紅葉

おすすめの埼玉紅葉スポット

間もなく10月。10月も後半になってくると、葉が色づくはじめ、春の桜の季節とともに、日本が誇る「美しい日本」の季節がやってきます。

大人になればなるほど、桜や紅葉など自然の美しさをのんびり見たくなるのですよね。

今年の紅葉狩りにおすすめな埼玉の紅葉スポットは、飯能市にある「名栗湖 有馬渓谷」。

奥武蔵に静かな湖面である名栗湖は、そこまで知名度が高いわけではないので、人手もまばらでゆったりと紅葉見物が可能。

湖とモミジなどの紅葉葉のコントラストは、まさに幻想的。現実を忘れされてくれる美しさです。

同じ飯能でも浦和からは遠いイメージがあるかもしれませんが、電車だと南浦和など武蔵野線で新秋津、そこから西武線で1本で飯能までは行けるので、1時間かからないくらいなのです。車でも同じくらいの時間でたどり着きます。

飯能には話題のムーミンパークもありますし、温泉地もあるので1泊2日で行くのも素敵ですね。

 

紅葉

 

さいたま市浦和区、さいたま市南区、さいたま市緑区、さいたま市桜区   最寄駅:JR南浦和駅から電車で60分

秋ヶ瀬公園

秋ヶ瀬公園でデイキャンプ

季節はもう秋。夏は暑いのが苦手なのであまりアクティブでなかった人も、その反動から秋になると色々とやりたいと体がうずくもの。

秋ということで、浦和が誇る大公園「秋ヶ瀬公園」。

秋ヶ瀬公園でこの時期といえば、やはりデイキャンプ場のメッカとして知られています。

最近、キャンプ動画でYouTuberになっている人がいるほど、人気のキャンプ。

ただ、宿泊を伴うような本格的なキャンプは荷が重いけど、キャンプ気分を味わいたいようなライトキャンパーに秋ヶ瀬公園はもってこいなのです。

浦和や大宮の都心部からでも車で20分ほど、都心からも1時間かからない距離で、デイキャンプが満喫できるので、日帰りキャンパーに最適です。

近場でキャンプを楽しみたいときは秋ヶ瀬公園でGO!!

 

秋ヶ瀬公園

 

さいたま市桜区道場   最寄駅:JR南与野駅から徒歩25分

カンデオホテルズ大宮

10月オープン!カンデオホテルズ大宮

よくテレビなどでも「浦和vs大宮」なんて煽られていますが、今や同じさいたま市。もっと仲良くしていきたいんものです。

なんといっても、浦和から自転車でも20分かからず、電車なら数分の時間でたどり着く大宮に、2019年10月1日にグランドオープンする新しいホテルがあります。

それが「カンデオホテルズ大宮」。

カンデオホテルズ大宮は日本らしい和のテイストの客室が2~12階まであり、大人の雰囲気漂うバーも併設しているので、遠出をしなくても、さいたま市内でリラックスしたラグジュアリーな1日を過ごすことができます。

また、最大の自慢は、やはり最上階にある露天風呂でしょう。宿泊者しか使えない露天風呂はまさに天空のスパ。まさに絶景です。

ホテルモーニングは平日だったら宿泊者以外も利用できるのでちょっぴり豪華な朝食を出勤前に頂くのも心のゆとりができそうですよね。

カンデオホテルズ大宮

 

さいたま市大宮区桜木町   最寄駅:JR浦和駅から自転車で20分(浦和方面から)

 

VIVANT

食べログ評価3.69を誇るベーグル店

美味しいお店を見つけるときに使っている人も多い「食べログ」。

なかなか馴染みの好きなお店でも3.1を超えるのは大変だったりしますが、武蔵浦和にある「VIVANT」はなんと3.69!

なかなか超高級店以外で、ここまでの高得点を出せるお店は少ないですよね。

「vivant」は、ベーグルショップ。

種類も豊富で、「いちごフロマージュ」や「カスタードプリン」のようなスイーツ系ベーグルから「紅ズワイのカニクリーム」「チーズソーセージ」などのおかず系まで、その数全部でいくつあるのだろうと数えきれないほど。おやつでもランチでも、朝用にももってこいですね。

個人的には、「アップルシナモンレーズン」がお気に入り。アップル×シナモン×レーズンって最高のトリプルコラボですよね。

ベーグル生地は、天然酵母で作られ、1〜2日ほど寝かせた生地は、もっちりとした豊かな弾力ある味わいでクセになること間違いなし。

なんでも都内から買いに来る人も多いのだとか。納得のクオリティです。

 

VIVANT

 

さいたま市南区沼影   最寄駅:JR武蔵浦和駅から徒歩7分

複合公益施設サウスピア

子育てと高齢者に特化した施設がある「複合公益施設サウスピア」

さいたま市内には10カ所以上のコミュニティセンターがあり、どこでもサークル活動やイベントが行われており、市の施設だけあって安価が借りることができるので、市民だったら利用しないと損なのですが、その一つ、武蔵浦和コミュニティセンターはJR武蔵浦和駅の駅前にあり好立地でも魅力的なセンターです。

武蔵浦和コミュニティセンターがあるのが、「複合公益施設サウスピア」。

この、複合公益施設サウスピアこそ知らないと損をするスポットなのです。

館内には、コミュニティセンターのほか、図書館なども入っているのですが、他にも親子や親同士の交流、子育て情報の提供、育児相談の場として活用できる「子育てセンターみなみ」、60歳以上の方を対象に、演芸・囲碁・将棋・健康相談など、仲間づくりや健康増進を図るために利用できる「シニアふれあいセンターサウスピア」もあり、子育て中の人や高齢者の方は一度足を運んでみると良いと思います。

 

複合公益施設サウスピア

 

 

さいたま市南区別所  最寄駅:JR武蔵浦和駅から徒歩1分

カレー

昔の昭和の雰囲気を今に残す浦和競馬場グルメ

最近、東京競馬場や府中競馬場をはじめとしたJRAの競馬場は、若手俳優を多数起用したCMの影響もあるのでしょうか、若い人も多くなっており、昔のカオスな雰囲気は失われ、女子ウケも狙ったようなグルメスポットも満載で、競馬をしない人、100円馬券しか買わないような人でも満足度が高いですが、浦和競馬場は、新スタンドも完成し、かなり綺麗になっています。

ただ、昭和の雰囲気を今に残すような雰囲気はどこか残っており、懐かしい気分にもされてくれます。特にグルメは注目。

知る人ぞ知るせんべろが楽しめるところで、どこかレトロでクセになる安価な競馬場グルメがたまらないのです。

特に、お気に入りなのは、昔ながらのカレー。最近はインド、パキスタンカレーのようなスパイスの利いたカレーも人気ですが、実家のカレーのようなTHE黄色いカレーが好きという人は多いのではないでしょうか。

グルメだけでも行く価値あり!です。

 

カレー

 

さいたま市南区大谷場  最寄駅:JR南浦和駅からシャトルバスで5分

Screenshot_1

浦和の公演巡りでジョギング!

だいぶ朝や夕方以降は気温も落ち着いてきていて過ごしやすくなってきていますよね。

真夏は夜でも酷暑で熱中症のリスクが高かったのですが、そろそろジョギング日和ではないでしょうか。

比較的、浦和は全体的に道路が整備されており、大きな道路は歩道がしっかりあるので、どこでもジョギングがしやすい街です。

おすすめの浦和ジョギングスポットは、ずばり公演巡り。

まずは、北浦和駅西口の駅前にある音楽とアートの公園である「北浦和公園」からスタート。

そのまま、趣ある昔ながらの町並みも楽しめる旧中山道を走り、緑溢れる夏でもどこか涼しげな「常盤公園」へ。

そして、県庁前を通り過ぎ、公園の外周がライニングスポットとしても人気の「別所沼公園」へ。これだけの行程でも5KM以上あり、ジョギングするには最適です。

帰りはちょっと贅沢に浦和名物、鰻なんていうのも最高ですね。

 

Screenshot_1

 

さいたま市南区別所   最寄駅:JR中浦和駅から徒歩3分

オムライス

落ち着いた居心地抜群カフェでオムライス♪

「Cafe uwaito」は、古河市で移動カフェとして2009年にオープンして以来、中目黒や川崎などで営業してから、2013年に浦和駅西口の駅前でオープンしたカフェです。

駅から歩いて1~2分程度の好立地な場所にもかかわらず、入店すると、静かな落ち着いた空気が流れており、心の癒しに来ているサラリーマンやOLなどの知る人ぞ知るスポットになっています。

「Cafe uwaito」に行ったら是非食べてほしいのが「オムライス」。

あのたいめいけんのたんぽぽオムライスのような、見た目にも繊細で美しいオムライスは、食べるものを虜にしてくれる魔力があるほどの美味しさ。

ランチやディナー以外にも、プリンをはじめとしたスイーツも充実、ドリンク類も豊富なので、足休めスポットとしても落ち着いた空気ですし最高です。

オムライス

 

さいたま市浦和区岸町  最寄駅:JR浦和駅西口から徒歩2分

 

nashi

秋の味覚をもぎたてで!

梨といえば、やはりふなっしー様の影響力は大きく、千葉のイメージが強いですが、実は千葉の永遠のライバル?である埼玉も梨の名産地なのです。

主に埼玉北部で栽培されていることが多いのですが、さいたま市内にも梨を作っている果樹園はいくつかあります。

特にお気に入りなのが、さいたま市見沼区と緑区の境くらいにあり、さいたま市立病院からも歩いて行けるほどの距離にある「白子果樹園」。

8月下旬から、朝獲ったもぎたてすぎる梨は直売していましたが、9月に入り、もう一つの秋の味覚、ブドウ(巨峰)も販売始まりました。

梨もブドウもやはりもぎたてはみずみずしさが違いますし、美味しさが格段にGOOD!!

形の不出来なもとをお土産に頂いたのですが、冷やす余韻を待てず、そのまま帰り道でかじりついてしまいました。

 

nashi

 

さいたま市見沼区大字山  最寄駅:JR北浦和駅、東浦和駅からバスで20分

ナイトプール

夏の終わりにナイトプールではしゃぎましょう!

9月に入り、間もなく今年も夏が終わりますね。イベント盛りだくさんの夏が終わってしまう感じは、どこか寂しくもあり、どこか切なくもあり、1年で今しか感じられない感覚ではないでしょうか。

そんな夏の終わりの今ですが、まだまだ夏を感じたい方におすすめなのが、今トレンドスポットとなっているナイトプール。

インスタ映えスポットとして人気のナイトプールですが、東京のホテルなどに行かないとと思っていましたが、埼玉県でも楽しめるのです。

浦和からは車でも電車でも1時間かからず行ける所沢にある「西武園ゆうえんち」。

ライトアップされていることはもちろん、DJイベント開催日はクラブDJと一緒に盛り上がれたり、フラダンスやファイヤーパフォーマンスと、ここは埼玉だけではなく南国気分♪

しかも、都内ではだいたい5,000円以上するナイトプール、西武園ゆうえんちなら2,200円と破格の安さも嬉しいところです。

9月の7・8日の週末で西武園ゆうえんちは終了予定!夏を感じに急げ!!

 

ナイトプール

 

さいたま市浦和区など   最寄駅:JR浦和駅などから電車でも車でも約1時間