シャインマスカット

浦和の人気カフェでパンケーキ食べ比べ

ここのところは日中は気温が暑くもなく寒くもない、ほんとにちょうどよい気候ですよね。

こんな日は自転車でサイクリングがてら浦和の人気カフェをはしごする、ちょっぴり優雅な時間を過ごしませんか?

今回おすすめしたいのは、南浦和と浦和の間くらいにある「むさしの森珈琲」と、東浦和に今年オープンした「コナズ珈琲」。

「むさしの森珈琲」と「コナズ珈琲」、共通して言えることがどちらもパンケーキが美味しいのです!

ということで、某日、パンケーキ食べ歩きの旅に。

むさしの森珈琲とコナズ珈琲は、自転車だとだいたい15分くらいの距離。パンケーキで満たされたお腹を空かすにはちょうど良い距離感です。

むさしの森珈琲では、期間限定の「シャインマスカットパンケーキ」を、コナズ珈琲では、クリームたっぷりの「ハワイアンパンケーキ」を。なんか心も満たされた1日でした。

シャインマスカット

 

さいたま市南区太田窪  最寄駅:JR南浦和駅から徒歩20分

さいたま市緑区大間木  最寄駅:JR東浦和駅から徒歩15分

たかの

チャーハンもかなり美味い!名物佐野ラーメン店

佐野ラーメンといえば、最近は佐野サービスエリアの騒動が記憶に新しいですが、浦和には佐野以上とも言える名物佐野ラーメン店「たかの」があります。

その人気はすさまじく、平日でも駐車場はいつもいっぱい、他県のナンバーも珍しくない程です。

そのため、なかなか足を運べていないのですが、この前久しぶりに食べたくなって「たかの」へ。

なんとお店の裏側に第2駐車場もできており、以前より車が停められる確率がアップ。

このたかの、麺もスープもクセになるあっさり塩の佐野ラーメンが看板メニューで名物なのですが、実はチャーハンもかなり美味。

チャーハン好きで日本じゅういろんなところでチャーハンは食べていますが、たかののチャーハンはかなりハイレベルだと言ってよいと思います。

今なら、キャッレス還元店で5%、Paypay払いができるので更に5%と計10%オフで頂けるので今がチャンスではないでしょうか。たかの

 

さいたま市南区太田窪   最寄駅:JR南浦和駅から徒歩25分

コトー

やっぱり親切丁寧なのかな?コトー動物病院

関東地方などでは、夕方のドラマ再放送で「ドクターコトー診療所」を放送していて、もう実際の放送から10年以上経つのに色あせない感動で、再放送ドラマなのにわざわざ録画までして見てしまいました、あんなコトー先生のような親切で心の籠った親身になってくれる先生が我が町にいたらなんて妄想してしまう人も多いのではないでしょうか。

浦和にもコトー先生はいるのです。浦和と南浦和のちょうど真ん中くらい産業道路沿いにある「コトー動物病院」。

残念ながら自分自身は犬も猫も飼っていないので行ったことはありませんが、外科的な処置から内科的診療まで総合的に診てくれるということなので、ペットを飼っている人には安心なのではないでしょうか。

人間以上にペットは話して症状を説明できないから余計に心配ですよね。

それにしても、科的な処置から内科的診療まで総合的に診てくれるなんてまさしく動物病院のコトー先生。本名は五島なのでしょうか!?

 

コトー

 

さいたま市南区太田窪  最寄駅:JR南浦和駅から徒歩15分

CRAFT CAFE

CRAFT CAFEで陶芸ワークショップ

かき氷が有名で、以前は六本木ヒルズで行われた「かき氷フェス」に出店したこともあるCRAFT CAFE。

夏の時期はもちろん今も新メニュー浦和の生苺をたっぷり入った「桜のかき氷」を始め、かき氷は変わらずおすすめなのですが、CRAFE CAFEの一番のポイントはその名の通り、ワークショップも兼ねている点。

陶芸体験、クラフト体験をはじめ、さまざまなワークショップが開催されており、気軽にモノ作りを楽しむことができます(要予約制)。

なかでも、おすすめなのが、ランチを食べながらワークショップでものつくりも楽しめるイベント。

手の込んだランチを食べながら、手びねり陶芸などの気軽に楽しめるワークショップを開催しているので、軽い気持ちで気軽に陶芸したいときなど最適です。

 

CRAFT CAFE

 

さいたま市南区太田窪  最寄駅:JR南浦和駅から徒歩15分

武藤

浦和の街から寿司がなくなる日

浦和の街から寿司が消える日があるのです。

まさにミステリー!?ではなく、消えるほど寿司が売れまくる日があるのです。

それは浦和レッズに所属する武藤雄樹選手が試合でゴールを決めた日なのです。

何故、武藤選手=寿司になったからは、彼がまだベガルタ仙台時代まで遡るので、今回は割愛しますが、いつの間にか武藤がゴールを決めると「寿司をもたらす=寿司を食べる」というのがレッズサポーターの中で定着し、浦和じゅうの寿司が消えるのです。

この流れにのって、がってん寿司が武藤選手とスポンサー契約。なんと武藤選手がゴールを決めた日は、浦和市内のがってん寿司では、レッズのマフラーなどレッズグッズ持参で、マグロ2貫が無料サービスされます。

武藤選手を応援して寿司をもたらせてもらいましょう!!

 

武藤

 

出典:https://uragi.com/news/uragi0004501.php

さいたま市南区太田窪   最寄駅:JR南浦和駅から徒歩15分

※がってん寿司南浦和店

chi-zu

残暑厳しい日はゆったり涼しいカフェでも

もう8月も終わろうとしているのに、今年に始まったことではないとはいえ、9月になっても夏みたいな陽気が続き、個人的に暑さがとことん苦手なこともありますが、もう残暑なんて生易しい感じではないのは私だけでしょうか?

私のような暑さが苦手なタイプは花火大会や夏祭りなど暑さに耐えられないですから、空調の効いたカフェでのんびり思い思いの時を過ごしませんか?

ゆったりしたソファ席など居心地の良さでは定評がある「むさしの森珈琲」は土日祝日限定のモーニングメニューがあるのです。

通常パンケーキは、リコッタパンケーキで笑顔がこぼれるスイーツパンケーキですが、土日祝日限定のモーニングメニューには甘くないチーズパンケーキ!

いわばおかずパンケーキで、ゆったりとブランチなんかにも最高です。

おすすめは、トッピングのフルーツを添えて、健康的なブランチでゆったりリフレッシュしましょう!

chi-zu

 

さいたま市南区太田窪  最寄駅:JR南浦和駅から徒歩20分

モーニング

しっかりモーニング食べて1日をスタート!

朝食を食べたほうが良い、食べないほうが良いなど色んな声がよく出ていて、実際はどうやねん!って感じですが、数値上とか健康上とかはよく分かりませんが、朝、しっかりと朝食を食べると、なんかスイッチをオンにした感じで、1日がスタート切った気分になりますよね。

浦和でオススメなのが、すかいらーく系列が営んでいるカフェ「むさしの森珈琲」でのモーニングセット。

このお店の代名詞的メニューとなっているふわふわのパンケーキモーニングや、ドリンク代だけでついてくるトーストなどもありますが、おすすめなのは、これぞ洋食モーニングといった感じのトーストにサラダ、目玉焼き、ベーコンのセット。これに、ちょっとトッピングして新鮮なフルーツを付けたらセレブ感のある?モーニングにできあがりです!

 

モーニング

 

さいたま市南区太田窪   最寄駅:JR南浦和駅から徒歩15分

からやま

夕食におやつにおつまみに「からあげ」

最近、すごい勢いで店舗を拡大しているから揚げ専門店「からやま」。

日本のみならず海外にまでその勢いは増しておりタイやホンコンにまで進出しています。

ついこの間まで浦和美園店しか埼玉県内にはありませんでしたが、今ではさいたま太田窪店などさいたま市内だけでも6店舗あります。

から揚げは食事のおかずはもちろん、お酒のおつまみでも、小腹が空いた時のおやつにもピッタリの万能食材!そりゃ人気になりますよね。

イートインで定番のから揚げ定食などを食べるのも美味しいですが、おすすめはテイクアウトでの中食利用。

お弁当タイプでの購入もできますが、お惣菜としてから揚げだけでも、からっともも、ジューシーもも丸、手羽先、なんこつ、極タレ、皮せん、大判から揚げと種類が豊富なので、少しずつ買って食べ比べも良いですね。

ついつい買ってすぐつまみたくなり、食べ切ってしまわないよう気をつけましょう!

 

からやま

 

さいたま市南区太田窪   最寄駅:JR南浦和駅から徒歩20分

月第二、第四日曜の朝に坐禅会

守光院で座禅会

正式名称を「護国山守光院」というさいたま市南区にある寺院です。その開基は、鎌倉時代直前の冶承四年(1180年)とされており、源頼朝の家来だった佐々木三郎守綱が建立したとされています。

佐々木三郎守綱は、宇治川合戦のとき先陣争いで有名な佐々木四郎高綱のお兄さんです。

この「守光院」、毎月第2、第4日曜の朝に坐禅会を開いています。どうしても日曜日お休みの日とはダラダラしてしまいがちではないですか?

座禅会は、朝7:00に始まり、8:30には終わりますので、有意義な日曜日にするには最高のスタートを切れます。

座禅で気持ちも一新できますし、人生がより楽しくなりそう、というか楽しいことが身を清めることで向こうからやってきそうですよね。

月第二、第四日曜の朝に坐禅会

 

さいたま市南区太田窪   最寄駅:JR浦和駅東口から徒歩20分

hamazushi

お子さんもテンションアップ!そうだ!はま寿司に行こう

年末になってきていて、そろそろお子さんは一足早く冬休みを迎えます。日ごろは、給食があるので、休みになると、子どもと一緒にいられる時間が増えることは嬉しいものの、日ごろの給食のありがたみを痛感するなんて人も多いのではないでしょうか。

是非、お子さんと一緒に行っても楽しいのが「はま寿司 浦和店」。

pepperくんが入り口で出迎えてくれるだけでも、ちょっとテンションが上がりますが、「はま寿司」の良いところは、例えばお子様用の取り皿をタッチパネルで注文できたり、寿司も全てさび抜き(わさびは別)なので、わさびが苦手なお子さんも寿司を楽しめますよね。

それになりより、はま寿司もそうですが、最近の回転寿司はファミレス化しているので、スイーツや唐揚げなどのサイドメニューの豊富。お財布に優しくお子さんも満足する外食になりますよ。

 

hamazushi

 

さいたま市南区太田窪  最寄駅:JR浦和駅東口から徒歩15分