REDS FESTA

選手発案の運動会も~REDS FESTA~

先日、6月2日(日)には、浦和レッズの聖地と言われている浦和区にある駒場スタジアムでREDS FESTA2019が開催されました。

その名からサッカー興味ない人でもお分かりだと思いますが、Jリーグ浦和レッズのファン感謝祭です。

昔はシーズンオフに行っていたのですが、代表戦でお休みになるのでこの時期に開催されたようですね。

今回のREDS FESTAは選手が自ら発案した運動会も開催。お祭りごとには俄然主役になる森脇選手が大ハッスルしたみたいですよ。

子供たちも日ごろテレビやスタジアムで観ている選手と間近に触れることができて大興奮!毎年多少グダグダになるREDS FESTAですが、案の定今年もグダグダでしたが、サポーターにとって楽しい1日になったに違いありません。

 

REDS FESTA

 

さいたま市浦和区駒場  最寄駅:JR浦和駅もしくは北浦和駅から徒歩15分

タピオカ

今、大ブームのタピオカミルクティー

ここ数年、ふわふわのマンゴーかき氷など台湾スイーツが人気ですが、今はやはりなんといってもタピオカミルクティーではないでしょうか。

原宿や表参道では、瞬きのたびに新しいタピオカミルクティー専門店ができているようなイメージですが、我らが浦和にも美味しいタピオカミルクティー屋さんが存在します。

それは浦和駅の東口駅前にある「松茶楼 浦和店」。

タピオカミルクティーも美味しいのですが、個人的におすすめなのは、ライチティーやパッションフルーツティーなどフルーツとのフレーバータピオカティー。

カロリーがちょっと高いのが玉に瑕なのですが、お休みの日にでもブランチ代わりにタピオカティーなんてのはいかがでしょうか。

甘いもの好きな人にはチョコレートミルクティーはどうでしょう。

 

タピオカ

 

さいたま市浦和区東高砂町   最寄駅:JR浦和駅東口から徒歩1分

リゾートぶなからすやま

快速“リゾートぶなからすやま“出発進行!

ゴールデンウィーク10連休も終わり、日常が戻ってきて今は平常運転中の人も多いでしょうが、10連休をじっくり休んだだけ日々の日常が厳しく感じてしまうものではないでしょうか?

早く次の休みはいつかな?早く休みにならないかな?と常に頭に抱きながら仕事をしている人も多いのでは!?

快速“リゾートぶなからすやま“は、今年の4月6日に「栃木アフターディスティネーション」の一環で企画され、出発地が浦和駅で烏山まで直通運転されるリゾート列車が出発進行しました。

このリゾートぶなからすやまはこの日限りのものでしたが、浦和・大宮は今話題の街ですから、今後浦和発、大宮発のリゾート列車も続々と計画されるのではないでしょうか?

リゾート列車だと電車そのものが思い出に残る旅になります。そんな列車目的の旅行も素敵ですね。

リゾートぶなからすやま

 

 

さいたま市浦和区高砂  最寄駅:JR浦和駅

 

十万石

浦和の新しいお土産候補!

日本初の10連休も今日で終わろうとしています。

あっという間の連休だった人、ようやく連休が終わるとホッとしている人など人それぞれだとは思います。

多くの人が家でのんびりしたり、実家に帰省する程度でゆったりした人が多いようですが、帰省をするさいにちょっとした手土産何にするか迷いどころではないでしょうか?

これまでの浦和のお土産大定番は「彩果の宝石」ですが、新たに浦和土産になりそうなのは「十万石まんじゅう」。

いやいや十万石まんじゅうは埼玉銘菓「うまい!うますぎる」で有名!今更感があるかもしれませんが、なんと「浦和」「レッズ」「令和」という焼き印が入った十万石まんじゅうが埼玉スタジアム(浦和レッズ戦)やレッドボルテージで発売されるのです。

味のクオリティはうまい!うますぎるですからお墨付き!新しい浦和土産に次の帰省の際にいかが。

 

十万石

 

さいたま市浦和区高砂   最寄駅:JR浦和駅から徒歩1分

※レッドボルテージ(浦和アトレ内)

ときわだんご

甘いもので新天皇即位を祝う

新天皇の即位に伴い、10連休がスタートしました。

祝日がありがたいという公務員のような働き方の人もいますが、なかには病院や保育園などが長期休業となりむしろ困るなんて声もあり、やはり祝日ではなく誰もが好きに有給休暇を取得でき自由に休めるような社会がやはり理想ですよね。

どうしても10連休のような連休はどこにいっても混雑しているので、こんなときは地元で甘い逸品でも食べて心も満たしましょう。

浦和で昔から地元に愛されている名物となっているのが浦和銘菓「ときわだんこ」です。

ときわだんこは、浦和コルソ1階にある甘味のお店で、創業は明治8年と、コルソができる全然前にある浦和の町の発展とともに歩んできたお店です。

ときわだんこの名物は、やはり「おだんご」。お餅ももちもち感がなんだかホッとする味で癖になります。

 

ときわだんご

 

さいたま市浦和区高砂   最寄駅:JR浦和駅西口から徒歩3分

オーケー

激安スーパーのメッカ!

JR浦和駅からバスで10分ほど、さいたま市緑区の原山地区はまさに激安スーパーのメッカになっています。

徒歩圏内で行けるところに「オーケー」「ドン・キホーテ」「業務スーパー」とあり、日々日常で利用するスーパーなだけに激安スーパーの存在は本当に助かりますよね。

そのなかでも今回紹介するのは「オーケー浦和原山店」。

平日でも混雑していて駐車場入り待ちがいるほどの人気スーパーですが、評判になっているのは野菜や果物の生鮮類。

野菜は、埼玉県産の珍しい地場野菜も扱っており、とにかく新鮮で安いと言う事なしなのです。

個人的にオーケーでおすすめなのが、ピザ。

定番のマルゲリータからシーフードピザなど種類も豊富で、値段がデリバリーピザのMサイズほどのピザが500円と激安!

自宅でオーブントースターにて温めればすぐにできたての熱さになりますし、この安さだともうデリバリー注文できないほどですよ。

 

 

オーケー

 

さいたま市緑区原山   最寄駅:JR浦和駅からバス10分

コインランドリー

ちょっとしたサービスが嬉しい24時間364日営業のコインランドリー

今の時代、自宅に洗濯機がないお宅はなかなかありませんが、それでもバラエティ番組でやっていたのですが、コインランドリーを使用したことがある人の割合は80%を超えていて、多くの人が利用したことがあると言っていました。

実際、自宅ではなかなか洗濯できないような布団なども大型洗濯機で洗うことができますし、乾燥機にかけるとフワッとして気持ちよさ最高ですから、コインランドリーを使う人が多いのも納得です。

浦和の裁判所近くという行政施設が多く集まっている近くにあるコインランドリー「大型コインランドリー24浦和高砂店」は年中無休365日24時間営業なので、自分のライフスタイルで使用することができます。

また、店内にはワイドハイターなど柔軟剤等が自由に使い放題という嬉しいサービスも。

なんか小さな幸せを感じちゃうのですよね。

 

コインランドリー

 

さいたま市浦和区高砂  最寄駅:JR浦和駅西口から徒歩10分

kikusuidou

埼玉発のポテトチップス

「翔んで埼玉」の思いがけない?大ヒットで、テレビやネットなどメディアで「埼玉」がちょっとしたブームになっています。

今はお笑いのネタとしたブームですが、ブームが終息する頃、安定した人気となり、人気の街になっていくでしょうか?たのしみです。

そんな話題?となっている埼玉ですが、埼玉発のポテトチップスが人気で品薄になるほどになっています。

それは菊水堂のポテトチップス。

一般的なポテトチップスと何が違いかというと、ジャガイモ本来の味を感じることができる優しい味なのです。

菊水堂では季節に応じて九州から関東、そして北海道まで、その時期に最もおいしいポテトチップになってくれるじゃがいもを厳選して使用しており、できたてを密閉してすぐに出荷しているので美味しさが違うのです。

ホームページからでも購入できますが、浦和ではナチュラルローソン浦和高砂一丁目店で購入可能ですよ。

 

kikusuidou

さいたま市浦和区高砂  最寄駅:JR浦和駅西口から徒歩3分

丸和

うなぎの名所でアナゴを食す

「翔んで埼玉」の大ヒットもあり、埼玉の話題が多くテレビなどでも流れていますが、それで改めて浦和が鰻のかば焼き発祥の地ということで取り上げれれていて、浦和=鰻と結びついていなかった人も多くて驚きを与えています。

やはりテレビなどの情報の力は凄く、浦和には鰻の名店が数多くありますが、どこも大混雑しているみたいです。

今回は、数ある鰻の名店ではなく、あえてアナゴの名店を紹介します。

浦和駅の東口のPARCOの裏手にお店を構えている魚介割烹「丸和」です。

「丸和」の看板メニューはアナゴ料理の数々。アナゴの造りからはじまり、かば焼き、白焼き、ひつまぶしまでアナゴのフルコースが楽しめます。

うなぎの名店でうなぎを食したあとに、2軒目でアナゴを肴に一杯なんて言う至極のコースの良さげですよ。

 

丸和

 

さいたま市浦和区東仲町  最寄駅:JR浦和駅東口から徒歩4分

とんで

埼玉ブームが到来!?

思いがけず映画「翔んで埼玉」が大ヒットになっています。なんでもあの「クイーン」に迫る勢いだとか。

これまで「ダサイタマ」とか「地味」とか言われてきた埼玉ですが、急に?「住みやすい街」とか色々とフューチャーされ始めており、地元民としてはやや戸惑いもあるものの、やはり人に認められるのは嬉しいですよね。

なんでも「翔んで埼玉」の聖地と言われているのが、さいたま新都心駅前にある「MOVIXさいたま」や浦和駅前にある「ユナイテッドシネマズ浦和」。

わざわざ東京など県外からも聖地で「翔んで埼玉」を観るためにやってくる人もいるのだとか。

埼玉県飯能市には「ムーミンバレーパーク」がいよいよオープンしましたし、浦和と大宮が「住みたい街ランキング」でも上位にランクインと、とうとう世の中に埼玉ブームがやってきた予感がします。

これで都道府県別魅力度ランキングでも下位から脱出できるかな。

 

とんで

 

さいたま市浦和区東高砂町   最寄駅:JR浦和駅東口から徒歩3分