Screenshot_1

浦和レッズ企画シートでワンランク上の観戦を

浦和レッズといえば、自他ともに認めるJリーグ屈指のビッククラブですが、10年ほど前では、約6万人収容の埼玉スタジアムが満員になるのも当たり前でしたが、最近は4万人ほど。

それでも他チームに比べると多いのは事実ですが、やはり満員の埼スタで盛り上がりたいもの。

クラブも一考しているようで、今シーズンから始まったのが「企画シート」。

ホーム試合の毎試合変わりますが、例えば武蔵浦和にあるお店でマツコの知らない世界でも取り上げられていたスイーツ店「アプラノス」のスイーツ付きセット、KIRINの一番搾り付きセット、老舗川魚問屋「かのうや」のうなぎ弁当付きセットなどプラスアルファのお楽しみがあるシートなのです。

しかも、この企画シート、テーブル付きシートなので、いつも以上のワンランク上のサッカー観戦を楽しめますよ。

 

Screenshot_1

 

さいたま市緑区中野田   最寄駅:SR浦和美園駅から徒歩15分

夜桜と赤のライトアップ

1年で最も日本が美しくなる季節が到来しました。

桜の見ごろは長くても2週間ほどでしょうか、あっという間に過ぎますよね。

そんな儚いところもより桜に魅了されるところかもしれません。

なかなかこれだけ短い期間しかないと、桜鑑賞をしようと思っているうちに散ってしまうもの。

そこで、地元の夜桜でゆったり桜を鑑賞しませんか?

さいたま市緑区にある「埼玉スタジアム」もただいま桜が満開です。

しかも、日ごろ、埼スタは浦和レッズのチームカラーである赤にライトアップされているので、夜桜のピンクと赤いライトアップでここでしか味わえない幻想的なムードに溢れています。

季節的にも散歩日和で、埼スタ周辺はランニングコースになっているので、夜桜を見ながらウォーキング、ランニングを楽しみましょう。

 

6d946e88a0ce49683fe3932ce9900cad.dat

さいたま市緑区中野田   最寄駅:SR浦和美園駅から徒歩15分n

レディア

Jリーグマスコットイベント、我らのレディアは?

先週、2月16日(土)に、ゼロックススーパーカップが開催され、いよいよ今年もJリーグがスタートしました。

やはり、浦和レッズが街の象徴ですから、否応なしにも盛り上がってきます。

ゼロックススーパーカップでは、残念ながら川崎フロンターレに0-1で惜敗してしまいましたが、いよいよ来週からはJリーグ開幕!今年はリーグとACLの2冠を浦和レッズは狙っています。

 

このゼロックススーパーカップ内で毎年開催されているのが、各Jリーグのチームマスコットによる人気投票。(マスコット総選挙)

我らが浦和レッズにもレディアがいるのですが、日本一のサポーターを有している浦和ですから当然1位?と思いきや、レディアは53中45位!

サポーターのなかからは「いつもの定位置(笑)」という声が。熱いサポーターはあまりマスコットには興味ないようです。

 

あまり会えないで評判?のレディア。イベント等で見かけたら可愛がってあげてください。

 

レディア

 

さいたま市緑区中野田   最寄駅:SR浦和美園駅から徒歩15分

浦和レッズ現役選手等も参加

Jリーグウォーキング in SAITAMA

10月8日は体育の日でしたね。私のような古い人間は体育の日といえば、10月10日で決まりでしたが、今はハッピーマンデーで変動するのですよね。

体育の日らしく、10月8日には、「Jリーグウォーキング in SAITAMA」が開催されました。

ウォーキングコースは、埼玉スタジアム2002をスタート・ゴール地点とする約8kmのコース、埼スタ周辺は整備されている道が多く、しっかり広い歩道もあるので、イベント時でなくてもウォーキングするのに最適なのです。

明治安田生命Jリーグウォーキング in SAITAMAには、女優の広瀬アリスさんや、浦和レッズ現役選手やOBなども参加、浦和レッズは浦和を代表するスポーツチームとして地域貢献にも積極的なのです。

浦和でウォーキングしていると選手にばったりなんてこともあるかもしれませんよ。

 

浦和レッズ現役選手等も参加

 

さいたま市緑区中野田   最寄駅:SR浦和美園駅から徒歩15分

埼玉スタジアム

さいたまでもオリンピック!

来るべき2020年東京オリンピックまで2年を切って、いよいよカウントダウンって感じですよね。

世間では、交通費も滞在費も出さないボランティア募集に賛否両論が巻き起こっていますが、東京でのオリンピックボランティアばかり目立っていますが、埼玉でもオリンピックボランティア募集を行っていますよ。

埼玉でも、さいたま市緑区の埼玉スタジアム2002(サッカー)やさいたま市中央区のさいたまスーパーアリーナ(バスケット)をはじめ、ゴルフ、射撃の会場が埼玉で、埼玉でも都市ボランティアが募集されています。

なかなか東京まで行くのは大変でも、地元だったら世界的スポーツの祭典に参加してみたいと思う人も少なくないのでは!?

詳しくは、公式サイト(https://www.pref.saitama.lg.jp/oly-para/hospitality/volunteer/index.html)をご参照下さい。

 

埼玉スタジアム

 

さいたま市緑区中野田   最寄駅:SR浦和美園駅から徒歩15分

※埼玉スタジアム

 

 

スタジアムに遊びに行こう!

4月に入り、Jリーグも6月のワールドカップに向けて本格化。我が浦和レッズも15連戦で、ここまで調子が上がっていませんが上昇気流に乗るきっかけになって欲しいです。

埼玉スタジアムでも、ホームアウェイがあるので、基本2週間に1回試合が開催され、盛り上がっていますが、もちろんサッカー観戦も楽しいのですが、サッカーを観ずとも子供たちを遊ばせるスポットがたくさんあるのです。

例えば、次回開催は4月7日vsベガルタ仙台戦ですが、チケットなしでも自由に行ける埼玉スタジアム公園で、「ぐるぐる迷路 ~埼スタ大脱出!~」「HAPPYくじ」「ハートフルサッカー」などのイベントが盛りだくさん!

もちろん様々な屋台グルメも楽しめますから、試合は興味なくとも行く価値十分にあるアミューズメントスポットです。

 

HAPPYくじ

 

さいたま市緑区中野田   最寄駅:SR浦和美園駅から徒歩15分

スケボー

スケボースポットの新名所

現在、平昌オリンピック開催中で、羽生結弦選手や小平奈緒選手の金メダルは、垣根なしの感動を呼び、やはりスポーツの持つ素晴らしさを感じた人も多いのではないでしょうか?

そして、今回の平昌でもそうですが、近代的スポーツとして注目度が高くなっているスノーボード。

あの銀メダリスト平野歩夢選手のライバル、スーパースターであるショーン・ホワイト選手が、2年後の東京オリンピックも目指すと公言したように、スノーボード選手は夏にスケボー選手として出られる可能性もあるので、確率が2倍ですよね。

子供たちもスケボー始めたいと言い出した人も多いのではないでしょうか?

スケボーの新名所となっているのが「埼玉スタジアム2〇〇2公園」。このサッカーで有名な埼スタです。

平成22年4月から、ラジコン、スケートボード及びローラースケート等の園内利用が原則として可能となっています。

ただし、・スケートボードやローラースケートでベンチの上に乗り上げるなど施設を損傷させるような利用はできません。
・大音響がでるエンジン付きのラジコンは、近隣の迷惑になるためご遠慮ください。
・Jリーグなどの大規模イベント開催時には利用できません。

と注意点はありますので、ルールはしっかり守りましょう。

 

スケボー

 

さいたま市緑区中野田   最寄駅:SR浦和美園駅から徒歩15分

ビジュアル

サポーターを見るだけも一見の価値あり

浦和の街は土地柄、サッカー(もちろん浦和レッズ)ファンが多く、やはりシーズンオフのこの時期はサッカー不足に陥っている人が多いのですが、とうとう2018シーズンの日程も発表され、サッカーシーズンが始まろうとしています!

ちなみに浦和レッズの初戦は、アウェイで2月24日、ホーム埼玉スタジアムでの初戦は3月4日、サンフレッチェ広島戦になっています。

浦和レッズと言えば、その熱狂的なサポーターで有名ですが、浦和の代名詞的存在になっているのが、ビジュアル。

一般的にはコレオと呼ばれている、試合前に選手を鼓舞するため、掲げる人文字ですね。そのクオリティが世界トップレベルで、BBCなど海外メディアからも絶賛されるものなのです。

もちろん選手のプレイも熱いですが、それ以上?に熱いレッズサポーターを見に行くだけでも一見の価値がありますよ。

ビジュアル

 

さいたま市緑区中野田   最寄駅:SR浦和美園駅から徒歩20分

ビジュアル

祝!浦和レッズアジア制覇!!

10年ぶりに浦和の街が赤く盛り上がりました!浦和の象徴でもあるサッカー浦和レッズが、アジアのクラブチームナンバーワンに輝いたのです。

決勝戦が行われた埼玉スタジアムには58000人近いレッズサポーターが集結!選手へ熱いサポートを送り続けたわけですが、海外からも絶賛されているのが、試合前に選手を鼓舞するために会場全体で作り上げるビジュアル。

一般的にはコレオグラフィーと言われている人文字ですね。他のチームでもゴール裏スタンドのみなどは見られますが、スタジアム一周のビジュアルはまさに芸術作品。浦和レッズのアジア制覇のニュースと同じくらいこの芸術作品が取り上げられています。

このビジュアルを見るだけでも十分にスタジアムに足を運ぶ理由になるほどです。

熱いレッズサポーターの仲間入りして、芸術作品に参加しましょう。

 

ビジュアル

 

さいたま市緑区中野田      最寄駅:SR浦和美園駅から徒歩15分

アルヒラル

浦和レッズが世界への切符を掴む!

サッカーの世界大会と言えば、日本でも毎回40%を超える高視聴率になるFIFAワールドカップが有名ですが、ワールドカップが国同士の戦いなのに対して、クラブチーム同士の世界一を決めるクラブワールドカップと言うのがあります。

サッカーが盛んなヨーロッパでは、ワールドカップよりクラブ同士の戦い(UEFAチャンピオンズリーグ)のほうが盛りあがり、通好みと言われているほど、日頃一緒に練習、試合を行っているクラブチームでは、チーム力が成熟しているので面白い試合が多いのです。

そして浦和レッズも世界への切符を掴むまであと一歩まできています。

アジアNo,1クラブチームを決めるACL(アジアチャンピオンズリーグ)、とうとう決勝戦まできました。

相手は、サウジアラビアのアルヒラル。

サウジでは、11月18日、そして埼玉スタジアムでは11月25日に運命も一戦が行われます。

 

アルヒラル

 

さいたま市緑区中野田    最寄駅:SR浦和美園駅から徒歩15分