は良いものですよね。

では、今年のそして平成最後のお正月の余韻として、最後に浦和の知る人ぞ知る懐石料理の名店「四季彩」で豪華和食に舌鼓を打ちませんか?

「四季彩」の料理長は、老舗「なだ万」ホテルニューオータニ店をはじめ、横浜ニューグランドホテル、関西割烹などで経験を重ねた名料理人。日本料理の伝統を大切にしながら新しい食材や技法にもチャレンジし、独自性のある、日本の四季を彩り豊かに表現した“心なごむ”料理に取り組んでいると評判なのです。

日本料理の特性でもある、味の美味しさはもちろん見た目にもこだわった料理の数々は、1年頑張れるパワーを養うことができるでしょう。

 

四季彩

 

さいたま市浦和区仲町   最寄駅:JR浦和駅西口から徒歩5分

Screenshot_2

宴会芸に定番はこれ!?

一昔前ほどではありませんが、若い社員だと新年会などで一芸を要求されて、真面目な性格だと仕事より何倍もこれが苦痛なんて人も少なくないですよね。

今では無理な強要はパワハラと言われるのでそこまではないですが、やはり一芸は必要というところもあるでしょう。

一芸に困ったら、浦和にある覆面(ラバーマスク)製造所「オガワスタジオ」をチェックしてみるのはどうでしょうか?

オガワスタジオは、面白マスクを専門に製造しているところ。ドン・〇ホーテなどにもトランプ大統領などいくつか置いていますが、オガワスタジオは専門店だけに、バリエーションが違います!他ではお目にかかれないような一点ものもあるのではないでしょうか?

これさえ被れば宴会の主役?になるかは保証しませんが、考える時間が合ったらオガワスタジオのマスク被った方が手っ取り早いですよ。ちなみに通販もありますのでチェックしてみてください。

 

Screenshot_2

 

さいたま市大宮区堀の内町  最寄駅:JR北浦和駅からバスで15分

Screenshot_1

お餅がクセになっていませんか?

日ごろは炭水化物ダイエットをしていなくても、なかなかお餅を食べる機会がない人も、お正月はお雑煮やおしるこでお餅を食べる機会も増えているのではないでしょうか?

最近は臼とつくお餅はもちろん、お餅ができる機械もあり、出来立てのお餅は最高に美味しくて、たまに食べるのもありますが、クセになった!という人も多いはずです。

もちろんオーブントースターで焼くお餅も気軽で良いですが、ちょっと趣向を変えてスイーツお餅はどうでしょう。

浦和パルコ内にお店を構える「太子堂」にあるお餅バーは、その名の通り、見た目はアイスキャンディのようなのですが、あのもちもちのお餅食感があるのです。

フレーバーもよもぎ、さくら、きなこ、抹茶などカラフルでインスタ映えもしますし、ちょっとした手土産にも喜ばれますよ。

 

Screenshot_1

 

さいたま市浦和区東高砂町  最寄駅:JR浦和駅東口から徒歩2分

えんじょうじ

初詣は参拝されましたか?

あけましておめでとうございます。

毎年、新年の始まりはやはり初詣からという人も多いでしょうが、今年の初詣はもう参拝されましたか?

浦和の初詣スポットのメッカである「調神社」や、同じさいたま市内で日本の初詣参拝者ベスト10にも入る「氷川神社」、更にはその氷川神社が男体神社なのですが、対をなすさいたま市緑区にある氷川女体神社など由緒正しき神社は多いのですが、与野にある「与野七福神」はどうでしょう。

与野七福神は、上町氷川神社(幸福と長寿)、一山神社(商売繁盛)、天祖神社(長寿)、御嶽社(学問・芸術・財運)、円乗院(蓄財)、円福寺(未来予知ができる福徳)、鈴谷大堂(知恵と勇気)と7つの神が徒歩圏内で参拝可能なのです。

ご利益の違う七福神を参拝して、今年は神々しくいきましょう。

 

えんじょうじ

 

さいたま市本町西   最寄駅:JR与野本町駅から徒歩5分